モラハラ行為に出るタイミング

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の

モラハラ行為が出るタイミングについて

お話ししたいと思います。

今日、会社でとてもびっくりしたことが

あったのですが、

今まで温和だと思っていたおじさんが

突然怒鳴っていました。

何を言ったかは、はっきり言って

聞こえなかったのですが、

Tiaraから少し離れたところで

みんなが会議をしていて何かが

気に入らなかったのか、

「○○してると5:30(定時)超えたら

俺は帰るからな!!」と

会議中なのに大声で怒鳴りつけていました。

Tiaraは今の会社を育休中の方の代わりに

やっていたのですが

その方が保育園に赤ちゃんを預けたので

もうすぐ終わりです。

その方と今、引継ぎをしているところなのですが、

その時にその温和なおじさんのことが

嫌だと言っていました。

おとなしそうに見えるのに

なんでかな?と思いました。

でも、たまにそのおじさんの

冷たい表情や

機嫌の悪い時を見たことがあるので

少し、自己愛っぽい表情をするなあとは

思っていたのですが、

初めてその人とお話をしたときは

飲み会の会場で

たまたま共通の話題があり

楽しく会話をしていたので

仲良くなれるかも、と思って

たまに話をしていた人です。

一緒に駅まで歩いて帰ったこともありますし

穏やかで優しめでおとなしい印象でした。

その冷たい表情の時は

忙しい時か、たまたま機嫌の悪い時かなと

勝手に想像していました。

自己愛性人格障害のひとも

仲が良く、どちらかというと

同世代の自己愛性人格障害のひとの

取り巻き程度の存在のおじさん

だとばかり思っていました。

そのおじさんが

ものすごく気難しい性格だというのです。

その話を聞いたときは

Tiaraには機嫌の悪いところは

あまり出したことがないなあ、と思っていたのですが

その直後の会議中の怒鳴り声です。

そんなことを言うイメージはありませんでしたが、

話を聞いた後だったので

(あ、ほんとだ!)というくらいで済みましたが

びっくりしました。

もしかしたら

Tiaraの前では出さないようにしていた

だけかもしれません。

Tiaraとはうまくやれていたので

もしかしたら隠していたのかもしれません。

普通ならTiaraは帰った後の時間でしたが

たまたまやることが残っていたので、

少し残業をしていたのです。

いると思わなかったのかもしれません。

だってTiaraがいたことにすごく驚いて

顔を真っ赤にしてうつむいたまま

機嫌が悪そうにむくれていました。

帰るとき、小声で

「お疲れさまでした。。」と言っていたので

Tiaraが元気に

「お疲れさまでした!」と

さっきの怒鳴り声には気づいていないか、

何とも思っていないような態度で

明るく言いました。

この会社はほとんどの人が

挨拶をしない(ようにしている)ので

誰も言いませんでしたが、

Tiaraだけは言ってくれる、と

安心していたかもしれないな、という思いで

声をかけました。

なんとなく自己愛性人格障害の

においはあります。

でもTiaraはもうこの会社には

ちょっとしかいないので

少しでも気分を良くしてくれればいです。

でもそれだけで、常に仲良くするつもりも

しないつもりもどちらもありません。

そのほうが嫌な思いもせず

付き合えるコツです。

もしかしたらたまたま初めて会話をしたときが

飲み会の時で、このおじさんは

飲み会の時は機嫌がいいそうですので

それでTiaraが話しやすいと勘違いをしてしまったことに

少し心もよりどころにしていたのかもしれません。

でも、ほかの人からは

嫌われていることを

聞いていたので

年齢と嫌われていることを

少し知っているようですので

少しおとなしくなっていたのかも

しれません。

もしかしたらTiaraがやめた後

変わるかもしれません。

ほかの二人の自己愛性人格障害のひとも

最近はおとなしいです。

このように同じ自己愛性人格障害のひとでも

出会ったタイミングや、年数、順番などで

優しくなったり激化したりと

人により対応が違うのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする