別れると言ってきたのに、何度も彼から連絡が来る不思議について

こんばんは♡

 

今日は、自己愛性人格障害の彼から、突然別れを告げられ

それなのに彼から連絡があり、戻ってしまう心理について

お話ししたいと思います。

 

 

これって自己愛性人格障害の彼と付き合ったことのある人は、

ほとんどの人が経験したことがあると思うのですが。。。

 

えっとですね。。

これは、結論から言わせてもらいますと、

自己愛性人格障害の彼は、これをすることをやめることができないのです。

 

彼女がいて、彼女が自分に夢中になってくると浮気。

それをわざわざ、ばれるような行為をして

彼女が気づくと、謝るどころか、別れようというんです。

何のためにこんなことをしているのかというと、

そもそも、自己愛性人格障害の人というのは、

彼女に悲しんでほしいわけです。

 

つなぎとめてほしいから浮気をする、というか。

 

でも彼女がすがり付いてきて「別れたくない。」というと

喜ぶんです。

 

ただし、これは普通の人が喜ぶのとはちょっと違うのです。

 

普通の人は、彼女が自分のことを好きでいてくれたことに対して

喜ぶと思うんですが、自己愛性人格障害の人は、

こんなにもひどいことをしたのに、まだ自分と別れたくないと言ってくれた。

それなら今度はもっと強く虐待してもついてきてくれるよね?

それならどんどん虐待を強めていける。

 

 

こんな風に喜ぶわけです。

 

恐ろしいですよね?

Tiaraにはもはや人間ではないような気さえしてきます。

これは、

幼少期の育ち方で

自尊心が非常に低いために自分を認められず、

自分には価値がないと思ってそれに耐えられないため、

他人を潰してその人より優位な立場に立つことで

ようやく自分を認めることができる、

そんな病気なのです。

 

厳密にいうと、それでも耐えられません。

 

なのでまたすぐに何度も同じことを繰り返してしまうんです。

 

別れ話をした後、もどった、という元さやの話は、

自己愛性人格障害でなくても、

世の中にはいっぱい転がっています。

 

でも、普通の人の元さやとは少し違うのです。

 

普通の人は、どうしても二人の間に壁ができてしまい、

別れることになってしまったが、後悔した。

 

どちらかから復縁の話が出て、やっぱり一緒にいたい二人は元に戻ります。

その覚悟が、自己愛性人格障害の人と全く違うのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

それをいとも簡単に理由なく何度もやります

 

浮気もむしろ、その女の子のことが好きになってしまって浮気してしまった、

というのとはちょっと違っていて、

わざわざ彼女を傷つけるために、

新しい女の子の存在を気づかせるのです。

 

そしてその行為をやめることができないのです。

 

自己愛性人格障害とは、そもそもそういう病気の人です。

 

それを彼を忘れられないと、言っていたら、

あなたの精神状態は壊れてしまいます

 

まず、あなたが見ていた彼は、

いないのです。

 

それは、自己愛性人格障害の人が作り出した

自分が思う最高に尊大な存在なのです。

 

その自分を保つために

あなたは虐待されるために彼のそばに置かれた、いわゆるいけにえのようなものです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください