自己愛性人格障害の人のモラハラ行為が激化しているときの心境について

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人のモラハラ行為が

激化しているときの心境について

お話ししたいと思います。

あなたは辛い思いをしていても

彼とこのまま一緒にいたら、

いつか分かり合える日が来るんじゃないかと思って

彼との未来を頑張って歩んでいるのかもしれません。

たしかに普通の恋愛でも

いろいろな乗り越えなければならない壁があって

一緒に乗り越えることができたとき、

彼と一緒にいてよかったと

努力が報われて、長年かけて彼と分かり合えるようになることのほうが

多いと思います。

しかし、相手が自己愛性人格障害だった場合、

あなたの苦労は無駄になります。

[ad#co-1]

自己愛性人格障害の人は、

あなたを完全に自分のものにして

少々のモラハラ行為ではあなたが逃げてはいかないと

自身を持った瞬間から、だんだんにモラハラ行為の勢いを

強めていきますが、

その強さを自分で調整できません。

調節できないからこそ、

びっくりするほど嫌がらせや別れ話などが

頻繁になったり

勢いを強めすぎると

あなたがなんとなく彼の異常性に気が付いて

逃げ出します。

すると事故亜聖人格障害の人の中に

極度の不安状態におちいるため、

一時的にあなたに愛情を全力でぶつけてくることがあります。

これも激化の一種なのですが、

これでもあなたが、

彼の元に戻らないと

何としても自分が長い時間かけて育てた

ターゲットを取り戻そうと

脅しのようなモラハラ行為を急に強めてくることがあります。

この時に

あなたが怖くなり、

彼のごめんなさいと謝って

彼の恐ろしさから怖くなり

彼の言うことを聞いてしまうと、

彼は、安心して、あなたをだましながら自分のほうへ

おびき寄せ、

あなたが油断したところで以前よりもっとモラハラ行為を強めます。

では、もし逆に

彼のモラハラ行為が激化したときに

彼からもっと離れたらどうなると思いますか?

彼はもっと怒りを強めて

あなたを襲ってくるので怖いと思うと思いますが、

そこで彼の思い通りになってはいけません。

彼が勢いを強め、激化したときに

あなたを操作することができないと

彼はあなたにモラハラ行為をするどころか、

あなたには、何もできなくなるのです。

びっくりするほど、おとなしくなります。

あなたには何もしてこなくなります。

自己愛性人格障害の人は、

あなたに原因があるから嫌がらせをしているのではなく、

ただ単に、やりやすいところにやっているだけです。

それは、彼だけでなく、

今、会社にいる自己愛性人格障害っぽい人も

やりやすいところにだけ

自分が正しい、お前はダメだ、ということを

こんこんと

何時間も語っています。

できない人には、その人が失敗しようと何をしようと

できません。

自己愛性人格障害の人は、

自分を持っていないので、

自分が操作できない相手には、

とことん服従するのです。

どうしても何をやっても

彼のご機嫌を損ねないように

彼の考えを聞いてしまうと

あなたはもっと強いモラハラ攻撃を受けることになってしまうのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする