突然離婚したいと言われたとき、どうしたらいいの?

こんばんは♡

今日は、

旦那様から突然離婚したいと言われたとき、

どうすればいいのか、について

お話ししたいと思います。

 

まず、その離婚理由にあなたは納得していますか?

 

あなたがまだ旦那様のことがまだ好きな場合や

別れたくない場合、ショックで取り乱してしまうかもしれません。

 

でもそんなときこそ冷静にそんなことを言い出す旦那様のことを

見てみなければいけません。

 

好きな人ができた、

あなたとはやっていけない、

愛情がなくなった。。。

 

恋愛ならまだしも、正式に婚姻届を出しておきながら

この程度の理由で納得してはいけません。

 

もし離婚理由が軽すぎるのなら、

悲しむ前に1度彼のことを考えてほしい点があります。

 

例えば、好きな人ができた、では、

不本意ではありますが、きちんと慰謝料だけは

提示していただきましょう。

 

納得できない場合も

すがりついてはいけません。

きちんと冷静に話し合い、

離婚するほどのことなのか、判断しましょう。

 

たかだか浮気の場合は、許す覚悟も必要です。

その代わり、2度としないと誓約書くらいは書いてもらう必要があります。

 

あなたの旦那様が浮気をした場合、泣きついてはいけません。

 

まず、冷静にその理由を聞きだしましょう。

旦那様の離婚理由が納得できないものだとしたら、

そもそも納得できないような理由で

離婚を言い出しているのです。

 

離婚理由に納得できない場合、彼はそもそも婚姻関係を続けられる精神的能力が

ありません。

 

そもそも結婚するべきではなかったのです。

 

話し合いで解決するなら未だしも、

旦那様の言っていることに全く納得ができない場合

彼は自己愛性人格障害の可能性があります。

 

要するに常識で考えられない理由で

あなたとのこれまでの生活をダメにしてもいいと思っているのです。

 

まず、旦那様に責任能力があるかどうか判断してください。

可能性としては

・いつも自分の自慢をして、あなたが旦那様を称賛していた。

・いつも意味もなく不機嫌なことが多かった

・常に説教をし、あらゆるところにケチをつけていた

・突然連絡が取れないことがある

・突然の無視

・けんかをしてもそのあと本当に普通に話しかけてくる。

・常に彼に怒られるが理由がいつもはっきりしない

・愛情表現は豊かだ

・なんとなく旦那様に気を使っていた。

・突然怒りだす

・話し合いにならないときがある

・けんかの時は決まって旦那様が怒りだし、

あなたが謝る、というパターンができている

・完全なる上下関係で、彼が常に上だ

 

この中から5つ当てはまれば自己愛性人格障害だと思われます。

 

自己愛性人格障害の人は、

どんなにしっかりした人に見えたとしても

責任能力がありません。

 

 

自分の中の不安定な心を保つために

常に尊大な自分を演じ続けているのです。

 

その中でそのほうが都合がよければ結婚することも

充分にありえます。

 

 

この瞬間に結婚するのが一番つごうがいい、と判断すれば

結婚に至ることもあるでしょう。

 

ただし、

彼にとって都合が悪くなれば、さほど罪悪感も持たず

離婚を言い出す可能性も十分に考えられます。

 

これはあなたを、自分を映し出す鏡として映し出すために利用していた

と考える必要があります。

 

もしあなたの旦那様が自己愛性人格障害なら

彼の言うまま、別れたほうがあなたのためです。

詳しくはTiaraの他の記事も参考にしてください。

 

離婚理由に納得がいかない場合は、

とにかく決断してはいけません。

 

あなたが納得いかない理由で離婚を言い出すこと自体

おかしいのです。

 

もし、あなたの旦那様が自己愛性人格障害だった場合、

離婚を言い出してあなたをどん底まで突き落とすために

言っている可能性もあります。

 

その場合は、しばらくして

あなたが離婚に納得し始めた頃に

やっぱり一緒にいたいなどと言い出すかもしれません。

 

その場合は、さらにあなたに危険が及ぶことになりますので

戻らないほうがいいかもしれません。

 

あなたの意見を聞かない場合、

旦那様はおかしいと思って

一度じっくり考える必要があります。

 

その場合は、別れたほうが、

あなたは幸せになれるかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください