彼以外に好きなこと、得意なことを見つける

こんにちは♡

あなたは、彼以外に好きなことがありますか?

スポーツだったり趣味だったり。

食べ歩きが好き、なんていうのもいいですね。

彼にこっそり自分の好きなことを

いっぱい増やしていきましょう。

Tiaraはね、もともと多趣味な性格だったんです。

それは彼と一緒にいた頃もずっとやってたんで、

(たまたまかぶってた趣味もありました。

もしかぶってなかったら

少しづつ否定されて

なんとなくやらなくてもいいや。。。と思い

だんだん趣味がなくなっていっていたのかも

しれません。)

小さいころから家庭科が好きで

どちらかというと料理よりも手芸、

手作りで何かを作るのが

とても好きだったんです。

小学生のころは、大好きな女の子に

ビーズで作ったうさぎちゃんのブローチをあげたり、

3つ子のお人形

(ただ、3つ同じお人形を作っただけ(^-^;)

を作ってあげたりしていました。

自分のために作る、というよりは

プレゼントすることが多かったですね。

Tiaraはただ作りたいだけ。

それを一方的に好きな女の子にあげて

「うわあ、かわいい!」って言ってもらうのが

好きだったんですよね~(^^)

(向こうは迷惑に思ってるかもしれない?

そんなことはありません!

絶対に「かわいい~」って言ってもらえるような

クォリティーの高いものだけを

つくってあげていたんです。

今でもそれは変わらなくて、

余裕のある時は、

ドールハウスや刺繍をしてクッションを作ったり、

絵をかいて木工用品を作ったり、

いろいろやってたんですね~。

たまたま彼もインドア派でこれを言っちゃうと

彼のこと知っている人は

わかっちゃうと思うので伏せておきますが、

けっこうびっくりするようなものまで、

めちゃクォリティの高いものを作っていたんですね~。

だから、Tiaraの趣味も、

拒否されるようなことはありませんでした。

二人で机を並べて

それぞれ別のものを作っていますが、

たまに進捗具合とか見せあったり、

楽しかったんです。

それは個々めいめいに

好きなことをしているので

二人で楽しんでいる、というよりは

お互いに文句を言われず

好きなことをしている、

ということだったんですね。

でもTiaraは

隣に彼がいてくれることだけで

幸せだったんです。

たまに子供たちも彼のところに遊びに来て

みんなでワイワイやってる、

なんて時もたびたびありました。

ほんとに別れを何度も繰り返す、

ということ以外は

ほんとに穏やかで、

たまに彼が言う、

人の皮肉なんかも冗談ぽく言っているので、

「やだ~そんなこと言って」と

笑いながらジョークと受け流していたのです。

はたから見ても全然ほのぼのしていて

その人がまさか自己愛人格障害だなんて

人の精神を限界なく潰してしまう病気、

なんて夢にも思わないでしょう。

付き合い始めのころは、人格障害の症状が、

あまり出てきませんでした。

なぜ、あまり出てこなかったんでしょう?

まだはじめのうち(まあ4年半たってますが)

だったからなんでしょうか?

この人は絶対離れない

(例えば、結婚とか、出産を期に

モラハラ化する人もいるみたいなので)となったら

だんだんと本人も気づかないうちに

虐待をしだすので

(暴力はある場合もない場合もあるようです)

まだTiaraはそこまでいかないうちに

気づいて別れたので、

幸せな時だけを過ごしてきたのかも

しれないですね。

そういう意味では本当に幸せな日々でした。

でもうまくいっているときも

ちょこちょこは出ていたと思います。

普通はモラハラのひとは

相手のいいところをつぶしていくので

相手の好きなこと、得意なことを

「それなんかきら~い」などといい、

いやな気分にさせてだんだんやりにくくなるので、

彼と趣味が似ていたことは

ラッキーだったのかもしれません。

おかげで楽しい思いも

いっぱいしました。

だからもしあなたの彼が

あなたの趣味をバカにするようなことが

あっても落ち込まず、

そういうものだ、と思い

彼に隠れてあなたの趣味を

やり続けるのがよいかもしれませんね。

そうでないと全面的に彼に合わせることになり、

どんどん自分を失っていきます。

自分の好きなことは

あなたの中で大切に育ててくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする