自己愛性人格障害の人の子供の引寄せ方

こんばんは♡

久しぶりにブログを更新します。

今日は、自己愛性人格障害の旦那様に

子供を引き寄せられたときの対処法について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害とは

自分の魅力を常に周囲に病的に魅せつけていないと

極端な恐怖心を持つ特徴を持ちます。

 

そのため、常に魅力的にふるまったり

親切にしたり、

自分の得意なことをして感謝されることを

極端にやめられないでいます。


“自己愛性人格障害の人の子供の引寄せ方” の続きを読む

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の空気を読むことのうまさ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の

空気を読むことのうまさについて

お話ししたいと思います。

 

 

最近では

もうあまり言われないのかもしれませんが

ちょっと前まで

空気を読むとかKYと言って

空気を読めない人はダメ、みたいな風潮が

世の中的にありましたよね。

 

 

あれって

空気を読んで

相手の感情を先読みして

周りの人が嫌な思いをしないように

気をまわせるひとが

素晴らしいみたいに

言われていたと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

まさにこの、空気を読むことが

とてもうまいです。

 

相手が嫌な思いをしないように

先回りして

相手のことを肯定してあげたり

相手の気持ちに寄り添って

自分の気持ちは後回しにしてしまう

とてもいい人が多いです。

 

そして、被害者になりやすいタイプの人は

相手に嫌な思いをさせることが怖い

という気持ちも持っています。

 

そして、自分は

いい人だと思われたい

という気持ちと同時に

自分の気持ちを優先してしまって

相手から嫌われることが怖いために

どうしても相手に合わせてしまうのです。

 

被害者のそんな特徴も

自己愛性人格障害のひとは

とてもよく分かっていて

それでいて

ターゲットのせいにして

わがままを言います。

 

自己愛性人格障害の人も

人から嫌われることを極端に恐れていると

以前にもお話ししたことが

あると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

それと同時に人を蹴落として

自分を持ち上げる、

ということも同時にします。

 

つまり、自己愛性人格障害の人と

被害者になりやすい人というのは

同じ気持ちを持っていながらも

まったく正反対のやり方をするのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人が

被害者に対して

ものすごく失礼なことをしているのですが

これを冗談のように見せかけて

笑いに変えたりしてごまかしているので

そこで怒ると怒ったほうが

空気が読めない人のように

なってしまいます。

 

 

被害者の方も

本当は傷ついているはずなのに

自分の気持ちにふたをして

本当は自分が傷ついているはずの

自己愛性人格障害の

彼からの言葉を

被害者本人が

肯定して寄り添って

合わせたりしまいます。

 

時には、

自分がみじめな思いをしているはずなのに

自分が被害を受けている

自己愛性人格障害の人に対して

被害者自らが、みんなの前で

かばってしまうシーンも見られます。

 

Tiaraだけが

はたからみて分かっているのですが

それを話しても、

周りの人にも、被害者本人にも

分かってもらえないことが多いです。

 

ですが、世間でいう常識的な考えを

持っていればいるほど

被害に遭いやすくなります。

 

普通の人からは

空気を読むひとのほうが好かれるはずなのに

あなたが

空気を読んで我慢をすればするほど

自己愛性人格障害の人にかかれば

あなたがどんどん悪者になっていくのです。

 

 

被害者は

本当は自分が傷ついているはずなのに

自分でも「そんなことない」、

と強がりながら

自己愛性人格障害の人の

被害者に向けてのひどい言葉を

被害者自らも

自己愛性人格障害の人をかばったりして

彼を周りの人に分かってもらおうと

したりしてしまいます。

 

ですからはたから見た人も

あなたは平気なのだと思い込んでしまい

自己愛性人格障害の人も

そんなにひどいことをしていないように

見えてしまいます。

 

自己愛性人格障害に気づいてみて

感情を戻して、物事を冷静に見てみると

明らかに

自己愛性人格障害の人が

ひどいことを言ったり

いわゆるディスりのようなことをしているのに

それをジョークだと感じてしまい

深く受け止めないようにして

みんなで無意識のうちに

自己愛性人格障害の人に協力して

自己愛性人格障害の人が悪くないように

見ていることに気づきます。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

少々ひどいことを言っても

許されてしまうし

被害者になりやすい人は

何もしてなくても

だんだん味方がいなくなるように

自己愛性人格障害の人が仕向けることも

成功してしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害に

まったく気づいていなかったころは

Tiaraも本当に分かりませんでした。

 

だから世間の人が気づかないことにも

深く納得できます。

 

ですが、これをされ続けた被害者は

どうなってしまうのでしょう?

 

自己愛性人格障害の人のターゲット1人に

立て続けに常にやられることで

被害者本人も周りの人も

本当に被害者自身が

悪いと思い込んでしまったり

被害者が

自己愛性人格障害の人に迷惑をかけている、

と本当に思うようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

空気を読んで

相手の立場に立って考えられる人が多く

そんなことはおかしい!と

自分の身を守れるような人は

ターゲットにはなりにくいのです。

 

 

自己愛性人格障害の人を

止めることはできませんし

自己愛性人格障害の人も

自分でも自分がそんなことをしているとは

気づいていません。

 

厳密にいえば

本当は気づいているのですが

自分がそんなひどいことをしていると

認めることも怖いので

自分でもそんなことはしていない、

と全力で思い込もうとしてしまいます。

 

今は、そばで見ていると

本当に分かりやすいほど

自己愛性人格障害の人の心情が

とても良く分かります。

 

 

ですから、できれば

自己愛性人格障害の人には

わらないほうがいいのですが

自己愛性人格障害の人は

ちょこちょこ惹きつけ行為を行うので

被害者になりやすい人は

その彼を信じてしまいます。

 

Tiaraはもう

自己愛性人格障害の人の

存在に気付いているので

自己愛性人格障害の人が

人から好かれるように

愛想を振りまいたり

惹きつけ行為をしていることにも

気づくのですが

自己愛性人格障害を知らない人たちは

そんなことにも気づかず

本当はいい人なのかなと

思い込んでしまっていることにも

気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分が嫌がらせ行為をしていることを

なんとなく分かっていて

自分がターゲットに対して

ひどいことをしたときに限って

よけいに被害者やその周りの人に対して

親切にしたり、

話しかけて笑わせるようにしながら

自分が嫌がらせ行為をしていることが

ばれないように

周りの人や時には被害者にも

必死でいい人だと思われるように行動して

回っているのです。

 

それを見て

周りの人は

自己愛性人格障害の人を

いい人だと思ってしまいます。

 

それは、あなたがとても空気を読み

周りの人のことを考え

自分の気持ちを

我慢してしまうからなのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

そんな特徴を持っているのです。

 

 

 

 

自己愛性人格障害のいない世界へ

こんばんは♥

しばらくブログを更新していなかったので

ご心配をおかけしたようで

申し訳ありませんでした。

 

ご連絡のないまま

更新していなかったので

ご病気ではないかと思い、という

お問い合わせをたくさんいただいたので

元気ですということを

ご報告させていただきます。

 

現在tiaraは

自己愛性人格障害のほとんどいない世界で

生きています。

 

それでも毎日、

自己愛性人格障害の人の特徴について

ブログを書き続けていきましたが、

おかげさまで記事数も

2000記事を超える数になってまいりましたので

tiaraのサイトを訪れてくださるみなさんには

かなり自己愛性人格障害について

知識が高まっていると思われます。

自己愛性人格障害について

知識をもっていたらかなりの確率で

人を正確に見ることができると思いますので

後はここからあなたがどうやって振舞えば

自己愛性人格障害の人と

うまくトラブルにならずに

過ごすことができるのかということに

シフトをチェンジしていかなければ

何のために

知識を得て、勉強してきたのか

意味がなくなってしまいます。

 

できたら、自己愛性人格障害のことなど

考えずにあなたがあなたらしく

生きていけることが理想ですが、

残念ながら

自己愛性人格障害の人本人も

無自覚のまま、無意識に

他人をつぶすことをしてしまいますので

対策をしていなければ、

あなたのほうが

悪く思われてしまう可能性のほうが

高くなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされてしまうと

あなたがあなたらしく生きることを

とことん邪魔されてしまいますので

あなたはあなたの言葉で

思ったことを口にすることすら

難しくなってしまいます。

 

自己愛性人格障害の彼と出会ってから

常に自己愛性人格障害の対策をしてきたので

自己愛性人格障害の極端に少ない環境は

貴重です。

 

少しは

自己愛性人格障害らしき人はいるのですが

まだ若く素直なので自己愛対策をすると

tiaraがどんな人かわからなくなるのか

Tiaraのご機嫌を伺うように

急にフレンドーになります。

 

だからほとんど自己愛対策は

必要としないと思われます。

 

ただ、普通の人のほうがめんどくさい人は

ずっとそのままなので

自己愛のようにヤバいと思うと

ぱっと切り替える

ということがことがないので

ひどくなるときは

普通の人のほうが

とことんひどくなります。

 

その代わり

話は通じるし、

時間がたてば反省もするので

うまく仲良くなることができれば

関係は修復することもできるのですが

普通の人も

人間関係は難しいといわれるように

同じ人同士なので

コミュニケーションをとって

考えていかなければなりません。

 

普通の人と

普通の人間関係を考えることが

久しぶりなので

しばらく自己愛性人格障害から離れてみたら

どうなるかという

実験をしていました。

 

それでしばらくブログを書くことも

お休みしようと思って

いました。

 

お知らせが遅くなり

大変ご心配をおかけしてすいませんでした。

 

ずっと自己愛性人格障害の対策ばかりしていると

それが癖になってしまうことがあり、

普通の人とのコミュニケーションが

とても新鮮であり、

逆に不慣れな場面も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害の対策をしていると

自己愛性人格障害の人とは

穏やかな距離感のある関係を保てるのですが

普通の人から見ると

悪くと取られてしまうことのほうが多いです。

 

そんな中にも自己愛性人格障害の人も

チラッといるので

彼らの威嚇行為を抑えるために

感情を殺し、無口になると

普通の人から見ると感じが悪くなり

何を考えているのか分からない人間に

見えてしまいます。

 

ですが、素直に話していると

自己愛性人格障害のひとから

攻撃される部分を見つけられてしまうので

知らない間にターゲットに

なってしまっていることも

少なくありません。

 

そこがめんどくさいところなのですが

自分を守るためには必要なことなのです。

 

自己愛性人格障害への対策と

普通の人との接し方は

変えなければなりませんし、

対応がまったく真逆です。

 

だからどういう態度をとったらいいか

迷ってしまいます。

 

自己愛性人格障害のひとと

普通の人が混同する環境では

どのように過ごしたらいいのか

判断していかなければなりません。

 

 

この数週間、

自己愛性人格障害について

まったく考えないで過ごした結果、

自己愛性人格障害のことを

完全に忘れてしまえるのか

それともやはり

ターゲットになってしまうのかを

またあなたにシェアできたらいいと

思っています。

 

また何か変わったことがありましたら

ブブログの方を更新していきますので

それまでの自己愛対策と

自己愛性人格障害の特徴については

過去ブログを参考になさってください。

 

またイベントのお知らせも

公式LINE@の方でお知らせしていきますので

楽しみにしていてくださいね。

 

なお、オンラインコミュニティについては

現在、構築中でございますので

今しばらくお待ちくださいますよう

お願いいたします。

 

Tiara 恋愛相談については

現在も行っておりますので

希望者の方は

サイト上部のメニューバーより

「Tiara 恋愛相談室」をご覧ください。

 

よろしくお願いします。

自己愛性人格障害のひとは自分を守るために何の罪もない相手を犠牲にする

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害のひとの

自分を守るために

人を犠牲にする無関心力について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

自分軸よりも他人軸で動く人が多いです。

 

自分の気持ちが少々乗らなくても

相手が乗り気なら

自分の気持ちを100%隠して

「行きたいね!」などと

合わせてしまうことのほうが多いし

それで自分が嫌な気持ちになることも

ありません。

相手が喜んでくれることが一番なので

初めは乗り気じゃなかったとしても

相手が楽しむところを見ていることにより

いつの間にか自分まで

楽しくなってきたりします。

 

ですので

Tiaraはそれが悪いことだとは

まったく思っていませんでした。

 

だって結果的に自分も楽しめてしまうし

恋人同士なら

それで仲良くなることも多いので

特なことしかありません。

 

Tiaraもこの性格のおかげで

小さいころから友達と仲良くなったり

友達の輪が広がることも

多かったと思います。

 

ですが、相手が自己愛性人格障害だった場合

この性格は

とてもひどい目に遭ってしまうことに

なってしまうのです。

 

そもそも自己愛性人格障害のひとは

自分の話しか興味がないのですが

他人軸で動く人というのは

それがまったく嫌ではありません。

 

むしろ自己愛性人格障害のひとの

魅力的な面を見て

惹きこまれてしまうことが多いのです。

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

頭脳明晰でクールに

どんなことでも瞬時にこなしてしまうので

その鮮やかな立ち振る舞いを見るだけでも

とても尊敬できましたし

とても楽しい思いをしていました。

 

自己愛性人格障害のひとにとっては

尊大な魅力が充分に認められるので

とても満足すると思います。

 

これが自己愛性人格障害のひとと

自分のことはほとんど持っていなくて

他人軸で動く人とくっつきやすくなる

特徴の1つでもあります。

 

そして

尊大な自分の魅力を

魅せつけることができるので

あなたが

周りの人の前で尊敬の態度を

見せますので

こういった人をなかなか離さなくなります。

 

 

結果として付き合いが

とても長くなってしまうのですが

そして相手をののしるときも

何もなくてももっともらしく話をするので

とてもこじつけには見えません。

 

 

あなたが分かってくれないからだよ?

とか

俺の気持ちがわかってないんだね?

と言われてしまうと

突然何の前触れもなしに

機嫌が悪くなってしまう彼に

あなたが気づいていなかったから

彼を怒らせてしまったのではないかと

自分を責めてしまうので

まったく気づかないし、

なんの意味もなく無視をしたり

機嫌が悪くなったりしても

正当化されてしまいます。

 

 

周りの人だけでなく

あなた本人まで

自分が何か悪いことをしたのではないか?

と思ってしまうのです。

 

自分軸で動く人は

自分が何もしていないのに

相手の人が機嫌が悪くなったり

急に無視をしたりしても

自分が悪いとは思いません。

 

明確な納得できる理由もないのに

勝手に反省したりしないので

口に出すか出さないかは別として

自己愛性人格障害のひとに

不信感を持つのです。

 

もちろん納得できる理由が分かれば

反省もするし彼に対して謝ったりすることも

あると思うのですが、

理不尽な目に遭えば

不信感をいだきますので

自ら、自己愛人格障害のひとと

距離を置くと思いますので

彼から別れ話を出されたとしても

納得して別れてしまうかもしれませんので

自分からごめんなさいと謝ったり

むやみにすがりついたりしません。

 

しかも自己愛性人格障害のひとも

こういった人には

嫌がらせをすることができませんので

自分軸で動いている人には

自己愛性人格障害の

被害に遭うことはないのです。

 

他人軸で動いてしまう人は

自分に何の心当たりがないとしても

あの時の自分の態度が

いけなかったのではないか?とか

彼の気持ちを無視するような行動を

知らない間に

起こしてしまっていたのではないか

とやってもいないことを反省したりするので

どれだけ被害に遭っても分からず

自分からごめんなさいと謝ってしまったり

無視をされていても

すがりついてしまったり

してしまいます。

 

だから自己愛性人格障害のひとも

自分が責められることがないので

好都合なのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭わないためには

まずは自分軸で考えてみる

癖をつけるといいでしょう。

 

そして自分がなにかをした

心当たりがあるときには

きちんと相手の立場に立って

考えることができるようにすると

きちんとどちらのせいかを

明白にすることができ

ごまかされてやってもいない

罪を背負うことがなくなるのです。

 

やったほうが

「どちらのせいか、

明白にする必要がない。」

という時には

寛大なふりをして

自分の罪をごまかしていることがあるので

よく気をつけて

相手を見るようにしましょう。

自己愛性人格障害のひとのモラハラの始まり方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

モラハラの始まり方について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性い人格障害のひとは

初めは取り込み作業から入ります。

 

あなたに自分がいかに素敵かを魅せつけ

そしてそのうえで

あなたをどれほど思っているか

アピールしてきたり

困っているときにさっと取り入って

瞬時にあなたの問題を

解決してしまったりします。

 

自己愛性人格障害の人は対人技術を

極めているので

とても感じがいいうえに

何かにつけて人に負けることに

恐怖を感じているので

必要以上に努力を重ねている人が多いので

普通のひとよりも解決できる問題が

多くあります。

 

あなたが困ったときに

素敵だと思っている自己愛性人格障害のひとが

さっとトラブルを解決してくれると

あなたはなんて素敵な人なんだろう

と感激してしまうでしょう。

そんなもともとは

普通の人よりも感じのいい

自己愛性い人格障害のひとが

いつのタイミングから

あなたに嫌がらせをしたり

あなたの犠牲を求めたりしてくるように

なるのでしょう。

 

あなたにとって

何度か疑問点をいだく場面はあるかと思いますが

妙に納得してしまったり

あれ?気のせいかな?とおもっったりするほど

一瞬で元のいい人に戻ってしまうので

なかなか気づかないかもしれません。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

確実に少しづつ

あなたに気付かれないように

モラハラ行為を強めてくるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

誰にでもモラハラができるわけではなく

ある特定の

嫌がらせをしても自分に害のない人に限って

こっそりと

周りの人にも気づかれないように、

もしくは周りの人が

あなたの方が悪いのだから

自己愛性人格障害のひとが

怒っても仕方がないね

と思ってしまうほど

あなたのことを悪く思ったときに

モラハラ行為が始まります。

 

そうなるために

あなたはこっそりと悪く思われるように

少しづつあなたの悪い噂を

自己愛性人格障害のひとに

流されているのです。

 

あなたは本当はとても良い人なので

そんなことをされているとは

疑ったこともないと思います。

 

そんな穏やかなあなただからこそ

狙われてしまうのです。

そしてあなたと出会ってから

自己愛性人格障害のひとは

この子にはモラハラをしても

大丈夫な人かどうかを

きちんと判断してから

モラハラ行為を仕掛けて来て

あなたの苦しむ顔を楽しむのです。

 

あなたの優しいところや

ちょっとしたことで人を疑わないところ

少し嫌な顔をされたり

無視をしていても

今日は嫌なことでもあったのかな?と

相手を理解してあげようとする寛大な心を持っている

と確信したときに

自己愛性人格障害のひとは

あなたをターゲットにしてもいいと判断します。

 

普通の人が思っていることと

逆のことをするのです。

 

普通の人は

何もしていない人が嫌がらせをされたり

悪い噂が流れたりすることはないと

思っています。

 

 

だからうわさが流れたり

嫌がらせをされているところを見た時点で

何も知らないくせに

あなたに原因があると思ってしまいます。

 

そんな人が

世の中にはたくさんいるのです。

 

嫌がらせをされたり

ターゲットになってしまった人は

自分が悪いことをしていないと

知っていますので

どうして嫌がらせをされたり

悪い噂を流されたりしなければいけないのかと

理解に苦しむのですが

あなたが味わっているその理不尽な気持ちに

自己愛性人格障害のひとは

満足感を得るのです。

 

 

そしてそのために

ターゲットを常に作っては

自分より下の人やみじめな人を見て

自分のほうが上だと安心するのです。

 

 

そしてそのために

自己愛性人格障害のひとは

常にターゲットを作り続けるのです。

 

その人が耐えられなくなり

会社を辞めたり、

その場からいなくなったりすると

また別の誰かを探してターゲットにします。

 

誰かがみじめな状態になっているところを

見続けていなければ

自分がみじめな存在のように思えてきてしまい

恐怖に苦しむのです。

 

 

その苦しみから必死で逃れるために

ターゲットを作って

立場を落としていきますので

悪いことをしている自覚がありません。

 

それに自分がそんなひどいことをする人間だと

認めることも

耐えられないのそこから逃れるために

本当にターゲットが悪いと

自分でも思い込むのです。

 

自己愛性人格障害のひとに狙われる人は

自己愛性人格障害のひとを信じてついてきた

優しい寛大な人なのです。

 

自己愛性人格障害のひとに

捨てられることで傷つく人は

喜んでどんどん傷つけていくのです。

 

優しい人ほど一緒にいる人は

選ばなくてはいけない、

とTiaraは思っています。

 

みじめな存在になって

その場にいられなくなるくらいなら

相手が自己愛性人格障害だと気付いた時点で

その場から離れたほうが

より安全なのかもしれません。

 

残念ですが

自己愛性人格障害のひとがいたときは

その場から離れるほうが

一番被害が少なくてすむのかもしれません。

自己愛性人格障害の被害者が長続きする恋愛をするために

こんばんは♡

今日は、長続きする恋愛をするために

自己愛性人格障害の被害に遭ったあなたが

心がけることについて

お話ししたいと思います。

 

あなたの大切な彼が

自己愛性人格障害だったことは

とてもショックが大きかったと思います。

 

Tiaraも付き合った人の中で

自己愛性人格障害のひとは初めてでしたが

あまりにも素敵な人だったために

初めはとてもそんなひどいことを

してしまう病気だということが

信じられませんでした。

 

自己愛性人格障害の特徴が

あまりにも彼のことだったので

まず瞬時に納得してしまいましたが

似ているだけで

本当はまったく違っていた、

と思うことがあるかもと

調べに調べつくして

彼と違う特徴を必死で探しました。

 

いつも突然機嫌が悪くなることに

普段とのあまりのギャップに驚いたTiaraは

はじめ彼のことアスペルガーではないかと

疑っていました。

アスペルガーの人も突然怒りだすので

周りの人を驚かせますが

それは神経が細かいために

ほんとうに人と違ったポイントで

怒りだしてしまうので

本人には悪気はないようです。

 

そして自分でトラブルを起こした後

とても後悔して恥ずかしくなるのが

アスペルガーの特徴でした。

 

自己愛性人格障害のひとと違って

アスペルガーのひと本人には

相手を傷つける気など全くありません。

 

ですが、どうしても自分の気持ちに

コントロールが効かないので

怒り方がとても怖いのです。

 

病気で人と感覚が違うのは仕方がない、

と思いつつも

いくら悪気がなくても

突然自分の気持ちで怒ってしまうのは

一緒にいるのは怖いな、と思って

彼とは一緒にいられないかもと思ってしまい

ですが、

やはり彼のことはとても大好きでしたので

どこか違うポイントはないかと

やはり必死で探していました。

 

ですが、すぐに

彼とは全く違う特徴が出てきたので

彼は絶対にアスペルガーではない、

と断言することができ、

機嫌が悪くなるのは

普通の人の機嫌が悪くなるのと同じだと

ほっとして安心して

付き合うことができました。

 

アスペルガーの人は純真な人が多く

心の整理はできるのですが

身の回りの整理整頓ができない、

という特徴があったのです。

 

Tiaraの彼は絶対に違う、と思いました。

 

だって部屋や机の中は完ぺきで

キッチンも食器棚もリビングも

玄関もお部屋の中は

男の人とは思えないほど

完ぺきにきれいな人だったのです。

 

あんな人、見たことがありません。

 

ただ、神経質なために

人が腹を立てないようなことでも

彼は品がいいので気になってしまい

怒ってしまうとするならば

Tiaraも細かいところに

気をつけるようになるし

彼を怒らせないためにも

それはそれでTiaraも品よくふるまわないと

いけないなと思い

Tiaraも少し、気が付かない面があるので

自分を正すことができ

いいことだと思っていました。

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

外見やお部屋の中は

きれいに整理整頓されていても

頭の中は

ぐちゃぐちゃだということを知り

恐怖を覚えました。

 

常に尊大な自分を演じることに必死なために

自分自身がなくなってしまい

頭の中がふちゃぐちゃになり

自分をかばうために相手を悪者にし

自分でも本気で

相手が悪いと思い込んでしまうので

本当のことが

分からなくなってしまうのです。

 

アスペルガーは突然怒りだしても

後から自分自身で思いだして後悔し

その場では取り乱してしまい

ブレーキが効かなくなってしまいますが

きちんと後から本当のことが分かります。

 

本人でさえ本当のことが

分からなくなってしまう

自己愛性人格障害のひとのほうが

怖いのです。

 

それになかなか気づけないあなたは

自分の気持ちを置き去りにして

相手のことばかり考えてしまいます。

 

だから分からなくなってしまうのです。

 

そして自己愛性人格障害のひととは真逆で

なんでも自分が悪いと思ってしまいます。

 

だからそれは

自己愛性人格障害のひとにとって

非常に都合のいいことで

あなた自身まで自分を悪いと

思い込んでしまうので

自己愛性人格障害のひとの嘘が

簡単に成立してしまうのです。

 

あなたに足りないのは

相手のことよりも

自分の気持ちを大切にする気持ちです。

 

誰でも自分のことを大事にしているので

自分を傷つける人には敏感になるのです。

そして自己愛性人格障害の被害者は

相手のいいところを見ようとして

少しくらい変だな、と

思うようなことがあっても

そこから目をそらして

相手のいいところばかり見ようとします。

 

Tiaraもおばあちゃんや友達に

「悪いところばっかり見たらいかんよ?

相手のいいところを見てあげると

うまくいくよ?」と幼いころから

何度も言われたことがありますし、

Tiaraもずっとそう思ってきていました。

 

たしかに相手のいいところばかり見ていると

関係性は上手くいくところがあります。

 

 

ですが、あなたが嫌な思いをしているのに

それを考えてくれない彼は

あなたのことを大切にしているとは

言えません。

 

少しくらいなら嫌な時も

あるかもしれませんが

自己愛性人格障害のひとは

常に人の上に立たないと

恐怖に押しつぶされてしまうくらいですから

常に誰かを潰していないとダメなので

人のことを認めることができないのです。

 

それでも見過ごしていたあなたは

人の悪いところばかり見ている、

というよりは

普通の人よりも

極端に相手の悪いところには目をつむり

自分が傷つけられても我慢する癖が

極端についている人なのです。

 

あなたは

他人からそんなアドバイスを

受けている場合ではありません。

 

人の悪いところばかり見ている人は

自己愛性人格障害のひとの

被害には決して遭わないのです。

 

あなたに足りないのは

あなたが嫌だということを

相手に分かってもらう気持ちです。

 

そしてその気持ちさえあれば

話し合うこともできない

自己愛性人格障害のひとには

自分を大切にしていれば

すぐに気づけてあなたの方から

離れるはずなのです。

 

あなたを傷つける行為を

何度も何度も繰り返し行う

自己愛性人格障害のひとは

あなたのことをどんなに愛している、

と言っても

説得力がありません。

 

お得意のロマンチックな設定も

彼の涙やあなたに対する熱い思いも

どれだけあなたを傷つける行為を

繰り返しているかを考えてみると

なんの説得力もなくなってしまうのです。

 

あなたが自分を大切にする気持ちさえ

持っていればすぐに気づけるはずです。

 

そしてそれに気づくと

今まで彼が言っていたことを

信じていたこともばからしくなり

彼から気持ちを簡単に離すことが

できるのです。

 

 

今度誰かと出会う時には

あなたを心配させたりしないような

あなたを本当に大切にする

思いやりのある優しい彼を

選ぶように心がけましょう。

 

二度と同じ間違いを起こさないためにも

そもそも相手を選ぶときにしっかりと

あなたを本当に大切にしてくれているかを

よく見てから

相手を選ぶようにして下さい。

自己愛性人格障害のひとは恋愛心理学を逆利用する

こんばんは♡

今日は恋愛心理学の盲点について

お話ししたいと思います。

 

男の人が理想の女性像として

尽くしてくれる子がいいな、とか

常にラインで

連絡を取ってくるような子は嫌だ、

もう少し信用してほしい、とか

相手の気持ちを思いやってくれる

優しい子がいいなとか

よく言うのですが、

自己愛性人格障害のひとは

この理想をうまく利用します。

 

 

自己愛性人格障害の被害に

遭うような女の子は

まさにこの男の理想を絵にかいたような

従順で何一つ文句を言わない、

相手の行動を

いちいち詮索しないような

女の子なのです。

 

相手の気持ちを思いやり、

少しおかしいな、

と思うようなことがあっても

許してしまったり

また、まったく疑わないような子も

います。

その結果、自己愛性人格障害の

被害に遭ってしまうのです。

 

 

ですが、それが

自己愛性人格障害の被害に遭うと

まったく真逆のことを

言われてしまったりします。

 

そして人は他人のことを

いちいち深く詮索したりしないので

彼女のほうがいちいち詮索してくる、

とか何もしていないのに

すぐに疑われるから嫌になったと言っても

それが簡単に信用されてしまい

被害者のほうが悪くとらえられてしまうのです。

 

 

被害者になるような人は

特に普通の人よりも

素直で疑うことを知らない

純真無垢な人が多いので

まさかそんな真逆のことを

いうひとがいるとは思わず

簡単に信用してしまい、

自分だけがひどい扱いを受けてしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害までいかないとしても

自分の身を守るために

本当はありもしないことを言って

人を悪者にする人も

案外と多いものです。

 

人を信頼できることは

素晴らしいことなのですが

そのために自分がこれ以上ないくらい

悪者にされてしまうことも多いのです。

 

すべての人がそうだとは言いませんが

人から悪く思われている人の半分が

この人から悪く思われることを

極端に恐れている人が

本当は、自分ほうが

ひどいことをしたときの言い訳に

相手をありえないほど悪人に仕立て上げる人が

数多くいるので

まったくの善人が悪者になっていることも

多くあるのだと思います。

そしてそういった人ほど

信じられないほど

多くの人から嫌われてしまっていることも多いのです。

 

人の言うことを簡単に信用しすぎる人と

極端に臆病で自分だけは

嫌な思いをしたくないという

極端に悪く思われたくない臆病な人たちが

逆療法で

相手をコテンパンに悪者に

初めからしておくことで

もし自分がひどいことをしたのだとしても

相手は驚くほど従順な人なので

言うことはありませんし、

自己愛性人格障害のひとが

先に言ったことが

早い段階で浸透してしまっていて

被害者が気づいたときには

もう誰からも

信じられなくなっているのです。

 

そんなときに大騒ぎすれば

逆効果となり

さらに悪く思われることになるので

騒ぐこともできません。

 

 

できることはその場から

逃げることだけなのです。

 

あなたのいいところが

利用されるようなところは

あなたの方から自主的に離れてください。

 

それが

あなたが自分自身を守る

最も簡単で速い方法なのです。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

変わることがありません。

 

説得しようとしたり

分かってもらおうとすることは

あなたの状況を

さらに悪くする結果となるだけなのです。

自己愛性人格障害の被害に遭ってしまったあなたが本当に愛される女性になるために

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

本当に愛される女性になるために

必要な心構えについて

お話したいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい女性というのは

無意識に自己肯定感の低い方が

多いと感じます。

 

自分に自信がないために

どちらかというと相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとする

奥ゆかしい人が多いのですが

中には、

「私はそんなに自分に

自信のないほうではありません。」

という方もお見えになります。

 

ですが、そんな女性でも

自己愛性人格障害の被害に

遭うことはあるのです。

たとえばTiaraは派遣社員として

働いていることが多いのですが

新しい職場に行ったときは

常に一番後輩になります。

 

そんなときは、また誰かに

仕事を教えてもらうことになるのですが

派遣社員である限り

前の職場でどんなに仕事ができたとしても

新しい職場ではまったくの素人になることも

よくある話です。

 

Tiaraも、

もともと自己愛性人格障害の被害に

遭ってばかりいたわけではなく

学生時代や周りの友達の中では

強い立場だったこともよくあるので

そんなに自分に自信のないタイプでは

ありません。

 

共依存的な

極端に

相手の心に寄り添ってしまう部分というのは

幼いころから持っていて

自分でも驚くほど

そんなに知らない相手のことでも

驚くほど相手に共感してしまう、

というところはありましたが

常に自分に自信のないタイプ、

というわけでもありません。

 

 

ではなぜ、そんな人でも

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまうのかというと

それは人間の立ち位置が

深く関係しています。

 

新しい職場では

なんとなく自分のほうが

相手からいろいろ教えてもらわなければ

ならないほうになるので

心の中ではなんとなく

相手よりも自分のほうが

下だという意識になっていました。

 

自分のほうが

相手に教えてもらうことが多くなるので

申し訳ない、という気持ちと

ありがとうという気持ちで

相手の方を無意識に立場が上だと

認識していたと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

その自尊心の低さから

常に尊大な自分を魅せつけていなければ

いられませんから

当然素敵に見えることも多いですし、

当然先輩なので

Tiaraから見たら、

知っていることも多いです。

 

そこが、またさらに

自己愛性人格障害のひとが

素敵に見えていた要因なのかもしれません。

 

また、自己愛性人格障害のひとは

自分よりも立場の低い人が好きなので

その人を無意識に離したくないと思い込み

恋愛対象になって初めのうちは

熱心に口説いてくることもありますし、

また逆に、マウントをとってきて

自分のほうが立場が上なんだと

見せつけてくることもあります。

 

ところがこの無意識に働く上下関係、

というものが人間の心理に

大きく差をつけてしまうのです。

 

本来、人間には

どちらが上だとかいう

上下関係というものはなく

人は誰でも対等なのです。

 

ですが、人間はどうしても相手を見て

無意識に

仕事ができる人や有名人

またはお金持ちや魅力的な人を見て

自分よりも上だと思ったり

自分よりも弱い人や後輩、

知識の浅い人や貧乏な人を見て

自分よりも下だ、と

無意識のうちに上下関係で

見てしまうようなところがあります。

 

女の子はよく

年上の人や上司などに

恋をするということが

よくあると思うのですが、

それもこんな無意識のうちの

上下関係からきています。

 

人は、自分よりも立場が下だ、

と思う人からアプローチされても

素敵だとは思いにくいのです。

 

むしろ、自分よりも立場が下だと思う人から

熱心にアプローチされても

気持ち悪いとか思っちゃったりしますよね?

 

自己愛性人格障害のひとは

相手と自分の関係を常に上下関係で見てきて

人に自分よりも上の立場に立たれることを

極端に嫌いますので

それが素敵に見えてしまうのです。

 

あなたも自分よりも立場が上だと

無意識に思っている

自己愛性人格障害のひとから

熱烈にアプローチをされて

すぐに恋に落ちてしまったのだと

容易に想像することができます。

また、被害に遭いやすい人は

自分が相手に尽くすことで

自分を認めてもらおうとするので

どうしても立場が

下のように見えてしまうことが多く

自己愛性人格障害のひとに

とても狙われやすい人として

自然に見えてしまうのです。

 

 

特に日本の女性は

男性よりも

1歩引くことが美徳だとされやすく

相手に尽くすことや、

相手を立てて、自分が1歩へりくだることが

女性の美しさだと思われがちですが、

長い恋愛関係において

相手に尽くしすぎることは

逆に相手から軽く見られてしまう

要因になってしまうのです。

 

人は相手のほうが上だと思うことによって

少し緊張してしまいますよね?

 

 

逆に相手は

自分のほうが上だと思うことによって

とてもリラックスすることができて

自然にふるまうことができるので

魅力的に見えてしまうのです。

 

 

女の子はよく

好きな人よりも

何とも思っていない人から好かれて困る、

という話をよく聞くのですが、

これもこんな上下関係からきています。

 

あなたは相手のことを

何とも思っていないので

とてもリラックスして

素の自分を見せることができますよね?

 

逆に好きな人だと緊張してしまって

思うように自分を出せない、

ということが良くありますが

これもこの上下関係からきています。

 

 

あなたが相手から意識してもらい

自分を魅力的に魅せるには

このリラックスして

素の自分を見せることが

できるかということが重要なのです。

 

自己愛性人格障害のひとは、

自分の好きなことや

得意なことの話ばかりしますが

相手の好きなことや

得意なことの話を聞くことは

ものすごく苦手です。

 

相手の素敵なところが見えてしまうと

もともとひどく傷ついている自尊心が

さらに傷つき、

とてもみじめな気持ちになるので

いわば恐怖のような

極端な恐れのような気持ちに近く

どうしても、相手の得意なことが

認められないのです。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼のことで

おかしい、と思っていたことの1つで

彼以外のTiaraのことを好きな元彼たちは

もっとTiraのことを知りたがりましたし

Tiaraに得意なことがあると

それを見たくて仕方がないと言って

よくTiaraの得意なことを

見せたものでした。

 

 

Tiaraも相手の得意なことを見るのが好きで

よく自己愛性人格障害の彼の得意なことも

またほかの普通の人たちの得意なことも

見るのがとても好きで

Tiaraの大好きな彼の

すごいところを見ることが

とても誇らしかったのですが、

自己愛性人格障害の元彼だけは

Tiaraの得意なことをTiaraにさせようとも

見たいとも言ったことも

なかったのです。

 

Tiaraにしてみれば

確かにTiaraの得意なことを

彼に見てもらいたい、という気持ちも

ありましたが

彼の好きなことを一緒にしているのも

とても楽しかったので

特に不満に思ったことはなかったのですが

友達に話したら

「ありえない」と驚いていました。

 

Tiaraの得意なことは

今まで付き合ってきた元彼だけでなく

Tiaraと関わったほとんどの友達も

もちろん見たことのない人など

1人もいなかったからです。

 

今考えたらとても不思議ですよね?

 

普通は好きな人の得意なことは

見たいと思うのが普通です。

 

自分よりも人が得意なことを

見たくない、

という

自己愛性人格障害のひとの

独特の特徴だともいえます。

 

あなたも自分の得意なことでなら

あなたの大好きな彼の前で

とてもリラックスして

自分の魅力的な部分を

魅せられると思いませんか?

 

それこそがあなたの魅力で

得意なことをすればあなたもとても自然に

リラックスして

自分の魅力を

アピールすることができるので、

あなたの好きなことを見せることで

相手を夢中にさせることができるのです。

 

そういった意味では

自己愛性人格障害のひとを

あなたに夢中にさせることはできません。

 

だって、自己愛性人格障害のひとは

他人の素敵なところを

見ることができなのですから。

 

あなたの得意なことを

肯定して見てくれない彼は

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いと思います。

 

あなたが本当に愛されるためには

あなたの得意なことを見せることで

とてもリラックスして

相手に自然なあなたの魅力を

アピールすることができるのです。

 

あなたの魅力をアピールするには

あなたが自然体でリラックスしていることが

第一条件になります。

 

そんなあなたを人は素敵だと感じるのです。

 

 

相手に尽くして我慢することでは

あなたの魅力を

アピールすることはできません。

 

そのために

あなたの得意なところを

気になる彼に見せるきっかけを

作るといいかもしれません。

 

逆に言えば、

彼があなたの得意なことを見たいかどうかで

彼が自己愛性人格障害かどうかを

判断することもできるのです。

真剣に自己愛性人格障害のことで悩んでいる人達へ

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとの

止められない行為について

お話ししたいと思います。

 

先日はサイトがなくなってしまい

大変ご迷惑をおかけしました。

 

復旧を願いたくさんのラインをいただき

ありがとうございました。

 

久しぶりに大量に届きましたので

順番に返信いたしておりますので

まだ返信が来ていない方は

もうしばらくお待ちください。

 

たまに、勘違いをされる方がいるのですが、

Tiaraのサイトは

自己愛性人格障害のひとを

批判するものではありません。

 

批判はむしろ、

自己愛性人格障害のひとのほうが

何もしていない被害者に

しているくらいなのですが、

そういった事実も含めて

こちらのサイトでは、

自己愛性人格障害のひとを

批判するものでもなく

また被害者の方が

我慢するためのものでもありません。

 

本当は、被害者も加害者も

どちらも助けたいと思っているのです。

 

Tiaraが最初に気づいた

自己愛性人格障害のひとは

今まで付き合った中で

一番頼れると思っていた

Tiaraの大好きな元彼でした。

 

どうしても彼の不可解な気持ちを

知りたいと思い、

出てくるとは思わずに

「大好きな彼、

何度も何度も別れを言う、なぜ?」という

3つのキーワードから検索されたブログは、

今でもあるかはわかりませんが

「ゆうこさん」

というモラハラ旦那さんを持つ人の

ブログからでした。

なにからなにまでもが彼に当てはまり、

彼のような人は

めったにいないと思うほど

個性的で知的な彼に

そっくりな人たちが

たくさんいたことに

とても驚きを覚えました。

 

彼自身、いつも

「唯一無似の存在になりたい」と

言っていたので

彼にはぴったりの言葉だと思っていました。

 

それが、自分の都合のいいように

ころころと意見を変えられる

近くにいる人は大切な人でも

見下して馬鹿にする、

ということで

自分の優越感に浸っていないと

不安で仕方がない

本当の自分のない人だと知ったときは

あまりにも真逆な印象にとても驚きましたが

そのブログを読み進めていくうちに

彼のすべての行動に納得がいったのでした。

 

それでも目の前にいる彼が

素敵なことには変わりがなくて

これが、本当に都合よく物語や小説を

コピーしただけの中身のない人?

と思うほどとても個性的でセンスが良く、

とても弁が立ち

多少、神経質なところがあるのも

頭が良いせいで、いろいろなところに

気が回りすぎてしまっているからだと

思っていました。

 

ですが、やはり、

どれだけ熱いことを言っていても

とても信頼できることを言っていても

何かある出来事があると、

もしくは大した出来事も起きていないのに

あれほど、熱烈にプロポーズをした後、

「早くTiaraの家具を

うちに持っておいでよ。」とせかされても

なぜか、なんとなく怖く、

Tiaraは小さな衣装ケースを少しだけ

持っていただけでした。

 

なぜか彼の話はいつも

途中でなくなることに

気づいていたからです。

 

「今度はもう絶対にないよ。」と

とても真剣に目を見つめられ、

そこには少しの嘘のかけらもないように

見えますが、

Tiaraが喜べば喜ぶほど

後から来るショックの大きさには

もう気づいていたので

心の中では(今度こそ本当に

もう大丈夫だよね?)と確信しながらも

やはり意味のない、

無視や怒りは出てくるようになり

(ほらね、やっぱり)と思いかけてきたころ

また不意に普通に

「今日は一緒に帰ろっか?」

と優しく話しかけてきたり。。

 

以前はうれしかった言葉も

そのころには

(え?また?)という感じでした。

 

もうね、分かるよ。

彼はどんなに熱烈にプロポーズをしても

「あなたをもう絶対に離したりはしない!」

と言って涙を流しても、

あっけなくいなくなったり

あなたの性格に問題があるから

やっていけない!とか言い出します。

 

Tiaraは彼ほど素敵に愛されたことなんて

なかったけど

他の誰にもそんなことは

言われたことはありません。

 

Tiaraが付き合った彼は

別れてもみんな、普通にあったら

話せる人たちばかりです。

 

別れ方にもよる、なんて言ってたけど

自己愛性人格障害の彼との関係が

一番穏やかで何も修羅場を

経験していません。

 

修羅場どころか、普通なら

けんかになるような出来事も

起きてはいません。

 

本当に一緒にいるときは

いつも穏やかな空気が流れているのです。

 

それなのに、彼が怒りだすのは突然だし、

理不尽だし、

意味が分からないのです。

 

 

普通のひととの恋愛は

どんなに意見が食い違っても

もっとひどい修羅場があっても

自己愛性人格障害の彼のように

意味の分からないケンカなんてありません。

 

こういったことから

自己愛性人格障害のひとが

自分が立派に見えるためだけに

行動しているということが

肌で感じ取るようによくわかったのです。

 

 

彼の言っていることを信じたら

自分がバカを見る、

そんな思いも出始めていました。

 

それでも目の前にいる彼は

とても紳士的で仕事ができ、

周りの人たちとも穏やかに談笑をし、

男のひとからもかっこいい、

と憧れられているような素敵な人でも

ふいにいなくなったり、

途中でどうしても抜けられない用事が

できたりするんです。

 

彼の部屋に家具なんて運んだら、

何かのタイミングにふいに怒られて

「もううんざりだ、出ていってくれ!」なんて

家具を外に出すところなんて

容易に想像できる、

どんなに素敵でも、

今度こそ大丈夫だと思っても

絶対に幻だったみたいに

きえてなくなってしまうのです。

 

そこからほかのブログや

自己愛性人格障害の本などを

とにかく読みあさりました。

 

カウンセラー養成スクールにも通い

自己愛性人格障害のひとの心理を

何とか分かりたくて

ギリギリまでお勉強しました。

 

それはもちろん彼のことが

好きだったからです。

 

批判や誹謗中傷をしたい人は傷ついてしまい、

何も自分でできない人の八つ当たりです。

 

Tiaraは自分で何とかしたいのです。

 

でも、どれだけ本を読みあさっても

心理カウンセラーのひとの話を聞いても

どれだけ調べても

自己愛性人格障害のひとは

そのような脳に育ってきてしまっているので

「治る」という理屈がそもそもが、

もともと持っていないので

できないのです。

 

だから、せめて被害者のひとだけでも

助けたくて立ち上げたサイトです。

 

自己愛性人格障害のひとは

限度なく、人を潰してしまうから

逃げないと本当に怖いからなのです。

全国の自己愛性人格障害の

被害者を1人でも助けたいからです。

 

もちろん今でも

自己愛性人格障害だからと言って

その人たちが嫌いなわけではありません。

 

ですが、このブログで

自己愛性人格障害の人たちのことを

誹謗中傷している

と思っている人は、

そういったことが理解できていません。

 

今のところ、Tiaraのサイトに

自分で悩んでアクセスしてきた人は

そういった人はいませんが、

誰かから人づてに聞いて

興味本位で来た人になど

分かるはずがありません。

 

そういった人は

今すぐに離ブログしてください。

 

ここに集まる人たちは、

本当に自己愛性人格障害のひとと

(彼や旦那様)

仲良くやっていきたい人や

自己愛性人格障害の被害から

本当にのがれたいひとだけが

集まってくるのです。

 

だからみんなで気持ちを分け合えます。

 

中には自己愛性人格障害のひと本人からも

コメントをいただくのですが、

本当に自己愛性人格障害のことで

悩んでいる人たちしか

集まってきていないのです。

 

Tiaraもこちらのサイトを

趣味でやっているわけではなく

きちんとお金をかけてサーバー代を払い

ドメインを取得して

googleの審査に合格して

サイトを立ち上げています。

 

きちんとお金をかけて勉強をして

何か月も勉強をして

このサイトを運営しています。

 

遊び半分のただ、批判したい人に

毎日被害者のひとを心から救うために

何時間もかけて書いているブログを

読んでほしくはありません。

 

このサイトは被害者を救うために

あるのです。

 

自己愛性人格障害のひとも

このサイトを読んで

自分の症状に気づくそうですが、

それを治すことはとても難しいです。

 

それでも治したい、

とTiaraにコメントをくれる

真剣に悩んでいる人たちなのです。

 

中には自分でどうしても治したいからと

長年治療に取り組んでおられる方も

少数ですがおられますし、

自分で気付いたから治したい、

という方もお見えになります。

 

ですが、幼いころの生い立ちで

どうしてもそういった考えが

育ってしまったので

我慢することはとても辛く、

どうしても自己愛の部分が

出てきてしまうそうです。

 

それが分かったときは

とても悲しかったですが、

でも、だったらせめて

自己愛性人格障害のひとが

どうしても、自分が一番にならないと

不安なので

どうしても先に潰してしまう被害者だけでも

助けたい、と思ったのです。

 

それが分からない人は

自分で検索してこのサイトに来ません。

 

このサイトは

自己愛性人格障害に

真剣に悩んでいる人を支えるためだけの

ブログなのです。

自己愛性人格障害のひとのひとを追い込むパワーは相当なもの


こんばんは♡

昨日は、

サイトがネット上から消えてしまい

たくさんの読者の方から

サイトが見られないとのお知らせをいただき

まことにご迷惑をおかけしました。

 

Tiara 公式LINE@の

ご登録の読者様には

サイトが見られなくなっている旨を

お知らせすることができましたが

登録いただいていない読者様には

サイトが見られないことで

大変ご心配をおかけしましたことを

お詫びいたします。

 

無事、復帰できましたので

ほっとしているところですが

今後はこのようなことがないよう

努めてまいりたいと思います。

 

さて今日は、自己愛性人格障害の

パワーは相当なものということについて

お話ししたいと思います。

 

今回サイトが見られなくなったことで

過去の恋愛相談室ご利用のお客様や

久しぶりにラインをいただいたお客様と

お話しすることができ、大変懐かしい思いや

うれしかった面もありました。

 

ほとんどの相談者様が

もう自己愛性人格障害の彼から

すっかり離れて

元気になっている方のほうが

多いのですが、

ごく1部ですが、過去のこととはいえ

いまだに傷の癒えない方や

まだ自己愛性人格障害の彼と

お付き合いをされている方も

本当にごく少数お見えになりました。

自己愛性人格障害とは

一時は良くなったように見えるものですが

長い目で見ると

必ずまた以前よりも

ひどいことになっていくのが普通です。

 

ごくまれにもう以前のような

理不尽な別れや

浮気、ののしりや存在否定などは

なくなったという方が見えるのですが

本当に幸せになる例はごくまれで

その場合、その彼は

自己愛性人格障害ではなかった可能性が

高いと思われます。

 

Tiaraのサイトをご覧になっているあなたは

勘違いで彼を

自己愛性人格障害だと判断することは

まずないと思いますので

また豹変する可能性を

心の中に準備として

常に持っておいたほうが

いいと思います。

 

 

ほとんどの方の相談は幸せな時も

豹変するときも

自己愛性人格障害の

特徴を思わせるものばかりですので

本当に信じ切ってしまうと

あなた自身がとても辛くなってしまいます。

 

 

自己愛性人格障害とは

もしその彼が本当に

自己愛性人格障害だった場合、

治るということはほとんどありませんので

心の準備が必要となります。

 

とはいえ、あなたの大好きな彼ですので

Tiaraの言葉だけをうのみにして

大切な彼と前もって別れてしまうことは

あなたもできないと思いますので

平和なうちはそのまま

平和に過ごしていても大丈夫だと思います。

 

 

ですが次の豹変したときには

おそらくあなたも

彼が自己愛性人格障害だということに

確実に納得することができると思いますので

その時は納得できずに別れるよりは

気持ちがすっきりすると思います。

 

だからあなたが彼といたいと思う時は

彼と一緒にいることしかできないでしょう。

 

誰かに言われたからと言って

そんな簡単に離れられるはずがありません。

 

特に自己愛性人格障害のひとは

粘着質が非常に強いので

普通の淡白な男のひとよりは

信じられてしまうのも

無理はないと思います。

 

変な話ですが、

普通の淡白な男のひとといるよりも

自己愛性人格障害のひとと

一緒にいるほうが

ドキドキしてしまうのです。

 

ですが、それは危険な毒の香りがしますので

いつでも離れられる心の準備をしておかないと

あなたが相当きつい思いをするでしょう。

自己愛性人格障害の彼と

一緒にいるときのドキドキは

ドーパミン効果

 

 

自己愛性人格障害の

彼と一緒にいるときの

ドキドキの理由を説明します。

 

自己愛性人格障害のひとは

態度が突然豹変しますよね?

 

あなたも自己愛性人格障害の彼と

長年いっしょにいるのでしたら

分かると思うのですが、

さっきまで笑っていたかと思うと

急に冷たい無表情になったり

怒っているのかな?と思うと

急に笑顔で話しかけてきたりして

びっくりすることがあります。

 

これが、自己愛性人格障害の

大きな特徴なのですが

本人は無意識にあなたを混乱させたり

脅したりすることで

マインドコントロールしようと

しているだけなので

本当に怒ったり機嫌が悪いわけでは

ないこともあります。

 

これが普通のひとにはない感情なので

普通のひとは

自己愛性人格障害のひとに

違和感を覚えたり

なんとなく怖いと感じたりするのです。

 

人は正体不明なものに

恐怖心をいだくものですが、

自己愛性人格障害のひとは

普通のひとにはない感情をいだくので

普通の人から見たら

正体不明でなんとなく恐怖心を

いだくのです。

 

そしてなんとなく彼のことを

怖いと感じるのに

急に優しくされたり

親切にされたりすると

ほっとする気持ちと同時に

自己愛性人格障害のひとに

興味がわいたり気持ちいいとか

心地よいと感じてしまうのです。

 

これを交互に繰り返されることによって

あなたの脳の中からは

ドーパミンが大量に分泌されてしまうので

自己愛性人格障害のひとから

なかなか離れられなくなる

原因になってしまうのです。

 

そしてこのドーパミン効果を

上手く使って

あなたをコントロールすることが

可能になるのが

自己愛性人格障害のひとですが

それによってあなたは

自分が不快だと感じる感情も

辛いと感じる感情も

同時にドーパミンが分泌されてしまい

非常に危険な状態となるのです。

 

あなた自身がそれを麻薬のように欲してしまい

本当は辛くても悲しくても

何も言えなくなり

あなたは我慢するのが当たり前で

彼はどんどん自由になっていくのです。

 

 

そして自己愛性人格障害のひとは

相手を眺めることで

満足して高揚感を感じますので

あなたが彼から離れられなくなった

彼から捨てられると

一番つらい状況になるまで

あなたを離したりしません。

 

そしてあなたが

彼から離れられないくらい

彼の依存症になったときに

一番あなたがショックを受ける形で

あなたを捨てるのです。

 

だから自己愛性人格障害の被害者は

何年も苦しみ、その間は

自己愛性人格障害のひとの

ことばかりを考えてしまうので

あなたの可能性も才能も

全部潰してしまいます。

 

自己愛性人格障害の彼に

捨てられたあなたは

その時にはもう自分で自分の面倒を

見ることさえできなくなっているのです。

 

 

ここまで想像して

自己愛性人格障害の彼と付き合い

それでも何もなかった時は

彼はおそらく

自己愛性人格障害ではなかったのでしょう。

 

ですが、

もし彼が自己愛性人格障害だった場合

治ることはほとんどなく

しかも歳をとるごとに

ひどくなっていきますので

若い時よりもどんどん相手を

追い込んでしまいます。

 

自己愛性人格障害のひとに

追い込まれると本当に苦しいので

もし、追い込まれて苦しいと

感じ始めた場合は

できるだけ全速力で

逃げる方法を考えておいたほうが

良いのかもしれません。