あなたを傷つけることができるのはあなた自身だけ




こんにちは♡

しばらくブログが更新できていなくて

ごめんなさい。

 

あまりにも仕事が忙しく、

平日は夜遅くまで残業をしていて、

休日も仕事にかかりきりで、

お久しぶりの投稿になってしまいました。

 

先ほど、上司に

家で仕事をしているのがバレてしまい、

チャットで「休んでください笑」と

軽く怒られてしまったので

仕方なくパソコンを閉じました。

 

 

前にもとんでもない時間にメールを送って、

「夜とか家で仕事しちゃダメだよ。」

と言われていたので

今回はパソコンを閉じましたが、

深夜に家で仕事をしていた分も

ちゃんとお給料をつけてくれて

とてもいい会社です。

 

若干この上司が

自己愛人格障害っぽいですが、

本人はよく冗談まがいに

サイコだと笑っています。

 

今のところ、とても良好な関係なので

ヨシとして、

この良好な関係を保ちたいと思います。

 

以前と比べて

自己愛性人格障害の人とも

うまく距離をとりながら

仲良くすることまでできるように

なってきました。

 

とはいえ、以前の職場がすごかったので

今の環境がとても久しぶりに

心地よく感じます。

 

自己愛性人格障害の人も

いることはいるのですが、

非常に数が少なく、

また自然にボロを出してくれるので

Tiaraがなにもしなくても

周りが勝手に動いてくれます。

 

こうなったのは、

Tiaraの考え方を2、3ヶ月前から

自分の望むものにむけてきた

結果だと思います。

 

自己愛性人格障害の人に気持ちを向けて

注意をするのではなく、

彼らを自己愛性人格障害だと分かった上で

それ以外の

自分に親切にしてくれる人や

心配してくれる人、

自分の気持ちや関心を

分かち合えるような人に向けてきたので

自己愛性人格障害の人以外の人たちとの関係が

良好になります。

 

でも、

関心がないような顔をしていても

周りの人たちとうまくいっているところを

自己愛性人格障害の人は見逃しません。

 

Tiaraに親切にしてくれる人が

そばにいる時に限って

必ず割って入ってきて、

Tiaraの気持ちを

自分に向けようとしてきます。

 

それを見て、

あ、やっぱり自己愛っぽいな、

と思いつつもやはり軽快なトークで

人を楽しませる技は

持ち合わせているので

他人を

とても楽しい気持ちにさせてくれる彼らに

分かっている上で楽しく過ごせています。

 

一番初めにはそばには来ないのです。

 

ちょっとイケメンの

とても真面目な上司がいるのですが、

仕事で

いっぱいいっぱいになっている

Tiaraを見て、

「慣れていないうちは

僕が一緒に面倒をみるよ。」と

とても親切に指導してくれるので

救世主のように思えて

とても喜んでしまうのですが、

そんな時に限って必ず

自己愛性人格障害の上司がそばにきて、

また関係のない別の案件のことで

「ちょっといいかい?」と

Tiaraを奪っていきます。

 

人の話が済んでから話せばいいのに

と思うのですが、必ず、

話の途中で割って入ってくるのです。

 

そんな様子を見てこの人は

自己愛瀬人格障害だとわかります。

 

いつも気にかけて見てくれる

イケメンの上司は

ただただ本当に真面目で

仕事とTiaraが心配なだけです。

 

もちろん、Tiaraを助けようとか、

慣れるまでは教えてあげようという

気持ちもあるのですが、

それよりもまず、

失敗のないように

仕事をきちんと仕上げないと、

という気持ちの強い

とても真面目な人です。

 

きっとTiaraがきちんと

て早く対処できるようになれば

必要以上によってきたり、

自分の良さをアピールするようなことは

なくなるはずです。

 

これが、自己愛性人格障害の人と

普通の人との違いなのです。

 

また、自己愛性人格障害でなくとも

Tiaraのことが好きだったりすれば

その後もアピールをしてくると思うので

その辺が、

自己愛性人格障害の人との違いが

分かりにくいですが、

本来の仕事を完結させようという気持ちが

普通の人の方が強いのです。

 

自己愛性人格障害の人は

最後の最後は心の奥底では

仕事がどうなろうと知ったこっちゃない、

という気持ちがあります。

 

自分の良さをアピールするために

真面目なフリをすることもありますが、

ずっとは続かないので、

いつかわかるでしょう。

 

失敗もその人のせいにして

いいと思っているので

ちゃんと最後は相手のせいにして

その責任から逃げるのです。

 

でも、

普通の人はそんなことはしないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

その人をターゲットにしようと思わなければ

普通に感じがいいことの方が多いので、

自己愛性人格障害の人の行動に

一喜一憂しないことです。

 

あなたと彼は別物なのです。

 

自己愛性人格障害の人がなにをしようと

あなたに影響はありません。

 

あなたに影響があるのは

あなた自身が彼のする事に

一喜一憂することが原因なのです。

 

あなたが自分に自信を持っていて

自分の考えをしっかり持ってさえすれば

自己愛性人格障害の人がなにをしても

本当は

あなたをどうすることもできないのです。

 

あなたをどうにかできるのは

動揺したあなたが

彼のいうことを信じて

自分を責めてしまうことで

あなた自身が勝手に

苦しんでいくことなのです。

 

だからあなたは現実を良く

観察して見てください。

 

なにが正しくて、

なにが間違っているのか

あなたには遅かれ早かれ

わかる事になるでしょう。

 

あなたはもっと自分に

自信を持つことだけです。

 

よく考えてみてください。

 

あなたが自分で考えた事は

本当のことなのです。

 

自己愛性人格障害の人と近く接していると

彼があなたにおかしなことをしている事は

あなたには分かるはずです。

 

もし、

周りの人にわからなくても

あなたには

自分がなにもしていないことがわかるでしょう。

 

それなのに

あなたが自分を恥じたり、

自分に責任があると思って

必死になればなるほど

あなた自身が動揺して見えて

周りの人から見たら

あなたに責任があるように

余計に見えてしまうのです。

 

そんな事にならないためにもまずは

あなた自身が自分に自信を持つ事です。

 

例え、大それたことができなくても

いま、目の前にあることを

1つ1つ片付けていけばいいのです。

 

そこに他人によく思われたり

誤解を解く必要はありません。

 

ただ、自分が信じたことを

やるのみなのです。

 

あなたが自分がするべきことを

集中してやっていて

他人にどう思われるかを気にしなければ

時間が経つと共に

あなたがおかしくない事は

周りにも分かってくるのです。

 

自己愛性人格障害の被害で

あなた自身を苦しめているのは

誰でもなくあなた自身なのです。

 

自分に自信を持って

自分がやるべきことをただ単に

淡々とやってください。

 

そうしたらあなたは

誰からも影響を受けないんです。

 

今は信じられないかもしれないけど

本当のことなのです。

 

やってみるとだんだんとそのことが

分かってきます。

 

今まで人に影響を受けすぎていた、

と気づくことができると

あなたは本当に自由になれるのです。

 

Tiaraはこのことを知るために

今までの人生があったんだと

確信しています。

 

自己愛性人格障害の彼に出会うことができて、

彼の性質に興味を持ち、

だんだんと分かってきたことで

自分に自信が持てるようになりました。

 

彼と別れたことは

(実際には別れたわけではないのですが)

自分の人生へのギフトだったと思います。

 

自己愛性人格障害を知らなければ

今のTiaraはいなかったでしょう。

 

彼だけでなく

ただの弱い女の子だったと思います。

 

こんなことが知れて

本当に良かったと思います。

 

それまでは

1人でいることなんてできなかったけど、

まず、自己愛性人格障害の彼の影響で

1人でいることが平気になりました。

 

それだけでも周りの人からは

めちゃめちゃ驚かれたんですが、

その後彼が自己愛瀬人格障害だと気づき、

気づいたら、周りにも

驚くほどの数の自己愛性人格障害の人がいて

その被害に驚くほどたくさんの人たちが

苦しんでいる事にも気づけました。

 

そして、本当は罪もない人が苦しんでいて

その人たちを苦しめている人たちが

とても有能な人だと思われて

生きやすい人生を

送れていることも学びました。

 

そして、そうでない、本当にいい人と

そうでなくいい人に見えて

実は人を潰しながら

その人たちと比べることで

優越感を得ている人たちとの

区別もつくようになりました。

 

そして、

自己愛性人格障害の人のことを信じて

一緒になって悪気なく

(むしろ自分達の方が正しいと

思ってしまっている)

被害者の方が悪いと思ってしまい、

一緒につぶしてしまっている人たちが

いることも知りました。

 

そしてその後に、

他人に影響を与えて自信を無くさせて

優位に立っている人たちと

自分と繋がることで

他人に影響されることもなく、

自分の人生を心もお金も

豊かにのびのびと

生きている人たちがいることも知りました。

 

そして、その教えは

本当に極少数の人たちだけが

知っていることだということも

知ることができるようになりました。

 

こんなことが知れて本当に幸せです。

 

今、苦しんでいる人たちのことも

本当によくわかるので、

この考えをTiaraと一緒に学んでいきましょう。

あなたの人生はあなた次第でいくらでも変えられる




こんにちは♡

今日は人生は

あなた次第でいくらでも変えられる

という事についてお話ししたいと思います。

 

あなたは、今までに

「こんないいことがあった、ラッキー♡」

って思う出来事と

「なんでこんな事になるの?!」

と叫びたくなるような

普通だったらあり得ない様な

ひどい出来事の2つを経験したことが

あると思うのですが、

どちらも出来事そのものに

意味なんてないって言ったら

理解できるでしょうか?

 

Tiaraは最初

これを聞いた時に

出来事には、

いい出来事と悪い出来事の両方がある、

と思い込んでいたのですが、

今では

出来事そのものに意味なんてない、

ということがよく分かりませんでした。

 

でも今では、

体感として

物事は自分の解釈次第なんだということが

理解できるようになりました。

 

自己愛性人格障害の被害は

最終的には、とてもひどいものが多く

あなたの知らないところで

あなたが信じてもらえなくなるように

周りをコントロールされていることも多く、

あなたのせいではないことで、

人生が台無しになってしまったケースも

あると思います。

 

あなたが

信用を無くしていることも多いと思いますし、

あなたが傷つくような事を直接されたり、

言われたりしていることも多いと思います。

 

でもそれって、

なんの意味もないことなんですよね。

 

ええ?

ひどい事をしてるのは

自己愛性人格障害の人の方でしょ?

って思う方も多いと思います。

 

ですが、以前にもお話ししたように

自己愛性人格障害の人は

自分を守るのに必死で

他人のことなど構ってられないのです。

 

だからあなたにひどい事をしてやろう、

と思っているというよりは

自分を守るのに必死で

あなたの都合など考えていない

というのが本当のところになります。

 

そしてその上で

あなたの側からすれば

物事は1つの出来事で

取り方次第で

いいふうにも取れたり、

悪いふうに取れたりも

するんですよね。

 

あなたにしてみれば

こんな理不尽なことはない、と思えたとしても

あなたがその取り方を変える事によって

いくらでも

その出来事がいい事に

変わることがあるんです。

 

ということは、

物事はあなたの取り方次第で、

いくらでも変わる

という事になりませんか?

 

例えば、

あなたがあなたのせいでないことで

あなたが悪い事にされ、

その場にいられなくなったり、

大好きな彼に

愛想を尽かされて捨てられたとします。

 

あなたにしてみれば泣くに泣けませんよね?

 

だってあなたのせいでないのであれば

それをわかってもらう事によって

別れないで済むのかもしれないですし、

周りの人の誤解が解けるかもしれないです。

 

ですが、そんなことは

意味のないことなのです。

 

こんなふうに考えてみてください。

 

あなたが、彼と別れる事によって

素晴らしい出会いがある、とか

あなたがその場にいられなくなった事によって

素晴らしいものを

手に入れることができるようになって

新しい場に身を置くことが

できるようになったとします。

 

新しい場所で、

あなたはかけがえのないものを

手に入れることができるかもしれません。

 

これって、あなたが

悪い出来事が起きたと思っている出来事の

反対の側面なんですよね。

 

物事は1つの側面で

必ず、いい面と悪い面の両方が

必ず備わっているのです。

 

だからあなたが

悪い出来事が起きたーと思って

その出来事の悪い面にだけ注目して、

なんでこんな事になっちゃったんだろう?と

悪い面にだけ注目していたら

この次にあなたに起こる出来事は

悪いことばかりになります。

 

でももし、その出来事の中に

いい面を見出すことができたなら

これからあなたに起こる出来事は

あなたにとって

いい出来事になるのです。

 

自己愛性人格障害というどうしても

人を傷つけてしまう病気がある

という事を知らない人たちは

物事の責任は

すべて自分にあると思った方がいいよ、

という人が多いかもしれません。

 

それが常識で、

なんでも人のせいにする人は

物事が良くなっていかないというのが

世の中の常識だという意見が

一般的なのかもしれません。

 

ですがTiaraは

自己愛性人格障害という

自分が信じた安心できる存在にこそ

ひどいことをする、

という特徴を持つ病気を知っているので

世間の常識とは違う人たちがいる、

ということも知ってはいるのですが、

その上で、

あなたの人生は

あなた次第でいくらでも変わる、

ということも理解しています。

 

そしてそれは

あなたのため以外の

なにものでもないのです。

 

自己愛性人格障害の相談をこの5年

いろいろな方から

いろいろなパターンで受けていて

Tiara自身も

目の前にいる自己愛性人格障害の人を

見続けていますが、

自己愛性人格障害の人の行動パターンから

前もって先回りして成功したケースも

失敗したケースも

数多く分析しているうちに

いろいろな出会いがあり、

この事実に辿り着きました。

 

この経験がなかったら

この事実も知ることがなかったでしょう。

 

いろいろな経験から

自己愛瀬人格障害の被害者が

その後も

ついていない出来事に遭遇する可能性が

高いことも

理由がとてもよく分かりましたし、

それに気づけて克服した場合は

自分の思い通りに

人生を送ることができるようになる、

ということもわかったのです。

 

自己愛性人格障害の

被害者になるような人は

本当は人のために

自分を犠牲にして

相手に自分を認めてもらいたい

自尊心の低い、でも自分を最後まで捨てずに

相手に尽くすことで関係をよくしようと

努力し続けている人たちということが

とてもよくわかっているので

あなたに幸せになってもらいたいのです。

 

やり方はとても簡単ですが、

なかなかそこまでできる人がいません。

 

だから練習が必要なのですが、

あなたの未来を変えることは可能なのです。

 

やり方はTiaraが説明しますので

幸せになりたいあなたはついてきてください。

 

そして、本当にその理由を

あなたの中に落とし込むことができて

本当に理解し、

そして実践してやることができるようになると

あなたは自分の人生を

思い通りに生きていくことができて

誰にも邪魔されなくなるんですよ。

 

今まで邪魔ばかりされてきた

自己愛性人格障害の被害者の方たちは

共感力が強すぎるために

自己愛性人格障害の人の影響を

もろに受けてきてしまったのです。

 

他人に

あなたの人生を

コントロールすることはできません。

 

ただし

あなたに影響を与えることはできるのです。

 

そして、影響を受けて、

不安や恐怖を抱えてしまった

自己愛性人格障害の被害者たちは

その影響により、自分で自分の人生を

不幸に導いてしまっているのです。

 

まずは、自己愛性人格障害の人の

影響を受けないことです。

 

これには、いつも言っている

無関心力がとても大切なのです。

 

自己愛性人格障害の人に

無関心になることができると

あなたが

自己愛性人格障害の人から影響を受けません。

 

あなたが受け入れなければ

自己愛性人格障害の人は

あなたに何もすることができないのです。

 

それでやっとあなたは

あなたの判断で

自分の人生を歩んでいくことができます。

 

それどころか

あなたの思い通りに

人生を運ぶことができるのです。

 

こうなってくると

あなたの自尊心が勝手に上がり、

だんだん自分に自信がついてきます。

 

自分に本当に

自信が持てるようになると

他人の言葉に影響を受けなくなるんですよね。

 

他人に影響を受けずに

自分の判断で歩んでいく人生は

とても豊かです。

 

いつも安定して

自分の判断で人生を

歩んでいくことができるのです。

 

そのための知恵をたくさんお譲りします。

 

どうやってあなたに

プレゼントしていくかは今検討中ですので

少しづつブログを読んで

勉強していってください。

 

Tiaraが影響を受けた考え方の中に

「エイブラハム」

というものがありますので

興味のある方は書籍などを

調べてみてください。

 

あなたの思い通りに人生を運ぶヒントが

たくさんあると思います。

 

その上で

自己愛性人格障害の人との

付き合い方については

Tiaraのサイトの方で

引き続き記事を書いていきますので

楽しみにしていてくださいね!

 

自己愛性人格障害の人の対処法と併せて

エイブラハムの教えを覚えていくと

あなたの人生が劇的に変わるかもしれません。

 

あなたの人生はあなたが選ぶのです。

 

他人にコントロールされる人生は

もう終わりにしてください。

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は自分の感情を大切にすることが苦手



こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

自分の感情を大切にすることが苦手

という事についてお話ししたいと思います。

 

もしあなたが、

どうしても、

自己愛性人格障害の人に惹かれてしまう

というのであれば、

自分の感情を大切にすることが

普通の人よりも苦手だと思います。

 

あなたは、

そんなことを感じては

いないかもしれないのですが、

自分の感情を差し置いて

相手との関係に

自分が変わればいいと思い込んでいませんか?

 

まず、相手の機嫌が悪くなった時に

自分が何かしたのではないか、

と不安になり、

彼の機嫌を損ねないように振る舞う、とか

自分が何かしたのか、

相手に尋ねないと不安になってしまう、

というようなことがあれば

あなたは自分の感情よりも

相手の感情を大切にしてしまい、

自分の気分は

おざなりしてしまう傾向にあります。

 

人間関係の常識において

状況を見て悪いのであれば

まず、自分の振る舞いを振り返ってみる

というのがあると思うのですが、

もしも相手が

自己愛性人格障害だった場合に限り、

これをしていると

あなたの立場はどんどん

追い込まれていきます。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害という病気があることですら

一般的には

あまり知らない人の方がほとんどなのと

自己愛性人格障害の人は

自分の印象を

よく見せるように常に頭を働かせているので

周りから見ても

自己愛性人格障害の人が

ひどいことをしているようには

とても見えないと思います。

 

なので、

判断するのは

あなた自身になってしまうのですが、

どちらにしろ

いつも言っているように

自分のことは自分でしか守れません。

 

もしも、周りに

あなたのことを本当に

わかってくれる人がいればいいのですが、

無理に話しても

世間の人はわからないことが多いので、

この作業はよほど信頼のおける人でない限り、

他人に相談すると、

あなたの方が悪く思われてしまう事に

なりかねません。

 

だから、まず、

彼のご機嫌を取る前に

自分で判断することを行ってください。

 

あなたが何もしていないのに

急に口を聞かなくなったり、

あなたのことを避け出したり、

あなたに対して

直接怒っている様に振る舞ってきて

なにかおかしい、

と少しでも感じたのであれば、

まず、あなた自身がどんな気分なのかを

感じ取る作業を丁寧に行ってください。

 

世間の人はいうかもしれません。

 

「彼にも何か事情があったんじゃない?」

「忙しかったんだよ、きっと。。」

「わかってあげなよ。

人間そういう時もあるでしょ?」

 

確かにそういう時もあるかもしれません。

 

ですが、

普通の人とお付き合いをしていても

そんな時があったとしても

その後、

「あのときはこんなことがあったんだよ。

ごめんね。」

と直接理由を説明されたり、

実際にあなたに問題があったりして

あなた自身が気づいて

彼が怒る気持ちが分かり

理不尽な気持ちになったりしませんし

そもそも彼がおかしいと感じるほど

自分がどんどん傷ついていく、

という事にはならないでしょう。

 

自己愛性人格障害の人に関わっていると

どんどんあなたが

理解できない不快な状況に

どんどん追いやられて

あなたのことを信じる人が

いなくなってきます。

 

あなたに原因があれば、

あなた自身で気づくので

自分が悪ければしまったという思いはあるので

苦しいほど理不尽な思いにさいなまれて

誰か助けてと八方塞がりな事には

ならないでしょう。

 

その不自然に

あなただけが責任を負わされる感じが

まさに自己愛性人格障害の特徴なのです。

 

さらに、あなた以外の人とは

上手くいっていて

和気あいあいとしていればしているほど

自己愛性人格障害の可能性は高まります。

 

そんな状況のあなたに

周りが上手くいっているところを見せれば

あなたが傷つくので

そういうことをやりたがるのが

普通の人では考えられないことなのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分があなた以外の人とは

上手くいっている所を

傷ついている人に見せて、

人が極端に追い込まれる所を見て

高揚するのです。

 

そんなになるまで

自分の感情をほっておいてはいけません。

 

自己愛性人格障害の人は悪魔です。

 

その悪魔と仲良くして

あなたが傷つく所をほっておける人もまた

あなたが気にする必要はありません。

 

ただ、自分自身の感情を大切にしないのは

あなたの責任で

あなたを傷つける人をなんとか止めようと

あなた自身が変わろうとするなんて

あなたは自分のことを

まったく大切にしていません。

 

あなた自身を幸せにするのは

あなたの責任です。

 

あなたを幸せにすることは

他の誰にもできませんし、

他の誰かをあなたが

本当に幸せにすることもできないのです。

 

人は、

一人一人が自分を大切にしていて

自分を大切にしている者同士は

他人をわざわざ傷つける様なことは

しないのです。

 

自分を大事にしていない人と

付き合ってはいけません。

 

そして、また

あなたが一番大切にする人はまず、

自分自身なのです。

 

自分を大事にしない人は

他人のことを守れません。

まず、自分を大切にすることが

先なのです。

 

そして、あなたの感情は

あなたとって幸せか幸せじゃないかを測る

ナビゲーションです。

 

あなたの感情が

その人のそばにいるべきか

いないべきかを既に判断しています。

 

嫌だと感じる人とは

距離を置くべきなんですよね。

 

あなたを傷つける人との関係をよくしようと

あなたが一生懸命考えたって

時間の無駄なのです。

 

だってその人は

あなたを傷つけることで

その傷ついたあなたが

どん底に突き落とされる所を見ることで

自分の気分を上げようとしています。

 

そんな人に一生懸命、気に入られようと

機嫌を損ねない様にしようと

努力をすること自体が

あなたが自分を傷つける人に

自分から

自分の身を捧げている事になるのです。

 

あなたはまず、

自分の感情に従う事です。

 

世間の常識はすべて逆なのです。

 

あなたが自分で自分を責めて、

勝手に自分が悪いのかもと悩んでくれることは

あなたにひどいことをして

自分の立場を上げようとしている人から見たら

とても好都合なのです。

 

見た目の印象に囚われてはいけません。

 

あなた自身がどう感じるかが指針なのです。

 

あなたの感情は優秀なナビゲーションです。

 

Tiaraはもう、あなたの様な人がいることで

ひどいことをして

自分の立場をあげている人たちに

好都合なことが起きている事に

気づいているのです。

 

自分がよく思われるために

あなたの自責の念と世間の常識を

上手に

自分の都合のいい様に使っている人たちの

ご機嫌を取ろうとしてはいけません。

 

たとえそれが

会社の上司でもあなたの大好きな彼でもです。

 

なたを傷つける人たちの

都合のいい存在になり、

悪者になってはいけません。

 

ですがそれを訴えようとしてしまうと

あなたが

自己愛性人格障害の人に

恐怖心を与えてしまう存在になってしまうので

そうなると全力であなたを潰しにかかります。

 

そうなると

とても恐ろしいので敵対心だけは

見せてはいけないのです。

 

あなたが見せなくても

あなたがそう思っていることを

自己愛性人格障害の人に

言ってしまう人たちもいるので

むやみに他人にそのことを言うのも

 

お勧めしません。

 

周りの人も

自分のことでないと

無責任に動いてしまう恐れもあるので、

あなた自身で判断してほしいのです。

 

あなた自身で判断して

あなたを積極的に傷つけて

あなたの立場を落としていく人とは

気づかれないように

徐々に距離を置きましょう。

 

そして、

あなたが一番大切にすべきは

あなたの感情なのです。

 

あなたの感情がその人と一緒にいるべきか

信頼していい人間なのかを判断してくれます。

 

あなたの心のナビゲーションに

素直に聞いてみてください。

 

あなたの感情はあなたを裏切りません。

 

あなたが一番信頼すべきは自分自身なのです。

 

あなたが心地いいと感じる人と

一緒にいましょう。

 

あなたに喜びを与えてくれる人の

話を聞きましょう。

 

あなたのことを考えて

あなたの気持ちを大切にしてくれる

彼や友人をそばに置きましょう。

 

あなたが満たされていないと感じる人の

ご機嫌は取らなくてもいいのです。

 

関わると

余計にあなたにいいことはありません。

 

関わるべき人と

関わらない方がいい人の区別をきちんとつけて

誰とでも仲良くしようと

思わなくてもいいのです。

自己愛性人格障害の被害に心を囚われてしまっているあなたへ




こんにちは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭って

心がキューっと

苦しくなっっちゃってるあなたが

これからどうなっているかについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraの恋愛相談室を

訪れてくださった方のほとんどが

最近、相手の行動から心を深く傷つけられて

その被害に異様に心が囚われてしまって

頭からそのことが離れないという方が

とても多くおみえになります。

 

コロナ禍で在宅ワークが増えて

旦那さまからの嫌がらせがひどくなり

辛い思いをしている人が増えたと聞きますが、

同じ空間にいると

心の中だけで距離を保つということが

とても難しいですよね。。

 

たとえ、

もうすでに別れてしまった彼でさえ

自分がされた理不尽な扱いに

どうしても納得ができず、

一緒にいないにも関わらず

自己愛性人格障害の彼のことが

忘れられない方も

大勢おみえになります。

 

中には、

あまりにも素敵な思いをしていたのに

突然彼から別れを言われ、

戻りたくてその思いに

いつまでも囚われている方も

大勢いるのですが、

その人たちのすべてが

今を生きられていないということです。

 

自己愛性人格障害の人に囚われる人の多くが

長くその思いに囚われていることが多く、

悲しんでいる場合も憎んでいる場合も

被害者たちの未来に

いいことは起きなくなります。

 

それはなぜかというと

被害者の多くが

自己愛性人格障害の被害に

心を囚われたまま、離れられず

自分の未来を思い描くことが

できないからなのです。

 

もう別れて数年経つのに

次の人と付き合えないという人も多くいます。

 

Tiaraも数年、他の人と付き合う気になれず、

いつまでもなぜなのか、という思いと

彼の不思議な行動に囚われていたので

今もこうして

こんなサイトを作っているわけなのですが、

Tiaraのモットーは、

転んでもタダで起きない!

という強い思いがあります。

 

転んだときに、膝を擦りむいて

血が出たとしても、

起き上がるときに

必ず、何か掴んでから起き上がる、

ということをしています。

 

そしたら、

転んで

人から出遅れたとしても

その人たちが掴んでいない何かを掴んで

1mmでも大きくなってから

進みたいからなのです。

 

それは置いておいて

あなたがいつまでも前に進めないと

あなたにどんなデメリットがあるのかというと

あなたが自分が幸せになる道を

見つけられないからなのです。

 

あなたの頭の中をとらえて離さない

自己愛性人格障害の人からの辛い思いや

苦しさや寂しい思い

無気力感、恨みには

あなたの今後にその思いを抱えた人たちが

いっぱい引き寄せられてきてしまいます。

 

その結果、なにが起きるのかと言うと

どうして、

こんな理不尽な思いをしなきゃいけないの?

と思うような辛い出来事や、

またあなたに

寂しい思いをさせるような人たちが

前よりも大きくなって

集まってきてしまうのです。

 

前回のブログでお話ししたと思うのですが、

あなたの未来を作っているのは

今のあなたなんです。

 

今のあなたを作っているのは

過去のあなた。

 

今のあなたは関係ないんですよね。

 

過去のあなたが今のあなたなんです。

 

だからあなたの中に

今まで辛い思いや

苦しい思いをしてきた過去が

いつまでも離れずあると思うのですが、

そのままでは、

今後のあなたまで

辛い思いをしてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

共感能力が高く、

そのためにかわいそうな出来事や

辛い出来事に浸る、

ということをしてしまいがちです。

 

「頭の中のゴミを捨てる」

と言う本がありますが、

まさに、あなたの頭の中にある不幸な出来事は

また同じような出来事を

引き起こしてしまうのです。

 

だからあなたがこれからは

幸せな人生にしたいと思えば、

いつまでも過去に囚われていては、

また

同じような未来を引き寄せてしまうのです。

 

あなたの未来はあなたが創っています。

 

これは、本当です。

 

あなたが信用しようがしまいが、

これは事実なのです。

 

あなたが頭に思い描いたことが

あなたの未来を創ってしまうのです。

 

これはいいことも同じで

あなたが未来に期待をしていたり、

いいことばかり思い描いていれば

あなたのこれからは

素晴らしいものになります。

 

これは前回もお話ししたように

エイブラハムの考え方から

来ているものなのですが、

エイブラハムの考え方を勉強していくと

あなたの未来はあなたが創っている、

ということがとてもよく分かるので

一度読んでみるといいかもしれません。

 

Tiaraはこの考え方を知って、

自己愛性人格障害の被害に遭われた方が

その理不尽な思いに囚われていると

あなたの未来が幸せなものにならない、

ということが分かったのです。

 

かといってどうしても忘れることができない、

という被害者の気持ちは

自己愛性人格障害の人の精神状態から

コントロールされたものなので

なかなか解くことができない、

ということも理解しています。

 

だからまず、

あなたが何故、

そんな目に遭わなければならなかったのか、

というところは

自己愛性人格障害の人の

精神状態がどんなものなのか、

ということを学ばなければ

なかなか納得できない、

ということもとてもよく理解できます。

 

だから今、Tiaraの恋愛相談室の方では

あなたの頭の中を書き換えるプログラムを

作成中です。

 

あなたの自尊心の低さや自己肯定感のなさ、

あなたの自己愛のなさも

自己愛性人格障害の人から

狙われるポイントになりますので、

これを少しづつ書き換えて

修正していくプログラムが必要になります。

 

 

自己愛性人格障害の方も

同じようなプログラムである程度は

楽になる可能性もあるのですが、

自己愛性人格障害の方は

自分が一番なので

他人のいうことは聞かないですし、

聞こうと思っても、長く接しているうちに

だんだんとその人の上に立ちたくなり、

指導者さえ潰したい衝動に

強く駆られるようになってしまいますので

自己愛性人格障害の人の

頭の中をかきかえるプログラムは

難しいと思います。

 

ですが、被害者であるあなたなら

ある程度、時間をかければ

必ず書き換えられて楽になっていきますので、

楽になった後で、

自分の未来に希望が持てるようになり、

考え方のくせを変えていくと

あなたの思い描いた未来を

生きられるようになります。

 

Tiaraと接しているうちに

自然に考え方のくせが変わっていく仕組みに

していきますので

本格的にこのプログラムに

全力を注いでいきたいと思います。

 

今までのコースもそのまま、

承らせていただきますので

その中でも、あなたの考え方の癖をすこしづつ

解いていく作業をしていきますので

あなたはもう大丈夫ですよ。

 

今のまま、自己愛性人格障害の人に

こだわってあなたの未来を

暗いものにしないでください。

 

あなたに次々と悪い出来事が起こっていたのは

あなたのせいじゃないんです。

 

ですが、

自己愛性人格障害の人の被害はとても大きく

あなたがその感情に支配されてしまうのも

逃れられないことなんです。

 

ですが、今、

Tiaraのサイトに来てくださるあなたには

ぜひ幸せになっていただきたいですし、

自分の思い描く未来を生きてほしいのです。

 

だから、あなたが支配されている思いが

あなたの未来を創っているということを

分かってもらい、

あなたがその思いに囚われていることが

あなたの未来を創っていることに

気づいてほしいんですよね。

 

そして、

あなたは無条件に

愛されている存在なんです。

 

あなたは

自分の未来を創造することができます。

 

あなたにはその力があるのです。

 

ましてや他人には

あなたの未来を作ることはできません。

 

ですが、

あなたに影響を及ぼすことはできるのです。

 

あなたは自己愛性人格障害の人に

あなたのマインドを

コントロールされているので

あなたが苦しい思いをして

あなたに、嫌な出来事が

いっぱい起きてしまうのです。

 

他人にコントロールされることをやめないと

あなたの未来は明るいものにはなりません。

 

自己愛性人格障害の人は

ただ、人よりも

優位に立っていないと恐怖を抱いているために

あなたを蹴落とすこようなことを

しているだけなのです。

 

そこに惑わされてはいけません。

 

あなたの頭の中で想像したことがそのまま、

あなたの現実となって現れるのです。

 

急にスピリチュアルなことを

言い出したと思うかもしれませんが、

これは本当のことなんです。

 

Tiaraもある程度

生きてきているので

これが本当のことだということは

大いに思い当たります。

 

初めに自己愛性人格障害の人に

出会ってしまったことは

仕方がないかもしれません。

 

でも、そこにいつまでもとられていては

あなたの未来は

あなたの頭の中のものがそのまま

現実となってあなたの目の前に現れ始めます。

 

この事を知ったあなたは

今からできるだけ

マイナスなことを考えることは

やめることです。

 

そこにはなんの意味もないんですね。

 

過去はかえられません。

 

あなたのこれからは

今のあなたが創り出すのです。

 

あなたの未来をTiaraと一緒に

変えていきましょう。

自己愛性人格障害の被害をいつまでもあなたの頭の中に残さないこと




こんばんは♡

最近のTiaraはとても忙しく、

ブログの更新がやや空き気味なのですが、

その分Tiaraのブログを

楽しみにしてくださっている人が

たくさんいるようで

とても幸せに感じます。

 

今はブログを更新するたびに

たくさんの恋愛相談の注文が殺到します。

 

このことから、

Tiaraがこちらのサイトを

更新している事がわかると

すぐにでも相談したくなるようです。

 

Tiaraのブログが1人でも多くの人の

心の支えになっていると思うと

俄然張り切ってしまうので、

少しでもわかりやすい内容で

あなたが幸せになれるよう

マインドチェンジできますよう

心を込めて書きます。

 

できるだけ多くの人に少しでも早く

気持ちを切り替えてもらうためにも

オンラインセミナーや

しばらくコロナでお休みしていた交流会も

そろそろ復活したいと思っておりますので

楽しみにしててくださいね!

 

Tiaraもしばらくお会いしていないみなさまに

久しぶりに会いたいなと思っております。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭われた方は

それだけで以前よりも

被害に遭いやすい体質になっていると

思います。

 

その原因が、

自己愛性人格障害の人からの被害について

なぜあんなことをしたのだろうと

いつまでも考えてしまうことにあります。

 

いつまでもあなたの頭の中を支配している

不思議な自己愛性人格障害という病気ですが、

彼らもただ単に

幼い頃になくした自尊心のために

本当は価値がない自分を

世間の人に知られるのが怖くて

(本人がそう思い込んでいるだけなのですが)

必死に虚勢を張り、自分を有能に見せたり、

強いと思わせたり、

偉大な人格者のように振る舞い、

小さな自分を隠しているだけなのですが、

それによる被害は深刻なものがあります。

 

被害者は、いきなり天国から

奈落の底に突き落とされたような思いをされ

周りに誰も味方がいなくなったり、

職場を追いやられたり、

いきなり理由もよくわからないまま

捨てられたりしています。

 

被害者は何もかも無くすくらい

存在を抹殺されるのですが、

いなくなったら代わりに誰か

自己愛性人格障害の人から見える所に

新たな被害者を作り出して

その惨めな様子を眺めて

自分のほうがマシだと確かめ続けていなければ

また自分には価値があると思えないのです。

 

そのことが、自己愛性人格障害の人を

極度の恐怖へと落とし込みますが、

それは被害者には

なんの関係もないことなのです。

 

被害に遭われた方は、

なぜ自分が

こんな思いをしなけらばならないのかと

その思いに何年も苦しめられる人も

少なくありません。

 

もちろん何もしていないからこそ、

被害に遭うのですが、

どんなに理不尽な目に遭わされたのだとしても

そのことにいつまでもこだわっていれば

あなたの人生はさらに暗いものになります。

 

自分を落しめた自己愛性人格障害の人が

憎くて仕方がない被害者がとても多いですし、

恋人だった場合、

嘘には思えなかった彼の深い愛情が

実は自分への愛情だったのではなく、

自己愛性人格障害の人をよりよく見せる

アクセサリーのような存在だったり、

自分に夢中にさせたあとに捨てるという

惨めな体験をさせることで

その惨めな姿を見て

ほっとするためにされた行為だっと知ると

彼のことを本気で思っていた場合は

とても悔しい思いをするので

それも無理にない話だと

Tiaraには分かりますが、

忘れられないことによってまたあなたに

自己愛性人格障害の被害を

体験させてしまいます。

 

どういうことかと言うと

あなたの目の前に広がっている現実世界は

あなたが願ったことがそのまま

映し出されてしまうものだからなのです。

 

現実世界はあなたの思考からきています。

 

Tiaraもこの秘密を知ってしまった時には

自己愛性人格障害の被害にこだわる被害者に

早くその被害から思考することをやめさせ、

そして、その人の望む未来を

明るいものにしなければ

被害者の人は

本当に報われないことを知ったからなのです。

 

自己愛性人格障害の被害は

本当にひどいものです。

 

自己愛性人格障害の人の周りにいる人たちも

本当のことを知らないくせに

自己愛性人格障害の人のことを信じてしまい、

あなたの話を聞かなくなってしまうので

被害者は誰も味方がいなくなってしまい、

人間不信に陥ります。

 

でも、そんな被害者を見て満足する

自己愛性人格障害の人の話を信じてしまうので

被害者のことを誰も思わなくなるのです。

 

その光景をみると被害者は

どうしてもそんな理不尽な思いに

こだわってしまうので

どんどんひどいことばかりが起こり

自己愛性人格障害の人と離れても

生きていけなくなってしまう可能性が

高いのです。

 

これは古きユダヤ人の教えから

きているものなのですが、

ある程度長く生きて、

自己愛性人格障害の人の脳の仕組みと

人間関係のあらゆるトラブルは

すべてこの

自己愛性人格障害とよばれる病気をはじめ、

あらゆるパーソナリティ障害から

きていることだと知ったので、

これはスピリチュアルな話でもなんでもなくて

本当のことだと理解できます。

 

これを、なんらかのパーソナリティー障害か

ユダヤの教えのどちらかしか知らない人たちは

この仕組みがわからないのです。

 

ユダヤの考え方と

自己愛性人格障害の

普通の人が

まったく想像もつかない考え方があることを

知らない人たちは、

被害者の方に問題があると

おもってしまうでしょう。

 

ですが、それは違うと

Tiaraは知っているので

両方知っているTiaraがこの考えを取り入れて

被害者の考え方を変えないと

被害者は

どんどんひどいことに

なっていってしまうと気づいたのです。

 

今までは

自己愛性人格障害の

この不可解な考え方を知り、

被害者が

自分が悪いと思い込んで

苦しんでいることから

救おうとおもっていただけなのですが、

それだけでは不十分で

このあとに、被害者の頭の中から

自己愛性人格障害の被害を完全に消して

ま、消すことはできないかもしれませんが、

そんな理不尽な目に遭ったのは

あなたのせいではなく

自己愛性人格障害の人が

どうしても

あなたを潰す必要があったことを理解し、

あなたのせいではないと

完全に理解してもらい、

あれは防ぎようがなかったことなんだと

理解してもらうことです。

 

もちろん嫌だったと思いますが、

自己愛性人格障害の人は

どうしてもあなたを潰すことを

止めることができないのです。

 

起こってしまった出来事は

消しようがありません。

 

それに起こった出来事には

なんの意味もないんです。

 

そこに意味づけをするのはあなたで

あなたが

あれは自己愛性人格障害の人が

どうしても自尊心を守るために

必死だったからやってしまったことで

何もあなたに原因があるからとか

あなたが悪いからだとか、

あなたがひどい人間だから

ああなってしまったわけではない

ということを理解する必要があるのです。

 

そしてその上で

あなたは今後どんな世界で生きていきたいかを

決める必要があります。

 

どうしてもひどい目に遭うと

そのことが頭から離れなくなり、

そのことについて

考えてしまう時間が長くなってしまうと

思うのですが、

それではあなたは

またその頭の中にあるような現実を

体験してしまうのです。

 

先ほども言ったと思うのですが、

今、あなたの目の前に広がる世界は

あなたが創り出しているのです。

 

今、あなたが

辛い思いをしているかもしれませんが、

今のあなたは

過去のあなたが創り出したものなんです。

 

Tiaraのサイトを訪れている、ということは

まだあなたには幸せは訪れていないはずです。

 

どうしても

自己愛性人格障害の人の心理が知りたくて、

自分が悪くない、という記事を探して

ほっとしていると思います。

 

理不尽な目に遭い尽くしたあなたは

なんとかその出来事に納得したいのです。

 

でもその答えは、

自己愛性人格障害の人の考え方にあって

あなたがしたこととは

なんの関係もないんですよね。

 

そのことがまたさらにあなたを

傷つけてしまうかもしれないのですが、

でも、あなたが自己愛性人格障害でない場合、

あなたは自分の未来を変えられるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人が自分よりも惨めな存在だと言うことを

確認し続けていなければ生きていけないので

その行動を止めることはできないのですが、

あなたはそんなことはしていないですよね?

 

だからこそ、あなたは自分の未来を

変えることができるのです。

 

あなたには幸せな未来を描くことができます。

 

今は、自己愛性人格障害の人と

その周りの人たちから否定されて

惨めな立場に立たされているかもしれません。

 

自己愛性人格障害の人には絶対に勝てないので

そこから逃げなければ、

あなたに未来はありません。

 

ですが、もうすでに

自己愛性人格障害の人から否定されて

フられたり、職場を追いやられたりして

自己愛性人格障害の人と離れている場合は

あなたの考え方を

自分が幸せになれる方へと

フォーカスすることが可能なのです。

 

 

まあ、被害に遭っているので

少しは時間がかかるのと

少しづつ練習が必要だとは思うのですが、

少しづつTiraと一緒に練習をして

あなたの頭の中のゴミを

片付けていきましょう。

 

まずは、なぜあなたが

そんな目にあったかを分析することです。

 

その上で

自己愛性人格障害の人の考え方を理解します。

 

それから、

あなたには原因がないことが

わかると思います。

 

そうしたら、あなたは

そこに責任感を感じる必要は

ないですよね?

 

すると、あなたは徐々に

自分が幸せになる事だけを考えましょう。

 

そうすれば

あなたの明日からの未来が変わります。

 

あなたが今日、頭の中で考えていることは

未来のあなたを創り出すのです。

 

なかなか自分のことを

最優先に考えられないあなたですが、

出来るだけあなたが

自分のことを

最優先に考えられる日が来るように

Tiaraがお手伝いをします。

自己愛性人格障害の人があなたに押し付けた責任をあまり深刻に受け止めないでください。




こんばんは♡

毎日忙しくしているTiaraです。

ブログを更新するスピードが少し遅くなっていますが、

あなたに有益な、

他では絶対に聞けない人の心の真実について

お伝えてしていきますので

楽しみに待っててくださいね!

 

最近コロナでやっていなかった交流会も

久しぶりにやりたいなと考えていたので

もう少ししたら募集を行いますので

そちらの方も楽しみにしててくださいね!

 

しばらくみなさまにお会いしていないので

元気かなあと気になっています。

 

少しづつ街にも活気が戻ってきていますので

あなたもこちらのサイトを見て

無駄なことで心配しないようにしてくださいね!

 

自己愛性人格障害の人の心理とは

本当にほとんどの方がわからないので

わかるのはやっている本人と

やられている被害者のみですので

周りの方は分からなくても仕方ないなと思えるようになると

随分と気が楽になってきますよ。

 

それが、なかなか難しいのですが、

本当はあなたのせいではないことは

あなたが一番よくわかっていると思いますので

あなたには真実を見る目があるだけのことですので

気にしないようにしてくださいね!

 

それと誤解をして

あなたのことを信じられなくなってしまった人には

もう関わらないようにするしかありません。

 

真実を見ようとせず、

自分が間違った判断をしていることに

気づいていないだけですので

そっとしておいてあげてください。

 

あなたさえわかっていれば良いことですので

その人が分からないのはその人のせいであって

あなたのせいではないので

あなたが分からせる必要も

わかってもらう必要もありません。

 

そんな人のことに気を取られて

あなたが落ち込んでしまうと

何がいけないのかというと

あなたの波動が下がったり、

怒りが湧いたりして

そういう負のバイブレーションが起きてしまうと

その波動があなたのからだの全身から出て

空気を伝わり、

その空気がじわじわと周りに広がり

宇宙まで広がってしまいます。

 

そして、その波動と

似たようなバイブレーションを持つ人たちを

あなたが引き寄せてしまい、

あなたの周りに落ち込んだマイナスな思考を持った人や

怒りからイライラした人が引き寄せられてしまいますので、

あなたの身に悪いことが起きてしまうのです。

 

あなたのことをわかってくれない周りの人たちではなく

波動が下がったり、イライラしてしまったあなたに

その現実が引き寄せられてしまうので

他人の人が分からないことを

あなたが引き受ける必要はないんすよね。。

 

その人たちはその人たちで

自分が本当のことも知らないで

あなたのことを否定してしまうと

その人たちのせいでないことで

その人たちが

否定されるバイブレーションを生み出しているので

その人たちにも同じようなことが起きます。

 

でも、それはその人たちのせいなので

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたは人の気持ちに

振り回されないようにしましょう。

 

あなたのせいでないことは

あなたが引き受ける必要はないのです。

 

あなたの心が共感力が高すぎて

どうしても周りの人の影響を

受けやすいと感じているときは

単純にそういう波動を出している人たちから

離れることをお勧めします。

 

そうすることで

物質的な距離ができますので

いくら共感力の高すぎるあなたでも

距離が遠ければ、それほど影響を受けなくなるので

あなたの心が穏やかでいられるのです。

 

あなたが穏やかな気持ちでいることは

あなたにとってとても重要なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

そんなふうには見えないのですが、

本当は自分のことを恥じており、

そんな価値のない自分がバレることを

極度に恐れているので

そばにいる人を常に

自分よりも下の人間だと

常に引きひきずり下ろしていなければ

不安すぎて

生きていけない病気です。

 

そのため、自分の身近にいる存在をどうしても

悪く言わないと気が済まないのですが、

実際には自分がひどいことをする人間だと

思われることも辛すぎるので

表面上は

とてもひどいことをする人には

見えない印象のいい人が多いのです。

 

だから、

自己愛性人格障害という病気を知らない人が見ると

自己愛性人格障害の人は

とても良い人に見えるのですが、

しばらく時間が経つと

おかしいことが色々と起こり始めるので

自己愛性人格障害の人が怖くなるのですが、

ほんとうは、

自己愛性人格障害の人の方が、

自分がどう思われるのかを極端に気にする

気の小さくて極端に臆病な人物なのです。

 

むしろ、被害者の方が

ひどいことばかりされて

傷ついていたり、不安がっていたりして

ビクビクしていると思うのですが、

本来は、とても気持ちが大きくて

少々のことでは気にならない

さっぱりとした人が多いです。

 

そして、本当は

特に自分が周りからどう思われているかには

まったく興味がなく、

むしろ自分がどう思われるかには

無関心な人がほとんどなのです。

 

ですが、その気質を利用され

気づかない間にどんでもない悪者にされてしまいますので

そのことが怖くなり

自分がそんなことをしていない、

ということを必死で訴えたり

イライラしたり怒ったりするので

被害者の方が悪く見えて

自己愛性人格障害の人の方が信用されてしまうケースも

少なくはないのです。

 

このことから被害者に与える悪影響とはなんだと思いますか?

 

周りからまったくやっていないことを

やったと思われて居場所がなくなる、

というのも本当に怖いとは思いますが、

それよりも怖いのは

自分でも自分を信じられなくなることです。

 

もしかしたら、自分が

気づかないうちに何かしたのでは無いかと心配になったり、

自己愛性人格障害の人に好かれようと必死ですがったりして

どんどん自分を押し殺していきます。

 

そして自分がなくなりなんでも自己愛性人格障害の人の言いなりになり

なんとか相手に認めてもらおうとするのですが、

認められることも好かれることもだんだんとなくなり落胆するのです。

 

そしてその落胆した姿を見ると

自己愛性人格障害の人は安心しますので

本来なら、自尊心がなく

そのことを隠すために

必死になって去勢を張っている自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをすることをやめられなくなり、

どんどん強くなって、

攻撃を止めることができなくなるのです。

 

そこで自己愛性人格障害の被害者のほとんどは

自分に自信がなくなり、

自分を自分でも信頼することができなくなり、

本来はそんな性格ではないのに

周りの人に自分がどう思われているか不安になり、

周りの誰も被害者の声を聞かなくなり、存在を潰され

そこでは生きていけなくなるのですが、

このことで一番被害者の状況を落とし入れていくものはなんだと思いますか?

 

それは被害者自身のメンタルが

極度の不安のバイブレーションを生み出してそれがだんだんと大きくなり、

それがあなたの毛穴から出て空気感に伝わりやがて宇宙まで広がり

あなたが出したバイブレーションが引き寄せた同じようなものを

あなたの目の前で現実化し出すのです。

 

 

これが何よりも怖いことなので

もし、あなたが被害に遭ってしまって

理不尽な感情を抱き続けているのでしたら

あなたはもう悲しむのはやめましょう。

 

もしあなたの彼が

自己愛性人格障害だとわかったときは

あまり考えこまず、

少し郷里を置いて

彼の責任まで共感力で

自分の波動にしてしまうことはやめてください。

 

あなたは何もしていないのです。

 

堂々としていれば良いのです。

 

あなたがやったわけではないことまで

自分が引き受けようとして

あなたがやったと

思い込まないでください。

 

あなたにそんな現実が

目の前に広がっていますよ?

 

あなたはできるだけ幸せを噛み締めていてください。

 

あなたが幸せや満足度を持ったまま

幸せな気持ちを温め続けてください。

 

そうするとあなたの出した波動のエネルギーが

あなたが感じたバイブレーションと

似たような人や出来事を引き寄せ

新たに新しい場所を探してみます。

 

 

だから、あなたに関係のないことまで

あなたは引き受けないでくださいね!

あなたに起こっている現実はすべて、あなたが作り出している

こんにちは♡

今日は、あなたに起こっている現実は

すべて、あなたが引き寄せている

ということについて

お話ししたいと思います。

 

Tiaraのサイトを訪れてくれているあなたは

自己愛性人格障害の人との関係に

悩んでいるからこそ

訪れてくれていると思うのですが、

まず、あなたが望む関係になれる方法は

あなたの気持ち次第、ということを

理解していただきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人と

被害者の関係は

とても相性が良く、

お互いが望んで引き寄せられている、

といえます。

 

いつも話していることですが、

自己愛性人格障害の人の

自分をわかってもらいたい、という気持ちと

共感力の異常に高い被害者との

需要と供給がピッタリとあってしまうので

自己愛性人格障害の人も

被害者になってくれるような人を求めるのですが、

被害者もまた、

自己愛性人格障害の人と一緒にいたい、

と思っていることがよくあります。

 

被害者になる人のタイプには

共感力がとても強いので

相手の気持ちが分かってしまい、

その気持ちにピッタリと寄り添うことで

自己愛性人格障害の人に認めてもらいたいと

強く願ってしまいます。

 

同じように自尊心のほとんどない被害者もまた

他人の気持ちにピッタリと寄り添うことで

自分を認めてもらいたい、という気持ちを

強くもっています。

 

初めは

普通の男女が知り合う時と同じように

お互いにお互いの魅力を

好きだと思うのですが、

本当の意味は厳密にいうと

少し違っているのですが、

本人同士も気づかないことが多く

ふつうに恋がスタートすることもよくあります。

 

あなたが

理想の恋人だと思っていた自己愛性人格障害の人が

なぜか機嫌が悪くなり、

急にあなたを否定してきたり

会いたくない、と言ってきたりする気持ちを

なんとか分かろうとします。

 

そしてどうして彼が機嫌が悪くなったかを考え、

あなたがそれをどうにかできないかと必死になって

解決しようとするのではありませんか?

 

それを知っていて彼は

それでもあなたが彼を求めることを

望んでいますので

本当に別れたいわけではありません。

 

彼が冷たい態度をとっても

あなたが縋り付いてくるところを見て

満足したいのです。

 

はじめはショックを受けるかもしれませんが、

共感力が異常に高いあなたは

なんとか彼の気持ちを理解しようとして

全力で解決しようとします。

 

でも、そこから

あなたが許してくれると

だんだん強く思うようになり、

あなたがそれに答えれば答えるほど

あなたへの信頼が増します。

 

そしてあなたへの信頼が

強くなれば強くなるほど

彼はあなたに満足して

安心して、あなたへ自分の怒りを

ぶつけることができるようになります。

 

その状況を何とか変えようと

あなたは必死になっていると思うのですが、

あなたが必死になればなるほど

その状況はひどいものになります。

 

その時のあなたの気持ちは

どこにフォーカスしていますか?

 

彼からされた理不尽な態度や自分が悪いのではと

深く考えこんでいると

気持ちがそこにフォーカスするので

あなたがフォーカスした未来が

あなたに訪れてしまいます。

 

あなたが嫌な気持ちを分析すればするほど

それを引き寄せてしまうのです。

 

あなたにできることは

そこから気持ちを逸らして

あまり彼の気持ちを考えないことです。

 

自己愛性人格障害の人は

何も起こっていなくても

自分には価値がない、

自分は他人から認められる存在ではない、

と心の奥底から考えていて

それを無かったことにするため

大袈裟な程、

自分は素晴らしい人間だと思い込もうとします。

 

そして自分の心の奥底に眠る

自分はひどい人間だと思っていて

(本当はそんなことはないのですが)

その人間像を他の誰かになすりつけます。

 

それが、そんなことをしていても

彼を簡単に許してくれて

自分の中に

その責任があるのではないかと考えるあなたに

なすりつけようとします。

 

そしてそんなあなたも

共感力が高すぎるくらい高く

責任感が強すぎるために

その原因が

自分のどこにあるのかと

真剣に考え出してしまうので

自分が悪いと捉えがちになってしまいます。

 

そして、自分が悪いと考えたその気持ちが

あなたの未来を作り

それがあなたの現実になって

あなたの目の前に広がります。

 

そして、

あなたの目の前に広がった

そのひどい現実は

あなたが作り出したものなのです。

 

あなたがやめるべきことは

自分の責任ではないことは

自分のせいだとか

自分に原因があるのではないかと

思わないことです。

 

あなたがフォーカスしたものが

あなたの目の前に広がり

あなたの現実になって現れるのです。

 

責任感が強すぎることも

自分に原因を探すことも

良いことのように思われがちですが、

それを利用する人は

思ったよりも多く存在します。

 

だからそんな人たちの責任を

他人になすりつけようとする気持ちを

あなたが背負わなくても良いのです。

 

自己愛性人格障害の被害者になるような人は

他人の責任を負い続けています。

 

あなたが責任を負って

楽になっている人が多くいることを

Tiaraは知っています。

 

でも、その未来を作りだしたのは

他でもない過去のあなたなのです。

 

あなたの責任でないことは

あなたが負うべきではありません。

 

その人にそっとお返しをして

あなたは自分自身を信じることです。

 

前回のブログでもお話ししましたが

あなたはあなたの望む未来を

大きく創造するのです。

 

あなたには

あなたの現実を創造することができます。

 

そして誰もが

自分の未来を自分で創造することができるのです。

 

自分の未来を作りだしているのは

他でもないあなたです。

 

他の人にはあなたを幸せにすることは

できません。

 

あなたを幸せにできるのでは

他でもないあなたしかいないのです。

 

あなたはあなたが望む未来に

目を向けましょう。

 

 

そうするとあなたの現実が

変わってくるはずです。

 

ヒントはあなたの胸の中にあります。

その作業をするとき、

あなたはどんな気持ちでしたか?

 

嫌な気持ちになることを創造することは

そのことに対してパワーが増します。

 

パワーが増すと

そのあなたが創造した未来が

引き寄せられてしまいます。

 

あなたにとって

嫌な出来事が起こってしまうことは

全てあなたが引き寄せています。

 

共感力の高いあなただからこそ

相手の立場に立って

相手の気持ちを考えることができるのですが

それをあなたの責任だと思ってあなたが受けてしまうと

あなたに悪い現実が待っています。

 

あなたが悪い立場に立たされると

あなたはもう誰もたすけられませんし

あなた自身が助けてと

心が悲鳴をあげてしまうのです。

 

あなたが幸せでいて

初めて

誰かを救うことができるのです。

 

あなたはあなたの望む未来にだけフォーカスして

あなたが負うべきでない責任は

負う必要がありません。

 

あなたが臨む未来について

ずっと考えていると

あなたにその未来が吸い寄せられて

あなたを目掛けて現実が目の前に広がります。

 

どうか、悪い出来事に強く

自分の気持ちをフォーカスさせないでください。

 

その気持ちが強ければ強いほど

どんどん悪いことが引き寄せられてしまいます。

 

あなたはあなたの望む未来について

深く考える必要があります。

 

そしてそこに浸れば浸るほど

現実となって

あなたの目の前に広がることでしょう。



自己愛性人格障害の人から自分を守ろう

こんばんは♡

久しぶりの投稿をします。

 

毎日仕事も忙しく、

土日も、子供達が遊びに来るので

なかなか更新できませんでしたが、

最近、残業制限がかかったので、

あなたに有益な情報をお届けしようと思います。

 

自己愛性人格障害の人って

思ったより多いと思いませんか?

 

特にあなたがもし、

被害者になりやすいタイプの人だったとしたら

周りにいる自己愛性人格障害の人たちから

あなたは取り合いになってしまうので

普通の人よりもさらに

自己愛性人格障害の人が多いと

感じてしまうことだと思います。

 

自己愛性人格障害の人を知っている

Tiaraがみていても

被害を受けない人は全然受けないんだけど、

被害に遭いやすい人は

男女を問わず、

必ず自己愛性人格障害の人が

被害に遭いやすい人のそばをうろうろしだします。

 

Tiaraが自己愛性人格障害に気づいたのも

元彼と雰囲気の似た人が

自分によってくることを感じ取ったからです。

 

初めは、元彼と似たような年齢の

男の人だけがわかるようになったのですが、

そのうちに女の人も

自己愛性人格障害の人が多く存在していて

またタイプのまったく違う自己愛性人格障害の人も

根本的なところは同じなので

だんだんわかるようになってきました。

そして、自己愛性人格障害の人は

まともに相手にしていればしているほど

被害に遭いやすいということも

とてもよくわかりますし、

どんなに初めの印象がよくても

しばらくすると、

少しづつ、奇妙な行動を取り出し、

そしてそんな時に限って他の人には

異様に親切にしたり、素敵に振舞ったり、

明るく周りを虜にしてしまうような魅力を振り撒くので

被害にあっている人物以外には

なかなかバレにくいということも

体感してわかるようになりました。

 

恋愛だと被害者になりやすいタイプの人が

自己愛性人格障害の人に惹かれてしまうことも

とてもよく分かりますし、

そしてまた、どんなに被害者が拒否しようとしても

異様にしつこく魅力を魅せながら近づいてくるので

初めはなんとも思っていないとしても

抗えないほど心を奪われてしまうこともわかります。

 

知っていても、

だんだん心臓がドキドキしてくるのがわかりますが、

この人は素敵なやさしい人なのではなく、

自己愛性人格障害なのだから

自分の事を異様に気にしてもらわないと

気が済まないので近づいてきているだけだ、

とわかっていても、

どんなに避けても向こうから

ちょっとしたきっかけを作って近づいてきます。

 

視界に入るような場所で、

こちらが気になるような大きな声で

周りの人とわきあいあいと話をしたり、

真剣に誰かの相談にのっていたり、

異様に親切にしているところを見せたり、

または直接親切にしてきたり、

たまにニコッと笑って近づいて来たり、

帰りに「バイバイ」と言って振り返って来たりします。

 

これも自然にしていることではなく

自分が素敵に見えるような

最高の笑顔を作って見せてきている

とわかっているから惹かれませんが、

自己愛愛性人格障害を知らなければ

普通に恋に落ちてしまう方が自然でしょう。

 

そんなことを繰り返し、しつこくしてくるので

相手が素敵な異性ならば、

ほとんどの人はどうしても

好きになってしまうと思います。

 

これは、結婚していてもしていなくても

関係ないので、不倫関係になってしまう人も

いると思います。

 

本当にどんなに拒否してもやめないのです。

しかも、

はっきり口説いてくるとは限りませんから

「近づかないで!」とか

「しつこい!」と口に出していってしまったら

「何を勘違いしているの?」と言われかねないので

はっきりと拒否をすることはできないのです。

 

態度で避けたり、

あまり相手にしないようにしていても

決して諦めたりしない粘り強さが

自己愛性人格障害の人にはあり、

それが、異様にしつこいので

自己愛性人格障害について知らないと

どうしても心を奪われてしまうのです。

 

あなたにどうしても近づこうとしてくるので

中には

初めはなんとも思っていなくても

自己愛性人格障害の人が自分のことを好きだと

勘違いしてしまい、

意識してしまう人も多くいると思います。

 

こういう様子をみていると

被害者の方が、

自分が相手を好きになった、

と思っている人もいるようですが、

自己愛性人格障害の人は

相手にそう思わせることが

とても得意なのです。

 

好きになってしまうと夢中になってしまい、

初めのうちはとても大事にされるのですが、

だんだんと

あなたが気づかないように

あなたの方が悪いと責めたり、

あなたが悪いからやっていけない、などと

あなたを責めるようになりますが、

付き合う前から、

自己愛性人格障害の人が

だんだんとそうなることは

Tiaraには分かっているのです。

 

だから、被害者の人から

彼にフられた相談を聞いていると

彼のことが忘れられない、だとか、

やり方次第でなんとか彼と

もう1度やっていけないだろうかと

聞かれることも少なくないのですが、

あなた辛い思いをするだけで

自己愛性人格障害の人とは

絶対に幸せにはなれないのです。

 

これは

結婚できるできないの問題ではありません。

 

自己愛性人格障害の人で結婚している人も

大勢いますが、

おそらくその奥様は、

常にイライラして

毎日を過ごしているか、

心が病んでしまい、

つらくてつらくてたまらない生活を

送っていることがほとんどです。

何もかも奥様のせいにされて、

全然相手にもしてくれず、

いいことは全て自己愛性人格障害の人のおかげで

悪いことはすべて奥様の人格のせいだと

拒否され、否定されて、

たとえ、結婚していも幸せではありません。

 

浮気をする自己愛性人格障害の人もよく聞きますが、

普通の人が浮気をしているときは

奥様にバレないようにするものですが、

自己愛性人格障害の人は

あえて少しだけバレるように痕跡を残したり、

ひどいときは悪びれることもなく話したりして

奥様の心を傷つけます。

 

自己愛性人格障害の人にとって

浮気はバレないと意味がない、

と言っても過言ではありません。

 

普通に浮気相手に夢中になっている時もありますが、

あえてバラすことで、相手を傷つけ、

傷ついて苦しんでいる姿を見てみることが

浮気をしている以上に心が高揚するのです。

 

またタチが悪いことに、

相手の傷付く姿を見ることで

高揚感が増し、さらに傷つけようとして

追い討ちをかけてくるので

感じたことがないようなストレスを受け続け、

やがて、眠れなくなったり

涙が出てきたり、

夫婦関係を修復しようと思って

何も言えなくなり、

鬱になっていく、ということも起きます。

 

そして浮気相手も

奥様を傷つけているときは

奥様を傷つけるために

とても幸せに大事に扱ってもらえるかもしれませんが、

自己愛性人格障害の人の都合により

ターゲットが変わることがよくあります。

 

そのときはすべてを浮気相手のせいにされたり、

簡単に捨てられてしまったり、

また結婚をしていることを内緒にしてある場合も多くあり、

今まで夢のような幸せな日々を送っていたにも関わらず、

突然、彼がいなくなってしまった、

と嘆き悲しむ人も大勢みえます。

 

これだけ多くの相談を聞いてきたTiaraには

自己愛性人格障害の人と一緒にいるように

おすすめすることは到底できないのです。

 

ましてや、自分が悲しい思いをするのは

嫌なので

自己愛性人格障害の人がどんなに素敵だろうと

どんなに有能だろうと

どんなに優しくされようがどんなに楽しそうだろうが

それは見せかけだけのものに過ぎず、

自分を素敵に見せることだけに

全力を注いでいることを知っているので

心を入れないように表面上だけで付き合っています。

 

にも関わらず、

Tiaraがそんなことまで知っているとは誰も思いもしないので

自己愛性人格障害の人はその性質上、

当然のようにTiaraに気にしてもらえるように

しつこく魅力を見せてきたり、

女性の自己愛性人格障害の人は、

Tiaraのそばで周りの人と

わきあいあいと楽しそうに話をして

自分に興味を持つように仕掛けまくりの毎日です。

 

知らなければ、

あーあの子は周りの人と仲良くやっているんだなと

まわりとうまくやれる人ととってしまいそうですが、

それは、Tiaraの方から仲良くなりたい!と

近づいていった時に、

冷たい態度を取って相手にしなかったり

舐めた態度をとって笑い物にしたりするために

前もって準備をしていることなので

Tiaraの方から近づいていかなければ

1人でしていることになります。

 

もちろんTiaraは

その人が周りの人たちと本当に仲が良い、とか

本当に周りの人たちとうまく人間関係をやっている、

とは思いません。

 

だから羨ましくもなんともないですし、

近づいていっても時間の無駄です。

 

逆に、

自己愛性人格障害の人の

そんな振る舞いを信じた人たちが

近づいていき、傷付く事によって

自己愛性人格障害の人は、

自分はそんなに相手にもしていないのに

周りから憧れられるような魅力的な人

とみえてしまうのです。

要は被害に遭う事によって

自己愛性人格障害の人をよく見せる事に

協力させられてしまっているのです。

 

だからもちろんTiaraは自己愛性人格障害の人に

憧れの眼差しなんて向けませんし、

むしろ、本当に一生懸命やっている人や

自分を犠牲にしてでも

相手を助けてあげようとする人も見えているので

そういった人たちの方を尊敬し、

協力します。

 

そうすると、

自己愛性人格障害の人は意地になって

もっと素敵なところを見せようと

Tiaraには近づいて来ずに

Tiaraから見えるところで

穏やかに談笑をしているのですが、

その長さが異常なのです。

 

 

長いと2、3時間、

「そうだよね?あははは。。

うん。

俺もそう思ったんだよね〜。。。。

 

 

という感じです。

もちろん1人では会話は成立しないので

周りで話している人たちもいるのですが、

その人たちは人の話に根気よく耳を傾け、

「そうですかあ。。

へ〜すごいですねえ。。」と

相手を持ち上げ、賞賛してくれるような

優しい方達ばかりです。

 

それでもTiaraがまったく気を向けないので

何度も何度も異様に話を続けるので

いくら優しい人たちでも賞賛しまくりの

2、3時間にいい加減疲れてきて

口数が少なくなってくるのは

手に取るようにわかります。

 

話している自己愛性人格障害の人にも

疲れが見え始め、だんだんと口数が少なくなり

なんでこんなにやってるのに惹きつけられないの?

という感じになってくるので

異様にTiaraを惹きつけたいのだとわかるのです。

 

どんなに素敵なところや

みんなとうまくやっているところを見せようとしても

絶対にTiaraは惹きつけられません。

 

一方、人から思われる

自分の印象をよくしようと思って話している人たちではない、

ただ喋りたいだけの人たちは

Tiaraが見ていようが見ていなかろうが、

話したいときはいつまででも

楽しそうに話しています。

 

Tiaraが見ていようがいまいが、

話さないときはまったく話していません。

 

Tiaraが話しかければ普通に話すし、

わざわざ惹きつけられるような話し方もしません。

 

普通です。

 

普通の人は普通です。

 

自己愛性人格障害の人は

分かるようになると普通に話しているようで

話し方がセリフじみています。

 

自然に見えるような演技をしています。

 

それが、わかるようになると

バレバレなのです。

 

試しに、

素敵に振る舞っている時や

周りととてもうまくやっているなあ、と思うときに

さりげなく席を外してみましょう。

 

何か思い出したように部屋を出ていったり、

トイレにたつなど自然な感じで

その場をある一定時間離れてみましょう。

 

しばらくして戻って来ると

話していないはずです。

 

本当に会話が終わっている場合もありますが、

聞いている人がいないと

その会話に意味がないことが

何度かやってみると分かります。

つまり、

うまくいっているように見えるその人間関係には意味がなく、

ターゲットが気にしてくれるかどうかが

一番大事なのです。

 

これは恋愛を対象とした

異性の自己愛性人格障害の場合もそうですし、

いじめを目的とした

同性の自己愛性人格障害の場合も行動は同じです。

 

賞賛しまくっている周りの人たちも

相当疲れているはずです。

 

自己愛性人格障害の人に憧れても

あなたが惨めな思いをさせられるだけだと

理解してください。

自己愛性人格障害のひとはあなたの行動をすべて無駄にする

こんにちは♡

今日は自己愛性人格障害は

あなたがした行動をすべて無駄にする、

ということについてお話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

人を信じ過ぎている傾向にあることが

多いです。

 

Tiaraも昔はそういう考え方でしたし、

その方がポジティブで

自分も前向きになれるし、

愛を向ければすべての人から

愛が返ってくる、

と無心に信じていたかもしれません。

 

今は自己愛性人格障害の人の心が

どのように動くのかが分かるので、

まだ事が起きていない前から

今後、

自己愛性人格障害のひとが

どのように動くのかが分かってしまうので

初めから、自己愛性人格障害のひとには

いっさい期待はしていません。

 

そうなってしまうのは脳の動き上、

自己愛性人格障害のひと本人も

どうしてもそうなってしまうので

仕方のない事だし、

自己愛性人格障害のひとを

恨んだり、憎んだり、

軽蔑したりすることはないのですが

自己愛性人格障害のひとに

いっさい期待をしないTiaraの方が

どうも冷たく見えるようです。

 

とはいえ、普通の人とは

普通に気持ちも向けるし、

むしろ、

普通の人と、自己愛性人格障害の人の違いが

明らかに分かるので、

安心して普通の人とは

普通に気持ちを向けるので

元々の共感力の高さから、

どうしても仲良くなってしまうようです。

 

こちらが気持ちを込めて相手のために動けば

返してくれる、とまではいかなくても

普通に感謝してもらえるし、

相手も

Tiaraのために動いてくれようと

しているのが分かるので

安心して心を込める事ができます。

 

多少、お互いに思い違いをしていて

機嫌が悪くなったり、

相手に対して、

どうしてそれを言ってくれなかったの?

と思うこともあるのですが、

相手のひともそのことをなんとなく気づいて

次からは言ってくれようとしてくれたり

しばらく変な雰囲気になり

距離を置いたりしても

すぐにお互いに

今度はうまくやろうとしている事が分かるので

すぐに関係性は戻っていきます。

 

この感覚は、

自己愛性人格障害でもあるので

勘違いしやすいのですが、

ポイントは、その後もわざわざ故意に

何度も何度も行き違いを起こすのが

自己愛性人格障害です。

 

普通の人は、大抵前回の経験で学んで

次からは関係をよくしようと努力します。

その結果、合わないならお互いに離れていくし

合わないものを

わざわざ引き戻そうとしないのが

普通の人です。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

その人も

また人から強く求められることを望むので

自立した相手では

少し物足りない、

と感じてしまうかもしれません。

 

あなたがもし、そう感じてしまうのなら

あなたは

幼い頃の育ち方で

無償の愛情を与えられておらず

人から求められる事を

普通の人以上に強く求めるので

自分が必死に相手のために尽くすことで

相手に分かってもらおうとします。

 

ですが、あなたがもし

そんな気質を持っておられるのでしたら

相手が普通の人なら

そんなあなたを邪険に扱ったりしません。

 

自己愛性人格障害のひとは

極端に自分に尽くす相手を潰してこそ、

ようやく自分を認められるのです。

 

あなたが

彼のためにした行動でさえ

無駄にします。

 

あなたが彼のために尽くせば尽くすほど

その行動を潰すことに快感を覚えるので

あなた彼のために自分を犠牲にすればするほど

ひどい事をすると自己肯定感が上がるのです。

 

ですが、その自己肯定感も

すぐに消えて

また自分の存在価値を高めていないと

気が済みません。

 

自己愛の度合いが強ければ強いほど

その気持ちは長い時間保っている事ができず

またすぐに人の惨めな姿を見たいのです。

自己愛性人格障害のひとは

自分に価値があると

常に認めていないと気が済まないので

自分を嫌うような人物がいたり

一切自分の脅しに、動じない人がいると

普通の人よりも、極端に傷つくので

怖くてその人のそばにいられなくなります。

 

もしくは、自分を嫌っている人に

それは勘違いだよ、と思わせるために

人柄のいいところを必死で見せてくるので

あなたは

あれ?

こないだは

たまたま機嫌が悪かったのかな?

とか、

私の勘違いで、

この人は本当はいい人なのかも、

と思ってしまうかもしれません。

 

でもそれは違うのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を認めるために

必死であなたに自分をいい人に見せ、

信じた人を安心して虐待できるまでに

育て上げます。

 

お金や生活の面倒を見たり

プレゼントをしてきたり

甘い言葉をかけてくるのも

自分から離れられないようにしてから

精神的に虐待するためです。

 

虐待とまでも酷いことをしないまでも

あなたが気づかないような

小さなことも何度も何度も無駄にして

あなたの気持ちを踏みにじります。

 

あなたが作ったご飯を無駄にする、とか

彼のためにやった行動を無駄にしたりして

あなたが気づかないように

ちょっとしたことでショックを与えて

それでも離れていかない

(もしくは離れていけない)あなたを見て

ちょっとだけ満足するのです。

こんなことをされるために

彼のそばにいたら

あなたの自尊心はどんどん下がっていき

酷いと自殺にまで追い込まれたりもします。

 

彼になんとか認めてもらおうと

あるいは彼に

なんとか許してもらおうとするのですが、

そもそも

あなたの意思を尊重されていない時点で

あなたは大切にされてはいないのです。

 

そんな

あなたを大事にしてくれない人のそばにいると

あなたはどんどん自分のしたことを

潰され、

あなたが彼のためにしたことですら

すべて無駄になります。

 

あなたの足を

引っ張る人をあなたのそばに置いていると

あなたは人生の大半を

無駄にしてしまうのです。

 

どんなに良く見えても、

自己愛性人格障害のひとは

あなたをつぶし、あなたの足を

積極的に引っ張って喜ぶので、

そんな人をそばにおいてはいけません。

 

どんなに素敵に見えても

どんなに有能に見えても

優しくされても

あなたに協力してくれたりしても

それはあなたの気を引きたいだけで

あなたを大切にするためではないのです。

 

全ては自分をよく見せるための道具で

周りの人とわきあいあいとやっているように見えても

それも本当に仲が良いわけではなく

あなたにいいな、と思わせたり、

または周りの人から

いい人だと思われるためにしているだけで

本当に楽しんでいるわけではないのです。

自己愛性人格障害の人の見分け方と適切な距離感

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の見分け方と

適切な距離感について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の上司ですが、

本当に元彼にとてもよく似ています。

 

全く別の人ですが、

気配が本当に元カレがそばにいるようで

心臓がドーンと強く打ちます。

 

喋るときのトーン、

不意に近づいてくるあの感じ、

そして周りの人たちと談笑して

あっという間に周りをほんわりさせてしまうところも

とてもよく似ています。

 

そして、仕事になると急に

感情の入らない冷たい声で

淡々と静かな物言いのまま

相手の不手際をスッとつくところも

とてもよく似ているのです。

 

 

相手をなつかせているときも

相手を上手に自分を落とすことなく

どん底に突き落とすシーンも

Tiaraには分かります。

 

かわいい声を出して

甘えたような話し方をしてくるときもあれば

急に冷静になり、

淡々とのもごとをスマートにこなす素振りも

本当に元彼を思い出します。

 

この人は、自己愛性人格障害なんだ、

と分かっていなければ

知的で、仕事以外の時は

可愛らしい素振りもみせる

本当はいい人、

という印象を持ってもおかしくありません。

 

そばにいて、何が怖いのか

わからない人も多いでしょう。

 

自己愛性人格障害を知らなければ

憧れてしまう人もいると思います。

 

普段はとてもいい人なんだけど

仕事になるととても厳しい人、

と見れば、何もおかしくありません。

 

むしろ、普段からずっと優しいだけ人の方が

媚びているようにも見え、

自己愛性人格障害の人は

裏表のない潔い人

とみて取れるのです。

 

ただ、自己愛性人格障害がわかった上で見ると

本当に努力している人は

なりふり構っていませんし、

全力で力を発揮し、

相手のことも考えてうまく人間関係を調節します。

 

自分を上手に見せることを

わざわざ考えていないんです。

 

たとえ、途中で揉めるようなことがあったとしても

それにはそれなりの理由があり、

誤解やまちがいで一時的に拗れたとしても

しばらくするとどちらかが、

あるいは両方が

お互いにこじれたことを無かったことのようにして

歩み寄ったり、

誤解があったことに気づいたことを伝えたり

だんだんと関係は修復して

ちょっとしたことで最悪の事態になってしまう、

ということはあまりないのです。

 

それに比べて自己愛性人格障害のひとは

自分を良く見せる事に必死です。

 

有能に見せたり、強く見せたり、

親切に見せたり、

親身になっているように見せたり

見せることをメインでやっています。

 

ただ、周りにいる普通の人たちが

そこまで気にしていないので

自己愛性人格障害の人が

そこまで考えてしていることに気づかず、

ただ、有能な人、とか親切な人、

とか強い人(怖い人)と思っているだけなのです。

 

周りの人が

まさかそこまでしていると思っていないので

気づいていないだけなのです。

 

自己愛性人格障害の被害というのは

自己愛性人各種鴎外の人が相手にバレないように

少しづつやるので時間がかかります。

 

以前の部署はこの自己愛性人格障害の上司が

長い間いたので、(この上司1人ではありませんが)

社内の人ほとんどが

この上司に媚びてご機嫌を取るか

たたかれて小さくなり自分を出すことができなくなって

嫌な雰囲気に包まれていたのですが、

こちらの部署にこの上司が来てから

まだ1年ほどしかたっていないので

そんなに嫌な雰囲気ではないし、

まだお気楽な感じでじゃれあったり

熱く語り合ったり、仲のよい人たちも大勢いて

雰囲気は悪くありません。

 

この上司が、どこで怒りを出そうか、

出していいのか出しちゃダメなのか

様子を伺っている素振りも見られて

とても慎重になっていることがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りから見える自分の姿を

極端に気にしてしているので

とても印象はいいのですが

それは他人のうちだけなのです。

 

だんだんと関係性が深くなってくるにつれて

相手が自分のことを信用するにつれて

その人がちょっとしたことは許してくれそうな

寛大な人であればあるほど

自己愛性人格障害の人の行動は

どんどんおかしくなります。

 

ただ、そうやって

普段から周りの人たちには良く見せているので

被害に気づいた時は

被害者が訴えても

信じてもらえないようなことになっている場合が

多いのです。

 

被害に遭う人も元々は

自己愛性人格障害の人を信じてしまった人なので

自分の方がおかしいのではないかとか

勘違いではないのか?

と自己愛性人格障害の人よりも

自分のことの方が

信じられなくなってしまいます。

 

そして例え、自分はおかしくない、

と気づいたとしても

周りの人には評判が良いため

しかもとんでもなく

こじつけていたりするので

被害者が訴えたところで

「あの人がそんな変なことするわけないでしょ。」

と笑われるだけになってしまいます。

 

しかも、自己愛性人格障害の人には

共感力というものが全くないので

被害者が可哀想だという認識はありません。

 

そのことから

堂々としていて、

それがさらに

自己愛性人格障害の人が

まったくひどいことをしていないように

見えてしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の被害はわかってもらいにくく

しかも被害者だけを追い詰めてくるので

自己愛性人格障害の人に近づくのは

とても危険で

できたら初めからあまり深く付き合わず

淡々と要件だけの付き合いに

とどめていた方がいいのです。

 

だから、人と深く付き合いたいと思ってしまう人や

相手に心を寄せてしまう共感力の高い人

自己愛性人格障害の人を好きになってしまった人は

自己愛性人格障害の人に

ターゲットにされる可能性がとても高いのです。

 

ターゲットにされないためには

自己愛性人格障害の人から

狙われにくい雰囲気を持つことがとても大切です。

 

自己愛性人格障害の人の近づき方は

あなたのことが

好きで寄ってきているように見えてしまうため

とても厄介なのですが、

その近づき方にはとても特徴があります。

 

あなたに興味があるように見えたり

あなたのことを気にかけている様に見えたり

あなたに親切にしてくれたりするのですが、

気づくとまったく気にしていないように

他の人と盛り上がっているシーンも

よく目にすることでしょう。

 

自己愛性人格障害のことを知らないうちは

他の人にもみんなに親切にする人なんだ、

と思ってしまうかもしれませんが、

もしその人が普通の人なら

そんなに強烈に気になることはありません。

 

異様に気になるようならわざと

あなたにヤキモチを妬かせるように意識的に

あなたの目に留まるところで

親切にしているところを見せたり

暖かい雰囲気で談笑している姿を

見せるためにしているのです。

 

あなたが見ていないと

自己愛性人格障害の人はその人たちと

そんなに仲が良いわけではありません。

 

見せるために仲良くしているだけのことで

本当に親しいわけではないのです。

 

その談笑に混じっている人たちの中にも

自己愛性人格障害の人の暖かい雰囲気に

騙されている人もいることでしょう。

 

そうやって自分の印象をよくしながら

どの人に自分の感情をぶつけたら良いのかを

物色しています。

 

仲良くなる前に

見切りをつけて

他の普通の人たちとの仲を深める方が

自己愛性人格障害の人から攻撃される可能性も

減っていくのです。

 

まったく攻撃されなければ

自己愛性人格障害の人は本当にいい人です。

 

そこで信用し切ったり

もっと仲を深めたい、と思わないことが

自己愛性人格障害の人との距離を

適切に保ちながら続けていくことができるのです。