自己愛性人格障害の彼の忘れ方

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の彼と別れて

そのあと

恋愛ができなくなってしまったあなたへ

お話ししたいことがあります。

自己愛性人格障害の彼と出会って

別れた人は

そのあとしばらくの間

人間不信におちいってしまったり

人と話すのが怖かったり

恋愛恐怖症になってしまった人が

大勢見えます。

自己愛性人格障害の被害にあったとしても

そのあとすぐに次の人に行けるような

パワフルな人は

彼が自己愛性人格障害だったとしても

普通の失恋と同じように

とらえることができます。

失恋しちゃったから次の彼とは

すてきな関係にしたいなと

希望にあふれていることでしょう。

でも、たいていの人は

引きずりすぎるくらい

引きずります。

自己愛性人格障害の人は

少し離れた人にこそ

魅力的に見えたりしますので

なおさらなのかもしれません。

しかしいつまでも引きずっていても

いいことはありませんし、

できるだけ早く次に人に行けるのが

一番いいと思います。

あなたも早くすっきりできることでしょう。

でも、無理に忘れようとすると

余計悲しくなってしまうので

自己愛性人格障害の人の心情を考えたら

別れてしまったことも

不思議ではないし、

あなたが楽しい思いをしたことも

嫌な出来事だったと

思い込む必要もないのです。

いい思い出はそのまま残しておいて

たまに思いだして思い出に浸るのもいいでしょう。

でも、自己愛性人格障害の人の

心情だけは理解し、仕方がない出来事だったと

納得することによって

あなたが楽でいられます。

あなたが楽になると

自然にしたいこともいっぱい出てくるので

後は日にち薬で少しづつ忘れていきましょうね。

人と会える人は

どんどんいろんな人と会って

いろんな話をして下さい。

彼の思い出が初めのころは

強いと思いますが、

だんだん薄れていきますので

上書きするように

どんどん新しいことを積み重ねていきましょう。

人と会う気がしない人は

無理に会わなくてもいいと思います。

考える時間も泣く時間も

ある程度は必要だと思いますので

無理することなく

心の整理をしていってくださいね。

自己愛性人格障害の人の心情が理解できると

落ち着いてくると思います。

Tiraも少しづつ人と会うようにしていってます。

いろんな人と会って

いろんな話をしているうちに

だんだん自分を取り戻してきました。

元のTiaraはもっと我慢しない性格で

嫌なことはやらない人だったと思います。

言葉巧みに彼の好みに

合わせようと

マインドコントロールされていたのですね。

自分の考え方を取り戻したら

以前のあなたよりも

人を見る目ができていると思うので

以前とは違った人になっているはずです。

Tiaraは以前よりも

人に期待をしなくなりました。

例えば、挨拶をして相手が返さないと

少し気になったりしていたのですが

返さない人もいる、ということが

理解できたので

今は何とも思いません。

ましてや自分が悪いのか、

なんて悪いこともしていないのに

思わなくなりました。

以前よりも気持ちが

楽になった気がします。

相手は別にTiaraのことに対して

何とも思っていないのです。

被害者になるような人は

自分が悪いと思いがちですが

自分が悪いことをしていないのに

気にしてばかりいたら

自信のない人になってしまいます。

嫌ならいやと

はっきり断りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする