自己愛性人格障害の人とこのままいてもいいですか?

こんばんは♡

今日は、もしこのまま自己愛性人格障害の彼といて

幸せになれることはあるのか、ということについて

お話ししたいと思います。

Tiaraはずっと思ってました。

今まで付き合ってきた彼とも

喧嘩をしながらもお互いに分かり合っていくことが

できたので、自己愛性人格障害の彼とも

時間はかかっても必ずどこかで分かり合えると。。。

でも、それは普通の人の話で

彼は違っていました。

初めはどんなによく見えても

ほかの彼よりも才能があって優しいと思えても

それは、

自己愛性人格障害の人が、

あなたとやっていくために、

本当の自分を隠して尊大な自分を見せつけ、

彼の世界に完全に引きづりこみ

彼の思うようにあなたを支配下に置くためなのです。

それは、彼自身も無意識にしてしまうことなのです。

Tiaraは最後の醜いことをする彼を

みたくはありませんでした。

今までも、ほんとに時間はかかったけど、

やっと、落ち着いてきた、もう大丈夫だ、

そう思っていた頃だったんです。

彼もTiaraとの話し合いの結果を出していると見せるために

自分を必死で抑えていたのかもしれません。

でも、それはタイミングを見て

突然に顔を出します。

彼もいつかはそんな自分が顔を出すことを

なんとなくわかっていたような気がします。

きっと今までの彼女にも

同じことを繰り返して、

自分の異常性に気づいていたんでしょう。

何でもないときに突然、

「俺はTiaraとはずっといられないんだ。」

「おれ、なんかおかしいんだよ!」

そう言っていました。

その時は(何を言ってんの?)としか思いませんでしたが。。。

彼は今までの経験上、分かっていたんです。

それでも誰かと一緒にいたかったんです。

居られるようになったんだ、と思っていたのかもしれません。

自分の性格を変えた、とも言っていました。

頑張って変えたつもりでいたんです。

本質的な部分は変わっていなかったんです。

自己愛性人格障害を治すことは、ほとんど不可能だと言います。

治す方法は本人が自覚することがまず一歩だといわれていますが、

そもそも自覚がないのが自己愛性人格障害ですので、

治ることは不可能だと言われています。

自分で気を付けているうちは抑えていられるようでしたが、

抑えていればいるほど、

その反動は大きく、異常な行動に出ます。

Tiaraも本当にここまでわかっているんだから

Tiaraは大丈夫、と自分のことを買いかぶっていましたが、

Tiaraにはそんなことはしないだろうと思うようなびっくりするようなことも

最後にはしました。

自分で、並大抵な努力じゃなかったといって変えた性格も

実は変わってはいなかったのです。

少しでも早く離れたほうが

お互い傷は浅いと思います。

自己愛性人格障害の人も

少しでも穏やかに暮らすために

なるべく人とは接することなく

好きなことをたくさん作って

少しでも幸せに暮らしてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする