自己愛性人格障害は周りにターゲットがいないときはどうするの?

こんにちは♡

自己愛性人格障害の人は

自分を称賛してくれる人物や、自分が虐めてさげすむことにより

自尊心をかろうじて保てるといわれていますが、

実際にはなかなかありえない話だと思うんですけど

自分の周りにターゲットになる人物がいない場合はどんな心境なのでしょうか?

 

自分で自分を認められない病気のため

自分を映してくれる鏡のような役割が必要だと言いますが、

「すごい!」

「賢い!」と称賛してくれないと不安になり、自分のすごさを見せつけないと

気がすみません。

 

それで周りにいる人にアピールするわけですが

自己愛性人格障害の人というのは

ずっとそうやって生きてきているので

他人から見て素晴らしいと思われるような言動をします。

 

その時に周りの人間が何も反応しないとき、

自己愛性人格障害の人は不安になり、

自分が素晴らしい人間であることをやめようとしません。

(それを見てやっぱりTiaraはすごい!と反応しちゃっていましたけどw)

キリなくそういった自分のすばらしさを認めさせる行動をするので

やがては疲れていきます。

 

そして反応しない周りの人に対して

逆切れや怒りをあらわにするかもしれないので

称賛しないことは怖い、と考えたことがあります。

 

でも実際にはその真逆で、自己愛性人格障害の人のほうが

周りの機嫌を取ることをやめられなくなるのです。

周りの人に認めてもらえない恐怖から、次々に

奇跡のような素晴らしい行動を続けます。

 

Tiaraはその反応は考えていたことと真逆でした。

 

怒り狂ってもっと恐ろしい行動に出ると思っていたからです。

 

 

たいていの人は反対の行動をして

自己愛性人格障害の人のご機嫌を取ってしまいます

 

自己愛性人格障害の人は

行動が、普通の人が予想するのとすべてが反対なのです。

 

恐れず普通にしていれば、

上手くいくと自己愛性人格障害の人の

素晴らしい特徴だけが出る可能性があります。

 

でも、やはり魅力を感じてしまう人が出てきそうですよね。。。

だから自己愛性人格障害はどうしてもひどくなってしまうんです。

 

周りの人が知らなさすぎるからです。

 

それと、自己愛性人格障害の人本人も

(自分は価値のない人間などではない!)ということに

気づけると、ひどいことにはならないでしょう。

 

すべてが、

自己愛性人格障害の人の誤解から来ているものなのです。

 

他人をさげすむような行動をとらなくても

自己愛性人格障害の人には素晴らしい能力があるのです。

 

それは他人を自分を映し出す鏡にしなくても

自分で自分のことが認められたら

何の問題も起きないのです。

 

それに気が付くことができたら

自己愛性人格障害の被害も出ないと思うのです。

 

もし、それに気づくことができたら

自己愛性人格障害などという病気は存在しないでしょう。

自己愛性人格障害の後悔

こんばんは♡

 

ところであなたは自己愛性人格障害の人は

とんでもなくひどいことをした後に

後悔はするのか気になりませんか?

 

Tiaraは本当にあんなことをして

後悔しないのか?

大切にはぐくんできた関係が台無しになるほどの

行動に出た後の彼が後悔しているのか気になっていました。

 

実は自己愛性人格障害の人は今まで従順に従っていたターゲットが

思うようにコントロールできなくなってしまったと感じたとき、

相手がどうしようもなく最低な奴だ、と思うことによって

自分を保とうとします。

 

そしてあなたを虐めるためならあることないこと言い続けます。

ほんとに些細なことでも1000倍くらいにしてののしります。

 

そしてそれをほとんど覚えていません。

 

勢いというか、

あなたをつぶして自尊心を満足させるためだけに言っているので

本当に思っていったのではありません。

これはいわゆる自己愛憤怒と呼ばれるもので、

ものすごい怒りを爆発させるので、

あなたは恐怖におとしめられるでしょう。

 

それでも、自己愛性人格障害は覚えていないんです。

 

ただ勝つためだけに言っているので

後から自己愛性人格障害の人に

「あなたはこんなことを言った!」といっても

「へ?」

なのです。

 

しかし、あなたがそれを許さない場合、

泣いてすがりますが、残念ながらそれは

あなたのことが好きだから、すがっているのではないのです。

 

おそらく自己愛を満足させてくれるあなたを

手放したくないだけなのでしょう。

 

そして、人は否定する癖に

自分が否定されることをひどく恐れているので

あなたのほうから去っていこうとすると

しがみつきもすごいです。

それに驚いてあなたが彼から離れてしまった場合、

冷静になってから、

自分のしたことに気づくのです。

 

そして、後悔するのです。

 

それで人間関係を何度もダメにしてきているはずなので

またかと、落胆し、気づいたら

後悔してももう遅い状態になっているのです。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分でもそれを止めることができないんです。

 

何度も後悔をし、それでも自己愛憤怒をやめることができない。

 

自分に従順な人に、

もっと、言うことを聞いてくれるか、無理難題を出し、

そしてそれを強めてしまい、

後戻りできないところまできて、相手に逃げられてしまうんです。

 

どうしても勝っていないと不安で仕方ないというのは、

こんなにも怖い心の状態を作ってしまうんです。

 

あなたもできるだけ早く逃げてください。

本当に恐ろしいことになる前に。。

自己愛性人格障害は記憶を自分の都合のいいように改ざんするって本当?

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人の心理に迫ってみたいと思います。

 

ところであなたは自己愛性人格障害の人は

とんでもなくひどいことをした後に

覚えていないんじゃないかと思ったことはありませんか?

 

Tiaraは本当にあんなことをして

忘れるの?

大切にはぐくんできた関係が台無しになるほどの

行動に出たのに彼がほんとにそれを覚えているのか気になっていました。

 

実は自己愛性人格障害の人は今まで従順に従っていたターゲットが

思うようにコントロールできなくなってしまったと感じたとき、

相手がどうしようもなく最低な奴だ、と思うことによって

自分を保とうとします。

 

結果、彼女や奥さんを必要以上にののしり倒し、

ほんの些細なことでも1000倍くらいの勢いでののしり倒しておいて

覚えていないんです。

 

Tiaraも何度となく

電話で夜の10時くらいから朝方の6時くらいまでののしられたことが

あります。

初めのころはショックのあまり何度か意識を失いそうになっていたと思います。

でも、また起こされて

「話が聞けないの?真剣に話してるのに。」と言われ

またもうろうとした意識の中、Tiaraへの不満を

彼のことが分かっていない、

こんなにも一生懸命なのにそれが分からないの?と。。。

 

今考えたら、ほんとによくやってたなと思うほどですが。。

 

何年も付き合っているうちに慣れてきたのか

彼が話をしている最中は眠ってはいけないんだ、と思うようになり

朝まで話が聞けるようになっていました。

何度かそんなことがありましたが

彼はTiaraをののしりながら、泣いていたことがあります。

 

その時は彼はTiaraをののしっているのに、

彼の悲しみが聞こえてくるようで、Tiaraも

泣きながら話を聞いていました。

 

それでも二人の心がほんとに少しづつだけど

そうすることによって近づいてきていると

思い込んでいたのです。

 

それでも違っていました。

 

彼は自分の言ったことを覚えていません。

 

熱烈にプロポーズまでされて1年ほど

待ってたことがあったんです。

 

戻ってきていかにもすぐに結婚するようなことも言っていました。

でも、楽しく日常を過ごすうち

彼はそんなことすっかり忘れていたのです。

ありえます?

 

でも、さすがにそれでおかしいと思いましたね。

 

普通、プロポーズまでしなくても

なんとなく結婚してしまうカップルも大勢います。

軽く「結婚しよっか?」って感じでほんとに結婚してしまうカップルもいます。

 

実際Tiaraもけっこんしたきっかけの元旦那様のプロポーズは

行きつけの居酒屋で

軽く「結婚しちゃおっか?」でしたw

それでも立派に結婚式を挙げて大勢の友達を呼び

結婚したのです。

 

彼はドラマさながらの熱烈なプロポーズでした。

もう信用できなくなっていたTiaraの手を強く握り

熱烈にお願いされてプロポーズされたのです。

それも半年以上待ってといわれて。。。。

 

「そこまでいわれたの?そこまで言ったらそれ絶対本物だよ。」

と、友達も言っていました。

でも、約束の時が来て、会いに来て

合鍵まで渡され「長い間待たせてごめんね。」って抱きしめられて。。

でもね。

相手が自己愛性人格障害だった場合、忘れてるんです。

どんなに熱烈でも、熱い言葉を伝えられても、

拷問のように朝までののしり続け、倒れると

「まだ終わりじじゃないよ。」と起こされる。。

 

それでもね。

自分が何をしたのか覚えてないんです。

自己愛性人格障害は記憶を自分の都合にいいように改ざんするといわれています。

でも、Tiaraは思うんですけど、

改ざんしてるというよりもただ単に覚えていないだけなのではないかと。

 

自己愛性人格障害の人は、

自分を尊大に見せないと不安になる病気です。

 

なので、

その場その場で、一番都合のいいように動き

いかに自分が紳士的で常識的な人間かに

的を絞って行動しているので、平気で意見もくつがえります。

「そんなこと言ってないよ!」と熱く語ります。

あまりに熱弁で説得力がありすぎるので、こちらのほうが

「ごめん。勘違いしてた。。」と謝る羽目になります。

 

でも、それでも、それは

その場その場で、その時に一番自分がよく見えるように

行動しているだけなので

1つ1つの行動につながりや、断定性が全くないだけなのではないかって思います。

 

そのうえ、自分がひどいことをしているという事実を認めることが恐ろしく

怖いので、本当は言ったことも

「そんな意味で言ったんじゃないんだ。」

「Tiaraは勘違いをしているね?」

「Tiaraもしかして生理?」

こんな感じでなかったことになります。

 

さすがに長年いるといつか誰でも気づくでしょう。

だから、記憶を改ざんしている、というよりは

覚えていなくて行動につながりなんてないのではないでしょうか。

 

あなたもよく考えてみてくださいね。

なにかしら、気づくことはあると思います。

自己愛性人格障害の人にやってはいけないタブー

こんばんは♡

 

今日は自己愛性人格障害のひとに

やってはいけないタブーな行為について

お話しさせていただきたいと思います。

 

もし彼や旦那様が

自己愛性人格障害だと知ってしまったら、

全力で逃げるのが一番いいと思います。

 

ただ、夫婦であったりすると、

すぐに離婚する決意ができない場合もありますし、

別れ話をしても、すんなり別れてくれなくて、ストーカー化したり

逆に危ない目に会う可能性もあるので、

今回は、一緒にいて彼を逆なでしないよう

タブーな行動を説明していきたいと思います。

まず、自己愛性人格障害の人に対して、

ご機嫌を取ったりしては、いけません。

 

なぜなら、自己愛性人格障害の人は

自分が脅したことにより、

動揺して、自分の思い通りに動いてくれる人間を求めています。

 

あなたがおどおどして

彼のご機嫌を取っているようであれば

彼の望み通りなのです。

 

よって彼はあなたを離そうとしません。

 

もっと嫌がらせを徐々に

気づかない程度に強めていって

さらにあなたを自分の思い通りに動かそうとします。

 

なので、彼を怒らせたくないがための

ご機嫌取りはやめたほうがいいでしょう。

 

次に、自己愛性人格障害の人怖がったりしてはいけません

怖がると、

怖がらせることによって

あなたを思い通りに動かそうとするでしょう。

 

なので、

怖がっているそぶりを自己愛性人格障害の人に

見せてはいけません。

 

次に自己愛性人格障害の人に

怒りを持ったりしてはいけません

 

自己愛性人格障害の人が

あなたに何をしていたのか気づくと

怒りを持つ人がいるのは

当然と言えるでしょう。

彼が、今まであなたに何をしてきたのかが分かると、

悲しくなりますよね。。

 

でも、怒りの表情を彼に見せてはいけません

 

彼は、

あなたが彼に対して怒りを持っていると知ると、

自分より低い人間のあなたに

自分が低く見られたと思います。

(実際には違います。彼もあなたも

どちらも低い人間ではないのです。)

 

そうすると

あなたはそんなつもりはないのですけれど

自己愛性人格障害の彼は、

あなたに潰される前に

あなたをつぶしておかなきゃ自分がつぶされる

思うでしょう。

 

それによって

彼からの全力の攻撃を受けることになるのです。

だから怒りの感情は

彼がいないときに十分感じ取って

彼は病気だからどうしてもやってしまう、

ということを認識しましょう。

 

Tiaraはここでかわいそうだと思って同情してしまいました。

でも同情をしていても

この感情は自分だけにとどめておき、

彼の前では、

何とも思っていない態度でいましょう。

 

ほんとに彼のことを何とも思っていないように

(好きとも嫌いともどっちとも思っていない。

むしろどうでもいい)という態度をとりましょう。

 

決して

怒りを持った態度を彼に見せてはいけません

 

自己愛性人格障害の人に対し、

悲しんだりしてはいけません。

 

彼はそんなあなたを見て

余計に悲しい思いをさせようと思ってしまうでしょう。

 

そうすれば

あなたのほうから全力で歩み寄ってくことを

彼は知っています。

 

だから彼はあなたに嫌がらせをするのです。

 

彼は自分の思い通りに人を動かしたいからやるのです。

 

彼はむしろあなたのことを苦しめたいとは思っていません。

 

そうすることによって
あなたが彼に歩み寄って来ると思っているのです。

 

そうしないと、

自分に価値が持てないのです。

 

よって

自己愛性人格障害の人には

ご機嫌を取ったり、怖がったり、怒りを思ったり、悲しんだり。。。

そういった行動すべてにおいて。。。

自分を愛してくれる人を完全につぶしてしまう

こんにちは♡

 

昨日は自己愛人格障害は

自分を愛して慕ってくれる人物を

完全につぶす、というお話をしました。

 

ではなぜ自分を愛してくれて

慕ってくれる存在を

潰してしまうのでしょう?

 

潰すのなら、

自己愛人格障害の人が

嫌いな人、いやな人をつぶせばいいのではないか?

と思う人もいるでしょう。

 

むしろそっちのほうが

自然だと思いませんか?

 

でも、不思議なことに

自分のことを

嫌いな人にはできないのです。

自己愛人格障害とは

自分が嫌われることを

極端に恐れます。

 

でも、自分の中にある

自尊心が極端に低いことからくる怒りを

誰かにぶつけていないと

生きていけないので

ぶつける相手を無意識に探しています。

 

自分を受け入れてくれそうな人が

いると

優しい言葉で近づき、

初めはちょっとした

ブラックジョーク的な

嫌がらせで

相手を試していきます。

 

相手が軽く受け流してくれたり、

ジョークだと思い、

怒ったりもせず、

受け入れてくれると

徐々に嫌がらせを強めていって

相手を試します。

 

自己愛人格障害も

そういう人を求めているので

愛情深い言葉もかけるでしょう。

 

そういう意味では

恋人同士になっていくことは

自然なことなのです。

そして被害者の人も

気づかず、どんどん彼を許すようになっていき

気づいた時には

なんか分かんないけど

苦しい、という状態まで進んでいるでしょう。

 

だから、気づいた時点で

逃げるべきなのです。

 

彼はあなたを信頼しています。

 

信頼しているからこそ、

あなたは、

彼にどんなにひどいことをされても

自分から離れていかないという

絶対的な自信を持ているのです。

 

だから、あなたが

逃げれば

自分は信頼されていない

という恐怖心から

あなたに何もできなくなるでしょう。

今まで

あなたが持ってきた常識とは

すべてが反対なのです。

 

好きなら、彼から

全力で逃げてください

 

あなたが危ないです。

 

好きなら大事にしてもらえる、

という考え方を持たないほうがいいでしょう。

普通の人なら

それでいいのですが、

自己愛人格障害は

逆なのです。

 

世の中の常識が

相手のことを大事にすれば

自分も大事にしてもらえる、

ということになっていますので、

なかなか気づかないと思いますが、

自己愛人格障害の人は

常識とは逆で、

自分のことを好きだから

あなたには

何をしても許してもらえる

自己愛性人格障害は治るのか?

こんばんは♡

 

自己愛性人格障害。。。

Tiaraの話を怖いことだと思って

拒否する人が多い中、

この不思議な話に興味を持つ人も

少なからずいます。

そして

大好きな世界で一番信用していた

彼が

自己愛性人格障害だった

というショックから

彼の気持ちを

彼の立場に立って

考えました。。

 

自分でいうのも何ですが

Tiaraはたぶん他人の立場に立って

物を考えるのが得意です。

 

それは、自分の好きな人限定でw

 

中学の時、好きな人がいて

その人の立場から

見える景色を研究しましたw

 

Tiaraの席からは

黒板はこうやって見えるけど

たぶん彼の席から見たら

この角度から見えるだろう。。。

 

ちょっとキモイですよねw…

 

でもそれで大体その人は

今をどう感じているか

分かるようになったのです。

 

だから、それ以来

結構

人間関係は得意なほうだと思います。

 

恋愛にもそれなりに

自信がありました。

 

それなのに彼は、

今までの自分が考えていた行動と

違う行動、言動をとる。。。

 

めちゃめちゃ興味がわきますよ。

彼はそういう意味でも

ミステリアスな存在でした。

でも彼と別れて1年。。。

たぶん彼は全くの

別人格になっているような

気がします。

 

Tiaraといるときは

自信家で

堂々としていて

知的で

裏表のない人だと思っていました。

 

厳しい言葉も

Tiaraのことを思って

言ってくれているのだろうと

思っていました。

 

Tiaraと別れたことは

少なからず

彼が変わるきっかけになったと思います。

 

離れた場所にいる彼のことを知るには

なかなか難しい立場にいると思いますが

彼の状況が全く分からないわけでは

ありません。

 

たぶん彼は前にも増して

臆病な存在になっていると思われます。

 

ただ、彼自身そのことに

気づいていないので

話してもわからないでしょう。

 

彼はTiaraに心を許していたので

あんな病的な行動に出たのでしょう。

 

心を通じ合わせる、

自己愛性人格障害の言う信頼関係とは

普通の人が考える、信頼関係とは

全く違う気がします。。

 

自己愛性人格障害の人の言う信頼関係とは

あなたにどんなにひどいことをしても

あなたが彼についてくる、

というのが、自己愛性人格障害の言う

信頼関係なのです。

 

彼は付き合いだした当初

こんなことをよく言っていました。

 

「恋人同士や夫婦って

信頼関係なんだと思うんだ。

 

性格や環境の違う二人が、

けんかしたり、

話し合いをしたりして、

だんだんと

同じようなものの考え方になってく。。。

 

そしてだんだんに

お互いが信じあえる

信頼関係が育っていくと思うんだ。」

 

Tiaraは、彼から言われる

言葉の一つ、

信頼関係について

彼から男女の信頼関係に

ついて

言われることは

Tiaraと感覚が一緒なんだと思っていました。

 

Tiaraはこの人となら

やっていける、そう思っていました。

 

でも

それは全く違うものだったのです。

 

自己愛性人格障害の人の考える

信頼関係。

それは、

あなたに、どんなにひどいことをしても

あなたが自分を信頼してついてくる、

という絶対的な支配欲なのです。

 

外面のソフトな印象からは

想像もできないほどの

支配欲なのです。

 

あなたが彼を慕い

彼に合わせれば合わせるほど

彼はあなたを陥れて

潰していきます。

 

自己愛性人格障害とは、

自分のことを慕い、

愛情をむけてくれる大切な存在を

どうしても潰してしまう悲しい病気なのです。

 

ひどい扱いを受けていることにあなたがなぜ気づかないのか?

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の人に

なぜ、あなたがひどいことをされていることに

気づかないのか?を説明したいと思います。

 

あなたは、好きな人のことは

特に大目に見てしまいます。

 

あなたは好きな人のことは、

機嫌の悪い時でも、

落ち込んでいるときでも

彼を分かってあげようとします。

 

 

どんな人もいいところばかりでは

ありません。

多かれ少なかれ、

欠点は誰でも持っているでしょう。

 

あなたにもTiaraにもあります。

 

でも、自己愛性人格障害は、

相手の欠点は一切認めません。

それどころか、その欠点を使い、

あなたを、もっとどん底まで

追い詰めます。

 

なぜそんなことをするのか?

そして、そんなことするわけないでしょ?

常識でしょ?

という、

あなたの気持ちを利用するのです。

そんなことするはずのないことを

しているので、

そこの部分が普通の人と違うということになります。

 

普通の人は、

何もしていない人、

ましてや恋人や夫婦には、

わざわざ、嫌がらせを

する人がいるわけがない

と思っています。

 

だからわからないのです。

 

そしてその嫌がらせをしているとき以外は

とてもやさしくあなたに語りかけてくれます。

 

素敵な身なりで迎えに来てくれることも

多いでしょう。

だから、好きになってしまう女性も

多いのです。

[ad#co-1]

でも、あなたは目の前の彼を

本当によく見ていますか?

 

あなたと彼は

平等ですか?

あなたは、彼と一緒にいることによって

幸せになれると思ったから

彼のことを好きになったのではありませんか?

 

彼といたら不幸になる、思って

その人とお付き合いをする人はまずいないでしょう。

 

 

もう少し冷静に自分の幸せについて考えてみましょう。

あなたの人生は

彼を崇めるためにあるものでは

ないのです。

 

彼のストレスを発散させるためのものでもないのです。

 

あなたのための

一度きりの人生です。

 

あなたは

あなたのために

幸せになりましょう。

自己愛性人格障害の怒りの元

こんばんは♡

 

自己愛性人格障害の彼と付き合っている間、

Tiaraは本当に楽しい時間と

本当につらい体験を繰り返して

体験していました。

 

元カレのことを憎めないのは、

この、楽しい時間があったからです。

 

勘違いも含め、自己愛性人格障害の被害者が

別れた後も何年も

元カレのことを忘れられない人が多いのは、

この楽しい体験とのギャップから

彼が病気だということが

信じられないからじゃないでしょうか?

 

また、Tiaraは病気だからこそ

彼のせいではない。

 

だから、彼がかわいそう、という

気持ちも入り混じっています。

 

でも、自己愛性人格障害の人から見ると

被害者のそこが好都合なのでしょう。

 

でも、彼が悪い、

と彼本人に言ってしまったら

彼はどうなるのでしょう。

もちろん認めずに、想像を絶する反撃に出ます。

でも、彼がその怒りをぶつける前に

そのまま被害者が逃げてしまった場合

彼はその怒りをぶつける相手がいません。

 

その場合は、

そばにいる、怒りをぶつけても

反撃できない弱い相手を選んで

その人に八つ当たり

という形で

感情をぶちまけるでしょう。

 

感情をぶちまけるといっても

大声を出したり、

怒鳴ったり怒ったりするとは限りません。

 

巧妙に相手に分からないように

相手の弱点を見つけ(だれにでもある)

相手が悪いから

俺は仕方なく怒っている、

という形をとるでしょう。

 

その時に、彼の中で

逃げてしまった被害者に対する気持ちは

どうなっているのでしょう?

 

普通なら、

感情をぶつけるために

どうやっても

被害者に連絡を取ろうとします。

 

「あなたが好きだ!」といい、

何とか取り戻し

また優しい言葉をかけ

あなたを安心させた後、

以前よりも強く

ひどいやり方であなたをおとしめるでしょう。

 

絶対に戻ってはいけません。

 

彼は言葉だけであなたの心臓を

止めるほどのことを

言い出します。

 

自己愛性人格障害は

世間ではモラハラと言われていて

手を出すことはあまりない、

と言われていますが、

まれに、被害者が誰にも

言わないような性格の場合、

出すこともあるようです。

 

とにかく、

自己愛人格性障害だと気付いた時点で、

全力で逃げましょう。

 

自己愛性人格障害の彼が

あなたを攻撃してくるのは、

あなたが自分から絶対に離れない、

と思っている間だけで

あなたが彼から離れてしまって

もう二度と戻らないと確信すると、

彼は急におとなしくなります。

自分が相手を切り捨てるのはいいのですが、

自分が相手から、切り捨てられるのが

怖いのです。

 

その恐怖から全力で追いかけてくるのです。

 

 

ものすごい執着心なのですが、

それは自分が感情をぶつけることのできる

安全な弱い相手が、

どこかに行ってしまうという

恐怖からです。

 

その人が好きでも謝りたいわけでもないのです。

 

だから全力で逃げましょう。

 

そして、あなたが全く彼のことを

見なくなったとき、

彼は急に追いかけてこなくなるのです。

 

逃げてしまうような相手には興味がないのです。

怒りもなくなってしまうでしょう。

 

そしてそこには

臆病で

すごく小さな

おとなしくなった彼の姿が残るでしょう。

 

自己愛人格障害の怖さとは

負けるという恐怖を全力で避けるために

相手を全力でつぶさないと

やられる、という

尋常ではない恐怖心からきているのです。

彼との関係を見極める

おはようございます♡

あなたの夢は何ですか?

どんなことをするのが好きですか?

Tiataは自分のお家を建てることなんです。

 

もともと結婚していたので

おうちはありました。

でも離婚をして

元旦那さんのお家を出てしまったので

今は賃貸マンション暮らしです。

そんなTiaraももう少し余裕ができたら

自分のおうちが欲しいなあと

思うようになりました。

 

きっかけはネットで見たすてきな注文住宅。

 

あまりの可愛さで憧れていたところ、

注文住宅の

「素敵な写真がいっぱい載ったパンフレットを

無料進呈!」とあったので

取り寄せてみました♡

 

それはそれはかわいらしいおうちがいっぱい載っていて

あこがれの生活を想像できました(^^♪

 

今でも自分の好きなように

インテリアをコーディネートして

楽しく住んでますが、

やっぱり自分のお城を持ちたいものです。

 

そんなことを想像しているとワクワクしますよね!

あなたは将来彼と一緒に暮らして

楽しく穏やかに生活しているところを

想像できますか?

 

もし、そんな生活が想像できるようなら

その彼と幸せになることを

ゆっくり考えてくださいね!

でも、もし、安らぎの生活が

想像できないのだとしたら。

その彼は

あなたの相手ではないのかもしれないです。

 

それなら1人のほうが

よっぽど楽しいのかもしれません。

 

あなたの幸せのためにも

相手のことはよく見てくださいね。

 

Tiaraもどちらかというと

1人の人と付き合うと長いです。

 

うざいくらいに

何か問題が起きても離れようとせず、

じゃどうしたらいいんだろう、と考えるほうです。

 

それによって

多くの幸せを手にしてきたのも確かです。

 

問題を抱え、

それを二人で乗り越えたときの達成感が、

よりふたりの結びつきを

固い絆にしてきたことがほとんどでしょう。

 

でも、元カレと出会って、

どんどん悪くなる、

ということを初めて経験しましたので、

相手をよく見ておかしいなっと思ったら

ちょっとよく考えてみる必要があります。

 

あなたがどんなに彼を好きでも、

いやな思いをしていることがあったら

そこにフォーカスを合わせてみましょう。

 

もしかしたらあなたの

単なるわがままの場合もあると思います。

 

そういう時はあなたのほうが

改めて見なければなりません。

 

それでも改めたくないのであれば、

彼がそれを許してくれればいいですけど、

もし彼があなたのわがままを

苦痛におもっているのでしたら、

考えてみなければいけませんね。

 

 

でももし、あなたに

(あなたが気づかないのではなく)

なにもおかしいところがないのに

彼がひどいことをしている、

と気づいたら注意してみてみましょう。

 

たまにはあると思います。

虫の居所が悪い時、あなたと関係のないところで

嫌なことや辛いことがあったとき、

八つ当たりをされることもあるでしょう。

 

そんな時は彼の気持ちを理解してあげて

そっとしておいてあげるのも思いやりです。

それは、逆の場合もあるでしょう。

あなたが彼に八つ当たりをしたり、

会いたくない気分の時もあるでしょう。

 

それは、逆に彼のほうも

気をつかってくれたりしますか?

 

お互いにならいいのです。

 

だって人間ですもの。(みつを)

そんなときもあるでしょう。

 

でも一方的にあなただけが

八つ当たりをされているとしたら?

 

あなただけがつらい思いをして

我慢しているだけだとしたら?

 

それが何度も繰り返されているとしたら?

 

それは自己愛性人格障害の

可能性があります。

 

ほんとに一緒にいてもいい相手かどうか、

見極めましょう。

自己愛性人格障害の恐ろしさ

おはようございます♡

 

 

昨夜は自己愛性人格障害について

詳しく説明しなきゃと思い

つい途中から思い出してしまいました。

今日は、

できるだけわかりやすく説明したいと思います。

 

昨日は自己愛性人格障害の特徴についてまでは

説明しました。

http://tiara-crystal.info/why

 

要するに極端にどちらかしかないのです。

Tiaraも付き合っているときは

そんなふうには思いませんでした。

 

でも、あとから振り返ってみると

そう考えていた、

と考えてみると彼の言動に納得がいくのです。

 

支配しようとしていたから

あんなこと言っていたのか、

負けたと思ったから

あの後あんな態度だったのか。。と。

 

自己愛性人格障害の人は

普通の人がそんな風に思っていないことは

お構いなしなのです。

というより

他の人が勝ち負けにこだわっていようといまいと

そんなことを考える余裕はありません。

 

むしろ、自分のことだけでせいいっぱい、というか。

もし自己愛性人格障害の方が負けると、

「支配される」という

恐怖心から全力でつぶしてくる。

それも相手にわからないように。

 

例えばあなたのほうが

他人から見て「すごい」

と思われるような特技を持っていたとします。

例えば仕事ができる、とか。

 

すると、巧妙に、姑息に、こそこそと、

あなたが失敗したような話を繰り返しでっちあげる。

(あなたは彼がそんなことするはずがない、と

思い込んでいるので気づきません。)

 

巧妙に、というのは、

あなたの特技を彼だけが知っていて、

まだ、周りに知られていない場合、

周りがそれに気づく前に

周りに(あなたにはできない)という

イメージをつけてしまっています。

 

もう誰もあなたのことを

仕事ができると思うわけがない

というイメージを崩さないところまでもっていき、

たまたまあなたが何か、仕事で活躍したとします。

でも、もうあなたは周りから失敗する人、

仕事ができない人、

というイメージを十分に植え付けられているので

みんな動揺するでしょう。

 

周りの方の思い方はそれぞれ自由ですので、

(なんだ!できるじゃん)と思う人もいれば、

(まぐれだよね。。そんなときもあるのか。。)や

(だれかにおしえてもらったんじゃないの?)

とその思う人の性格や

ものの考え方によっていろいろだと思います。

 

でも、悪いイメージがつけられている分、

普通に仕事ができる人、もしくはわからない、

と思われている人よりも

圧倒的に不利だと思いませんか?

 

等身大の自分より

下げられたところから判断される。

 

それも巧妙に

普段はよいイメージを解き放ってる彼を

不審に思う人は少ないでしょう。

(いないとは思いませんが。

やはり、おかしい?と思う人もいるでしょう)

 

そしてあなた自身も彼に対して

(むしろ好きなら余計)悪いイメージはないので、

 

まさか彼がそんなことをしているとは

はじめのうちは気づかないでしょう。。

 

気づくとしても、

相当自体が悪くなってから気づくことが多く、

その時にはもうすでに周りには信用してもらえない、

というところまで来ていることがほとんどです。

 

彼もあなたに

「すごいね。見直したよ!やればできるじゃん。

言いたいこと言うやつは、言わしておけばいいよ。」

これくらいのことは言うと思います。

 

そしてあなたも

(やっぱりわかってくれない人はいても

彼は私のこと分かってくれてる!)と

思い幸せな気分に浸ります。

 

事態は

少しづつ悪くなっていることも気づかずに。。。。