自己愛性人格障害の彼があなたを本気で愛しているように見えるポイント


こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の彼が

あなたを本気で愛しているかどうかを

見分けるポイントについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の彼は

自分の魅力を最大限にあなたに見せる能力に

長けています。

 

本当は

自分が素敵に見えることしか

考えていないのに

あなたから見たら

これほど自分のことを

愛してくれる人はいない、

と感じてしまう特徴が

自己愛性人格障害のひとは

たくさん持っています。

 

たとえば、

自己愛性人格障害のひとの特徴として

たくさんのプレゼントをくれる、

というものがありますが

どこかに遊びに行った時の

小さなお土産をはじめ

人の心をつかむ特徴が

その中にもあふれています。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼は

とてもセンスが良く

プレゼントを吟味する姿にも

愛情がいっぱい溢れているように

感じました。

 

 

誕生日やクリスマスなど、

その何か月も前から

その人が気に入りそうなもの、

もしくは自分が素敵だと思うものをリサーチし

プレゼントを渡すときにも

このプレゼントを選ぶときに

どんなにTiaraのことを思って考えたか、

伝えてくれます。

 

 

Tiaraには子供もいましたので

子供たちが気に入りそうなものを

選んでいるときは

Tiaraも一緒にいることも多かったですし、

Tiaraに

「ねえ、次の彼の誕生日には

こんなものをプレゼントしようと思うんだけど

どうだい?」なんて言われてしまうと

バツイチのTiaraは

とてもうれしくて

胸がいっぱいになってしまいました。

 

TiaraだけでなくTiaraの家族にも

こんなにも大切に思ってくれている

そう思ってとても幸せを感じていました。

 

Tiaraはバツイチで

年齢もそれなりにいっていますし

彼が初めての彼、というわけでもないので

それなりに経験は積んでいると思います。

 

そんなTiaraを信用させるには

そんなに簡単なことでは

なかったのかもしれません。

 

だからこそ、ちょっと大げさなほど

愛をアピールしていたので

逆に自己愛性人格障害の悪い特徴が出にくく

完全に信用してしまったのかもしれません。

 

歳もTiaraのほうが上ですし、

バツイチシングルの女にとって

騙されることほど

馬鹿らしいものはありませんので

簡単に飛びつくわけはありません。

 

だからこそ、騙されない自信があったので

Tiaraに近づいてくる男のひとは

警戒してみていたのですが

彼には疑う余地がみじんもなかったです。

 

時々される無視や、

機嫌が悪くなることはすべて

理由があるように言われていましたし、

Tiaraのほうが気が利かなかったり、

彼はとても品がいいので

Tiaraにとっては普通のことでも

怒らせてしまったのかな?と思わせるほどの

落ち着きと人の好さをにじませていたので

彼に対して怒ることはまったくなかったです。

 

たまに会社で見せる

ほかのひとに対するディスりや

突然の怒りも

「あいつは納期が決まっているのに

まだやっていないから悪いんだ。」

なんて言われてしまうと

ちょっときついけど

仕事に対して真剣だからこそ

怒ってしまうんだなと思っただけで

怒ることそのものが、

不自然だと思ったことはなかったです。

 

そうやってすべてのものに

きちんと納得できる理由をつけてしまうのが

ものすごくうまいので

全然分からなかったです。

 

彼が激化して

明らかに言っていたことと

違うことをしだしたときに

はじめて強い違和感を感じただけで

それまでは、

もちろんちょこちょこ違和感はありましたが

「ごめんよ!あの時はどうかしていたんだ。

実はこんなことがあって。。。。」

なんて全力で謝られてしまうと

あまりに不自然な怒りでさえも

人間そんなときもあるよな、

と納得してしまうことばかりです。

 

ただ、今考えても

明らかに不自然だったことは

あんなにもTiaraのことを

好きだと言っていたのに

Tiaraの好きなことや

やりたいことの話は

全然聞かなかったことです。

 

もちろんTiaraが勝手に

「こんなことが好きなの。」とか

「こんなことが得意なの。」と

言ったことはありましたが

それに関してはいっさい深く聞こうとせず、

話をそらして

自分の話にもっていってしまうところが

やはり自己愛性人格障害の特徴だったと

思います。

 

本当に好きなら

その子がどんなことに興味を持ち

どんなことをするのが好きなのか

知りたいと思うのが

自然だとは思いませんか?

 

ところが

自己愛性人格障害のひとは

相手のことが好きなわけではなく

自分が人に好かれることや

興味を持たれることのみにしか

興味がないのです。

 

Tiaraを選んだ理由も

自分の思い通りになりそうだと

思ったからで

Tiaraに興味があったわけでは

なかったのです。

 

Tiaraと付き合ったほかの彼氏はみんな

Tiaraの得意なことは見たがりましたし、

Tiaraが好きだといったことは

一緒にやってみたいと

Tiaraと気持ちを

共有しようとしたところがありました。

 

もちろんTiaraも

自分の大好きな彼のことには

興味津々なので

彼が聞くといった音楽や趣味、

好きなことに関しては

自己愛性人格障害の彼だけでなく

今まで付き合ってきた人

すべてのひとの魅力を

Tiaraが一番良く知っていると自負します。

 

人と付き合うことの楽しさの1つは

その人の魅力を知りたい、

と思うことにあると思います。

 

だからこの人はどんな人なのかな、とか

この人はどんなことが好きなのかなと

興味を持ち

それを1つ1つ知っていくことが

恋愛の1つの楽しみだと思っていました。

 

もちろんその人たちにも

Tiara以外にも彼女はいたと思いますので

その人たちのことも

知りたいと思ったでしょうし

共通の時間を二人で楽しんできたと思います。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

自分の魅力や特技を見せることは

イキイキとしますが

相手のことは特に聞きたがらないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分から好きになった人の魅力やと特技にでも

一緒にいる時間が長くなり

付き合いが深くなると

強い嫉妬の気持ちを持って

つぶしたくなります。

 

今もいろんな

自己愛性人格障害のひとを見ますが

みんな自分の特技については

得意になって話しますが

人の得意なことや魅力を見ると

急に黙ったり、不機嫌そうな態度になったり

興味なさそうに下を向いたり

どこかに行ってしまったりします。

 

そんな様子を見てTiaraは

ああ、人のことを認められないんだな、

この人はもしかしたら

自己愛性人格障害なのかもしれない、

とどうしても疑ってしまうのです。

 

自分の話の時はいいのですが

人の話に切り替わると

急に不機嫌になるのですぐに分かります。

 

Tiaraはもし今度お付き合いをする人が

できるとしたら

人の魅力を認められる人を

好きになりたいです。

 

そんな人なら

Tiaraの魅力を見ようとしてくれますし

Tiaraもその人を応援しても

応援のしがいがあり、

楽しく一緒に過ごすことができると思います。

 

 

自己愛性人格障害の元彼も

まさかそんなことがあるとは

思いませんでしたので

確かにTiaraの得意なことは

一切しませんでしたが

彼の魅力を見ているだけでも楽しかったので

彼が自己愛性人格障害だと気付くまでは

本当に楽しく過ごしてきたと思います。

 

だから自己愛性人格障害の彼と

付き合ったことが

すべて無駄だとは思いませんし、

そんな彼と付き合ったからこそ、

世の中にはそんな考えを持つ人々が

ある一定数はいて

そういった人とは

気をつけて付き合わなければいけないことも

知りました。

 

ついでに

今までうまくいかなかった理由までわかり

すっきりとしています。

 

ですが、やはり

自己愛性人格障害のひとは怖いので

彼らを刺激しないように

できるだけ近づかないようにしています。

 

そのおかげで

自分が今までできなかった

潰されてしまっていた出来事を

邪魔されないように用心しながら

守ることができます。

 

今度は邪魔をする人がいるので

自分の情報を見せる人と

見せない人を使い分けることで

とても楽に生きているのです。

 

昔は根性を出して無理なことに時間を費やし

全力で臨んだ後

簡単につぶされて悔しい思いをしたことも

今では、無駄なこともすべて分かるので

そこに力は費やすことなく

全力で逃げています。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害のひとに潰されながら

再スタートを繰り返し

またつぶされて再スタートをして潰され

この年になっても何もできていません。

 

 

だから今後の人生は

少しも無駄にしたくないのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとに潰されていなければ

今頃もっといろんなことができていたと

思います。

 

現に周りに

自己愛性人格障害のひとのいない環境では

物事がスムーズに進み、

自分が前進していくのが

肌で感じられます。

 

いい友達だと思っていた人の中にも

自己愛性人格障害のひとがいて

今までこっそり潰されていたことも知り

今でそういった友達とも

付き合わないようにしています。

 

 

Tiaraのことを本当に思ってくれて

Tiaraのことを

応援してくれる人たちとだけ交流することは

とても気持ちがいいですし、

疑う余地がありません。

 

Tiaraも安心して

その人たちに愛情を

全力で向けることができます。

 

あなたが感じたちょっとした違和感を

ちょっと立ち止まってよく考えてみると

その人があなたにとって

本当に大切な人なのか分かると思います。

 

あなたが相手を大切にしている分

きちんとあなたもその人から

大切に扱われてしますか?

 

そこを見逃してしまうと

あなたのしてきたことが

無駄になってしまうかもしれません。

 

人生は案外短くて早いですよ?

 

せっかく生まれてきたのに何もできないと

後から後悔することになりますよ?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください