自己愛性人格障害の人は嫌われることが極端に怖い

こんにちは

今日は、自己愛性人格障害の人は

人から嫌われることが極端に怖い

というお話をしたいとおもいます。

 

あなたもどちらかというと

もちろん人から嫌われるに

恐怖感を抱いていると思います。

 

なぜなら、人には

ふつうに承認欲求というものが

あり、他人から自分を認めてもらいたい

と考えていることは

とても自然なことだと思います。

 

最近では

「嫌われる勇気」で話題となった

アドラー心理学のようなものが

流行って来ているので

あまり承認欲求を持つことは

良くないとされてきていて

昔よりは少し

変わってきているのかもしれませんが

そもそも人から好かれたい、

認められたいと思うことは

とても自然な事です。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

あんなにも堂々としていて

人のことには

興味がないないように見えて

実は普通の人よりも極端に

人から嫌われることに

怯えているのです。

被害者であるあなたも

できれば人から認められたい、とか

好かれたい、と思っていると思うのですが

被害者になるような人や

普通の人は

他人を蹴落としてまで

自分をよく見せたい、とまでは思いません。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

幼い頃に

ありのままの自分を

認められなかったので

その反動で

極端に自己を愛する気持ちが

飛躍してしまっていて

どうしても他人のことを認められません。

 

だからどうしても

嫌がらせをしてしまい

自分のそばに

惨めな存在を作ることで

自分の方がマシだと

安心できるのですが、

それもその一瞬だけで

すぐに

自分は本当は価値がない

と思い込んでしまいます。

 

 

その辛さから抜け出すために

常に尊大な自分を見せつけ

周りの人から称賛されたいがために

同時に惨めなだめな存在を作り

周りを下に下げて

同時に自分を上に見せることで

コスパよく、

自分の才能や魅力や実力以上に

見せるのがとても上手いのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

極端にいい人に見えたり

有能に見えたりするのは

そのためです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

被害者を惨めな存在にすることだけで

満足するわけではなく

その辛そうな状態を常にみていないと

落ち着いていられません。

 

極端に共感力が低いために

その表情や言動を見ていなければ

相手の気持ちを想像することが

出来ないのです。

 

だから被害者が

自己愛性人格障害の被害に気付いて

逃げ出してしまうと

その惨めな姿をみられなくなるので

途端に不安になり

また自分がわかる範囲で

被害者を作り出してしまうのです。

 

だから

自己愛性人格障害の人の

そばにいることは

危険なわけですが

被害者がまだ

自己愛性人格障害の人を

魅力的に感じていて

被害に気付いていないうちは

辛い思いをしながらも

それは

自己愛性人格障害の人のせいではなく

自分が悪いために

起きている出来事だと信じ切っていて

自己愛性人格障害の人から

離れようとはしません。

 

それがわかっているからこそ

Tiaraは自己愛性人格障害の人と

距離を置くわけですが、

自己愛性人格障害の人は

初めのうちは

距離を置かれたことがわからず

また引きつけようと

Tiaraの視界に入るところに入ってきて

立派な事をいっているところを聞かせたり

人に親切にしている所を見せたりして

Tiaraの方から

(あ、やっぱりこの人はいい人なんだ。。)

と思って近づいて来ることを期待しますが

ただ、自分がいい人に思われるように

期待しているだけなので

本当に立派なわけでもないし

本当に親切なわけでもないことを

Tiaraは知っています。

 

だから、そんなことをしても

自己愛性人格障害の人に

もう一度なつくことはないのですが、

そうなってくると

今度はTiaraの行動や言動の

真似をし出したりします。

 

それをみて

自己愛性人格障害を知らない人なら

(あ、やっぱりわたしと

仲良くしたいのかな?)と

思ってみたり

(本当はいい人なのかも)と

思ってみたりするのですが、

そうではないという事も

Tiaraは知っています。

 

今までは

そんなキャラで

まったくなかったにも関わらず

平気で恥ずかしげもなく

自分の言動も態度も

ころっと変えてしまうので

ここで自分がないことが

とても良くわかります。

 

ただ

自己愛性人格障害という病気を

知らない人や

優しい人や

相手の気持ちになって考えられる人ほど

この自己愛性人格障害の特徴を

本当はいい人なんだ

と勘違いしてしまうのです。

 

この特徴がわかるようになり

どんなに自己愛性人格障害の人が

態度を変えても

謝ってきても

変わらず相手にしないでいると

あんなにも人には流されないような

強い意思を持っていたように見えた

自己愛性人格障害の人が

今度は怯え出したり

嫌われないように自分の存在を消したり

おとなしくなったり

黙り込んだりして

自分の存在を隠そうとします。

 

これは

自分がひどいことをしていたことが

バレることが極端に怖いので

隠そうとしたり、

これ以上被害者に嫌われないように

何もしてこなくなります。

 

Tiaraは

自己愛性人格障害の被害者の方々に

これを目指して欲しいのです。

 

 

ここまで

自己愛性人格障害の人が

人の気持ちが病気でわからない、

という事が分からず、

いつかわかってくれると希望を抱いて

ズタズタにされた被害者を

Tiaraは何十人も見てきました。

 

あなたにもそんな1人には

なってほしくないのです。

 

自己愛性人格障害の人の罪を

あなたが受けてはいけません。

 

あなたが

人の罪までも自分のせいだと

考えるような

自責の念が強い

責任感の強い人だとわかっていて

自己愛性人格障害の人は

安心して

あなたに嫌がらせをしているのです。

 

こんなに酷い話はないと思いますよ?

 

それに

自己愛性人格障害の人は弁が立つ人が多く

人を

自分の思い通りに

コントロールすることができてしまうので

本当は、自分がひどいことをしていても

平気であなたを悪者にしてしまいますから

あなたは

周りの人からも悪く思われてしまい、

味方がいなくなってしまうのです。

 

あなたがどんなに

思いやりをかけたとしても

自己愛性人格障害の人は

あなたに感謝をすることはありません。

 

いいことは全て自分のせいだと思い、

悪いことは全て

あなたのせいだと思い込むのです。

 

自己愛性人格障害の人のそばにいれば

あなたはどんどんひどい目にあい

限度がありません。

 

しかし、

あなたが自己愛性人格障害の人を

近づけなければ

極端に臆病な

自己愛性人格障害の人は

あなたに嫌がらせをしにくくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害者は

自分から

自己愛性人格障害の被害に

遭いに行っています。

 

あなたを少しでも傷つける人は

あなたに近づくことを

許してはいけないのです。

自己愛性人格障害の人にはいろいろなタイプの人がいる

こんにちは

今日は、

自己愛性人格障害の種類について

お話ししようと思います。

 

自己愛性人格障害とは

有能で魅力的な人物に見える人が

とても多いと思いますが

その人物像は他の人と同じで

性格によって

色々なタイプの人がいます。

 

 

自己愛性人格障害の

他のブログを見ていますと

書いているライターさんの

出会った自己愛性人格障害の人の

タイプによって

「自己愛性人格障害の人は

幼く見えます。」

という人やパワハラのような

「大声で怒鳴り散らして

周りを威嚇する人物」

と書いてある場合もありますし

「大人しく普段は目立たないが

自分のことを

認めてくれる人の中に入ると

急に自慢話をし出す人だ」

と書いてあるものもあります。

 

一般的にはそれだけで

自己愛性人格障害とは言えません。

何もしていない人や

自分を認めてくれる人を

おとしめてその人が堪えているところを

眺めて高揚する、という特徴がなければ

自己愛性人格障害とは言えません。

 

ただ、目立ちたがりの人や

自慢話しを繰り返すような目立つ人物でも

誰かを攻撃したりしなければ

自己愛性人格障害ではなく

その人の個性なのです。

 

確かにTiaraも今まで

色々なタイプの

自己愛性人格障害の人を見てきましたが

初めは話がおもしろく

Tiaraもその話に

引き込まれることが多いです。

 

魅力的な人物だな、

おもしろいことをいうなあ

この人と一緒に居たら

楽しいだろうな、と思いますが

確かに自己愛性人格障害の場合は

それを予感させる特徴を持っています。

 

まず、その人が有能な話や

おもしろい過去の出来事、

とても活躍した話や

自分の才能について話す時

必ず、Tiaraだけではなく

その周りの人に

聞こえるような感じで話していて

Tiaraだけに話している感じでは

ありません。

 

親切にしてくれる時も

必ず周りに人がいることが前提で

被害者にして惹きつけよう、

と考えている場合以外では

人がいない所で

親切にすることはありません。

 

必ず

誰かが見ていることが条件で

親切にしているのです。

 

Tiaraを使って

Tiaraに話をしているように見えて

実は周りに自分の存在を

アピールしているのです。

 

ですから確かに

声の大きい人が多いのかもしれませんが

静かな落ち着いた声で

話す自己愛性人格障害の人も

何人かお見えになりますが

その場合は

自分の落ち着いた雰囲気も

同時に周りに見せている場合だと思います。

 

これはどちらかと言うと

男性の自己愛性人格障害に多いタイプで

女性の自己愛性人格障害よりは

初めはわかりにくいかもしれません。

 

落ち着いているな、

紳士的で有能なステキな人だな、

という印象を持ちますが

自己愛性人格障害の可能性がある、と

初めから少し警戒をして

接していますが、

やはり、しばらく経つと

その人が

とても怖い人物だと言うことが

Tiaraの耳に入ってきたり

その人が誰かを威嚇して

押さえつけているところを

必ず目にします。

 

女性のタイプは

わかりやすいタイプと

わかりにくいタイプがいて

分かりやすいタイプだと

「わたしはね。。」と

大げさに有能な感じを

ひけらかしながら話して

過去に自分が

どんな実績を残してきたかを

イメージさせるような話や

本当に実績のある

自己愛性人格障害の人は

自分の実績について具体的に

Tiaraだけではなく

周りの人にも聞こえるかのような

話し方をするので

当然声はよく通りますし、

とても大きな声で話します。

 

実績のない場合は

わたしもやったことがあるわよ。」とか

それくらいできなきゃね。」と

できるんだな、

と連想させるような話し方をしますが

実際にその人が

やっているところを

目撃したことはありません。

Tiaraは自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せるために

息を吸うように嘘をつく、

と言う特徴を知っているので

嘘だな、とわかりますが

周りにいる人は

やっているイメージだけで

すごいなと鵜呑みにする人も多くいます。

 

ただ、このタイプは

新人でも上司のような話し方をして

上から目線で話をしてするので

自己愛性人格障害を知らない人でも

多少は怖い人かもな、

と警戒もする人もいるでしょう。

 

 

怖いのは

可愛い若い女の子の中にも

自己愛性人格障害はいるのですが

このタイプは

男性はファンになる人も多く

可愛らしいので

とても自己愛性人格障害には

見えないのですが、

ある日突然仲間外れにしてきて

それも悪気はない、と言う感じで

被害者の周りで

被害者だけを無視した状態で

何ヶ月も周りの人を魅了しながら

楽しく話をされたり

他の人に親切にしたりすることを

やり続けますので

被害者は

誰にも分かってもらえない状態で辛くなり

その場にいられなくなって

姿を消します。

 

Tiaraが気付いて

気にしないで、

そう言うことやり続ける人達だから」

とアドバイスしても

数ヶ月もずっと存在を無視し続けられて

他の人とは

うまくやっていることを

すぐそばで続けられると

相手にしてほしい、

と思っているわけではなくても

耐えられなくなり、

自分の方が憎しみから

どうにかなりそうになり

そんな自分に嫌気がさして

逃げたくなるようです。

 

そんな時、

tiaraは耳栓をおすすめしているのですが

あと最近では

ワイヤレスのイヤフォンありますよね?

それで小さな音で

音楽を聴きながら仕事をするとかも

お勧めしたのですが、

これも見つかると

会社では問題になる事もあるでしょうし、

そもそも

ターゲットになっているのでそのことから

上司に報告されてしまう事も

あるでしょう。

 

ですので

耳栓が一番お勧めです。

 

それが無関心になる

手助けをしてくれると思います。

自分が無関心になれれば

それが一番いいのですが、

どうしも

無関心になれない人には

イヤフォンをお勧めしています。

 

ですが、このタイプも長くやり続けて

周りにいる人がどんどん辞めていけば

だんだんと気づかれるように

なってくるでしょう。

 

このように

自己愛性人格障害には

色々なタイプがいますので

その対応に応じて対処が必要ですが

どんなタイプにも共通することは

無関心になることです。

 

自己愛性人格障害には

関わってはいけないと強く頭に刻み込み

話も嘘が混じっていると思えば

関心を持つ事も

興味を持つ事もなくなりますので

恋人になって忘れられなくなる、

という被害も防げるでしょう。

 

Tiaraも自分が経験した後にも

自己愛性人格障害と付き合っていて

気づけば別れていて相手の方が

怒っているところを

何度も目撃していますので

ひどい目にあったんだな、

と予想することができます。

 

それでも別れられた人はまだいい

と思っているのですが

純粋に信じてしまった人が

自己愛性人格障害の人を忘れることは

容易ではありません。

 

話してみて、

相手に自己愛性人格障害の

要素が見られた時は

はじめから可能性を警戒し、

それでもその機体を裏切られる事によって

この人は違う、と判断した時には

それからその人と深く関わっても

遅くはないでしょう。

 

魅力的な人物だからといって

初めから鵜呑みにして

すぐに飛びつくことだけは

あなたのためにも

やめるようにしましょう。

自己愛性人格障害の人は被害者のマネをする

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

被害者のマネをする

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

尊大な姿は

まず自己愛のことについて

知っている人がいないと

被害者が騒ぎ立てたところで

被害者が被害を訴えたところで

被害者の方が悪くみられてしまったり

哀れに見えてしまうことが多いです。

 

いつも堂々としていて

自信に満ち溢れているので

間違った事をしていない、

という印象を受けることが多くあります。

 

自己愛性人格障害の人は

いかにも自分に自信を持っている

という態度を緩めることがありません。

 

どんなにピンチに立たされていようと

まったく堪えていないような

態度をとり続けるので

そんなことはまったく

気にしていないように見えます。

 

ところが

その見た目とは

真逆で、

本当は被害者よりも

周りの目を気にしています。

 

周りの目を気にしているからこそ

自分がそんなことで動揺しているとは

見せたくないので

あくまでも周りが騒いでいる

自分の悪い事実は

まるで事実無根のような顔を

し続けます。

それを信じてしまう人が多いと

本当に自己愛性人格障害の人が

悪くないように見えるのですが、

それだと、

被害を訴えた被害者の方が

悪くとられてしまうことが

たびたび起こります。

 

それが

多くの自己愛性人格障害の被害を

もたらしているわけなのですが

まれに自己愛性人格障害の事について

よく知っている人がおみえになったり

自己愛性人格障害の人が

力を持ちすぎてしまい、

被害者がどんどん出てしまう環境の中だと

だんだんと

うすうす気づく人が

ちらほら出てきてしまいます。

 

そんな時は

また被害者が出たか、と

周りが気づき出して

自己愛性人格障害の人が

いくら立派なことを言っていても

反応がイマイチだったり

自己愛性人格障害の人に近づく人が

少しづつ減ってきて

自己愛性人格障害の人が

孤立するケースも

多くみられます。

 

そんな時でも

自己愛性人格障害の人は

自分を尊大に見せる事をやめられないので

堂々としているのですが

そのことがより

不自然さを増して醸し出し

周りが気づいているのに

自己愛性人格障害の人が

尊大に振舞っている姿が

すごく不自然に見えます。

 

そんなとき

自己愛性人格障害の人は

自分のしてきたことが

バレるのがものすごく怖いので

一時的に

存在を消すようにおとなしくなり

いるのかいないのかわからないように

気配を消すことがよくあります。

 

そんな時、

被害者は急に生きやすくなって

徐々に自分を出していくのですが

その被害者のやり方を

マネをすることが良くあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

本当はそんなことはないのに

自己愛性人格障害の人から無価値化され

価値がないように周りの人からも

みられがちになるのですが

自己愛性人格障害の人が

おとなしくなった事により

一時的に被害者が

すごしやすくなることがあります。

 

このとき

自己愛性人格障害の人は

疑われ始めた自分を

そんなことはなかったと見せかけるために

あんなにも

無価値のように扱ってきた被害者の

仕草や話し方を

マネをすることがよくあります。

 

不思議ですよね?

 

あんなにも

あの人は無価値だと

自分は被害者のせいで

迷惑をかけてかけられてきた

と言っていたり

被害者には

まったく興味がなかったような

雰囲気を醸し出し

被害者を無視していたにも

かかわらず、

そのばかにしてきた被害者を

真似することがあるんです。

 

Tiaraも何度か見てきたので

もう驚きはしないのですが

被害者が生きやすそうにしていたり

被害者の人の周りにかわいそうに

と救いの手を差し伸べているところを

見ると

今まで

尊大で有能に見せかける演出を

してきたにもかかわらず、

被害者の弱々しい態度や

優しい雰囲気や話し方

果ては持ち物やしぐさまでマネて

いかにも自分はもともと

そんな人間だったかのように

振る舞うところを

何度も見てきています。

 

 

Tiaraも常に自己愛性人格障害には

対処をしていているのですが、

Tiaraがブログでおしえているような事を

Tiaraや恋愛相談室を訪れてくれた

多くの読者様の対処法まで

真似ているところを

たびたび目にします。

 

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

ものすごく強気な方だったのですが

Tiaraの言動を彼に見られると

Tiaraの弱い部分や

ちょっとした失敗から

攻撃されることがあるので

攻撃されないように

彼に聞こえない声で

周りの人と話をしたり

誰と仲が良いか

わからないようにするために

彼から見えないところで

周りの人と話をしていたときに

それまで自身たっぷりに話していた

弁の立つ彼が

やたらと小さな声で

周りの人と話し出したり

Tiaraから見えないように

しゃがんで周りの人と

話しているところを見て

(彼はやらなくてもいいのに・・・)

とびっくりしたことがありました。

 

Tiaraは彼が誰と話してようが

邪魔をすることはありませんし、

彼の才能について

Tiaraがディスる事もできません。

 

だから、元彼は

Tiaraから隠れる必要もないし、

小声で話した所で

誰からも別に

攻撃されるわけでは無いのですが、

なぜか

自分が無価値化したはずの

tiaraのマネをしているのです。

 

そのことを知り合いに話した時に

(なんか可愛いね。)

といわれたのですが

本当になぜか怖いはずの

自己愛性人格障害の元彼が

自分がターゲットにしているはずの

Tiaraをマネするなんて

行動が可愛すぎます。

 

その可愛い、とは

小動物のような知恵のなさ、

無知な人が何も知らずに

周りの人を

訳もわからず真似ているような

そんな幼い子供のように思えます。

 

Tiaraの元彼は

有能な社員の男の人だったのですが

同じ事を

ものすごく怖い

自分の有能さをアピールして

いつも上司のような

上から目線の話し方をする

女性の自己愛性人格障害の人も

最近やっています。

 

そんなキャラではないはずなのに

「わたし、わからんもん。。。」と

甘えた声を上司に使ったり

急に怯えたコリスのようになり

小さな声で

けはいを消して周りの人に

聞こえない声で

仲の良い上司に

甘えているところを見かけます。

 

性別が違っても

年も仕事も仕事場も

全く違っている全く接点のない

自己愛性人格障害の人が

判を押したように

全く

同じ行動をしているところを見ると

本当は自分がないんだな、

ということがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りの状況に合わせて

性格を全く

違う方向に

瞬時にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の方に部があると思っているうちは

どんどん強くなり

本当に怖いのですが、

自分に部がなくなると

途端に態度を

ころっと変えることができるのです。

 

そう考えてみると

自己愛性人格障害の人に

つぶされ続ける人生は本当に意味がないし

あんなにも素敵に見えた彼も

本当は中身がないんだ、と思えるので

彼と一緒に居なくても良かったんだ、と

心から納得できます。

 

そう考えると

あなたが今怖がっている

自己愛性人格障害の彼は

怖がる必要もないし、

彼との将来がこないことを

惜しいとも思いませんよね?

 

自己愛性人格障害に

思い描いた未来はないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

自分の性格を変えることは

できませんので

人と距離を持ったまま、

自分の人生に目を向ける方が

よっぽどタメになりますし、

どんなに素敵に見えていた

自己愛性人格障害の彼も

あなたがこだわる必要はないのです。

今、尊大に見えているかれの姿も

仕事ができる有能な彼の姿も

あなたによりそう優しい彼の姿や

あなたを想う言葉も

すべて

自己愛性人格障害の人が

自分を有能で

優しい人間に見せる為に

必死でやっているだけに

すぎないのです。

 

 

その彼の本物の心はどこにもありません。

 

いくら有能に見えても

自己愛性人格障害の人は

自分をよく見せるために

必死なだけの感情のない人物なのです。

 

あなたが将来を

彼と築き上げる未来にしたいなら

自己愛性人格障害の人と

一緒にいる時間は無駄でしかありません。

 

ただ、自分を必死で持ち上げるために

必死でやっている

作り物の言動に間違いは無いのです。

自己愛性人格障害の人はそばにいる人たちを無価値化していく。

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

人を無価値化せずにはいられない

ということについて

お話ししていきたいと思います。

 

あなたの周りで

あなたが普通に過ごしていたとしても

どうしても

トラブルに巻き込まれてしまう、

と感じているなら

あなたのそばには

自己愛性人格障害の人がいる

可能性が高いと思います。

 

あなたはもしかしたら

自分がトラブルを起こしやすい

と感じているかもしれませんが

そうではありません。

 

あなたが

トラブルを起こしているわけではなく

それはあなたが無意識に

自己愛性人格障害の人の

被害者になりやすい体質や

考え方をしていると思いますので

少しづつ

変えていかなければならない

行動と考え方があります。

これを身につけなければ

あなたは行く先々で

決して珍しい存在ではない、

自己愛性人格障害という

病気の人の餌食になり

だんだんと周りが

うまくいかなくなります。

 

自己愛性人格障害の被害の中で

もっとも精神的被害が多いと思うのは

相手が恋人や旦那様だった場合の

自己愛性人格障害の被害で

次にママ友や職場の被害だと

考えています。

 

なぜなら恋人や旦那様は

あなたが相手に

精神的な依存をしている可能性が高く

その人から拒否や否定をされ続ければ

うまくいかせようとするあなたは

どうしても相手に寄り添ってしまうことになり

それが自己愛人格障害の人を

より高揚させて

あなたをいじめることが

より楽しくなってしまうからです。

 

とはいえ会社や職場も直接収入に関わり

ここを追い出されれば

生活や生命の危険にさらされます。

 

あなたの居場所がなくなることは

あなたにとって

収入源がなくなっってしまうことになりますので

職場の自己愛性人格障害の被害も

あなたの生命に

直接大きなダメージを起こします。

 

そして自己愛性人格障害の人が

ママ友だった場合、

あなたの人間関係が

子供にも影響されると考えてしまい、

あなたはそのママ友と

無理やりお付き合いを

続けてしまうかもしれませんが、

自己愛性人格障害ではない、

ママ友を作った方が

遥かに精神衛生上、よくなります。

 

ママ友が

自己愛性人格障害だと気づいた場合は

出来るだけ静かに

早めに距離を取りましょう。

 

 

どの立場の場合も

自己愛性人格障害の人は

あなたを惹きつけると同時に

あなたを無価値化していくことを

やめられません。

 

だからあなたは自己愛性人格障害の人に

好意を抱くかもしれませんが

気づくとなぜか

あなたの周りから人がいなくなり

あなたの言葉が

受け入れてもらいにくく

なってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の人も

あなたのことが嫌いなわけではなく

どうしても

自分が一番の存在になるために

自分を上げる行動と

同時に

そばにいる人を下げる行動や言動を

止めることができず

それを常に続けていると

周りの人は、あまり深くも考えもせず

自己愛性人格障害の人に魅了されていき

自己愛性人格障害の人の言葉を

信じるようになっていき、

同時にあなたのことを

軽くみるようになります。

 

結果、自己愛性人格障害の人が

たとえ嘘をついたとしても

自己愛性人格障害の人の言葉が

影響力を及ぼし、

あなたがなにを言っても

相手にしてもらえなくなります。

 

それはあなたが悪い訳ではなく

自己愛性人格障害の人が

自分を下げて周りにいる人を

無価値化していきますので

自己愛性人格障害の人のそばにいることは

あなたにとって

いいことではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

初め信じてもらえるまでは

あなたに親切にしたり優しくしたり、

あなたのことを

思っているような言動をされたり、

才能や魅力を見せつけてきたりしますから

自己愛性人格障害の人と一緒にいると

得をするような気持ちになったり、

幸せになれると信じて疑いません。

 

自分の魅力を

常に

見せつけていなければならない

性質のため

普通の人よりも魅力的だったり

才能があるように見えるのですが、

本当は本人が異常に

尊大な自分に見せる行為を

やめられないだけなのです。

この行動は

例えば数年続いていてもやめられないため

何十年連れ添った夫婦でも

わからない事が多く

ただ、魅力を見せ付けているだけなら

それをみているだけでも

幸せを感じられると思うので

自己愛性人格障害の

いいところでもあるのですが、

同時に、

他の誰でもないあなたが

無価値化されていくことも

やめられないので

自己愛性人格障害の人と一緒にいることで

あなたが、

周りの人から大切に扱われなくなり

軽んじられるようになり、

そして自己愛性人格障害の人からも

否定と拒否、さらには無視もされますので

あなたは一人になります。

 

そして1人にした挙句

さらにはあなたの目の前で

異常なほど周りの人とは

仲良くしているところを

見せつけていきますので、、

自己愛性人格障害の人は

手を出さずにあなたの自尊心を

ボロボロに傷つけていくことに

成功するのです。

 

そこであなたが

周りの人に訴えたところで

まわりの人はもう

自己愛性人格障害の人に

魅了されていますから

あなたの言葉を信じてくれません。

 

そして自己愛性人格障害の人は

これを繰り返し、

生きているのです。

 

自己愛性人格障害の被害を

受けやすい人にとって

一番お勧めな立場とは

自己愛性人格障害ではない人と

お付き合いをして

またいずれは結婚をし

一人でビジネスをしていくことです。

 

つまり

他人に依存しない生き方が

一番いいのですが

相手が

自己愛性人格障害ではなかった場合は

あなたは共感力が高いために本当は

普通の人からは

好かれやすい体質なのです。

自分のことを控えて

相手に合わせられる性格のあなたは

本来ならば

トラブルは皆無に等しいくらい

穏やかな人物だといっても

過言ではないでしょう。

あなたのそんな体質が

自己愛性人格障害の人に利用されるには

とても都合のいい

性質になってしまうのですが、

相手が

自己愛性人格障害ではなかった場合は

あなたは一人でいる必要はないのです。

 

自己愛性人格障害とは

自尊心が異常に傷つき

その苦しみから逃れるために

人を無価値化して

自分の価値を確認する事で

その苦しみから逃れる病気ですから

自己愛性人格障害の人のそばにいても

利用されるか無価値化されるかの

どちらかのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人は

共感力がないため

一人で

人を判断することができないために

自分からは怖くてすぐに

人に近づくことはできません。

 

ただ、あなたはあまりにもいい人で

自分のことよりも

他人を大事にする

異常な共感力の持ち主なので

自己愛性人格障害の人でも

あなたにはとても近づきやすかったのです。

 

そしてあなたのそばにいて

あなたが既に関係を築いている人と

コミニュケーションをとって

あなたの周りの人間関係をとったり

自分のものにしていくことで

あなたよりも自分に価値がある、と思って

安心します。

 

あなたがいるからこそ

あなたの人柄の良さや

人懐っこさで集まった人達を

結果的に

奪うことになるのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭わないないための

一番のコツはできるだけそばに

寄らないことです。

 

Tiaraも

自己愛性人格障害について

これだけ詳しくても

どんなに避けよううと思っても

Tiaraに自分からよってくる人の大半は

自己愛性人格障害の人がとても多いです。

 

普通の人はあまり自分から

必死によってこないのです。

 

自己愛性人格障害の人が

見抜けるようになってから

自分には本当に

自己愛性人格障害の人が

よってきやすいということに

気づきました。

 

 

Tiaraも元は甘えんぼで

自分に自信がなく

他人に頼りがちな性格だったのですが

自己愛性人格障害のことが

わかるようになってから

自分に自信がつき

なんでも自分で判断できるので

他人に聞く事がほぼなくなりました。

 

今まで

自分の意見に自信がなかったのは

自己愛性人格障害の人が

自分の方が上だと見せつけるために

なんでも馬鹿にして

否定されてきたからこそ

自分ではなにも判断できないんだ、

と思い込んでしまい、

「どうしたらいいと思う?」と

人に聞かないと

自分の行動を決められないでいる

自分がいたことに気付きました。

 

それが

人を否定せずにはいられない

自己愛性人格障害という

特徴を持った人達のせいで

自分がダメだと思わされていたことに

気づいたら

自分が感じたままに行動することが

自分のためになることに気づきました。

 

あなたももし自分に自信がなく

他人をどうしても

頼ってしまう所があったなら

あなたの心に聞いてみると

一番いいと思います。

 

あなたが嫌だと感じることは

あなたを危険にさらすことだし、

あなたが嬉しいと感じることは

あなたを幸せにすることなのです。

 

あなたがやってみたいと思うことを

反対する人は

もしかしたらあなたに

成功して欲しくないだけ

なのかもしれません。

 

もしかしたら

「あなたのことが心配だから」とか

「あなたを思って

言っていることなんだよ。」と

言われたとしてももしかしたら

ただマウントを

取りたいだけなのかもしれません。

 

あなたの成功を喜ばない人がいたら

その人の言うことは

あまり聞かない方が

いいのかもしれません。

 

ただ、そんな時も

あなたに1番気をつけて欲しいことは

言葉で

自己愛性人格障害の人の意見を

否定するようなことを言うのは

絶対に避けましょう。

自己愛性人格障害の人は

自分を否定されたと感じると

貴方に脅威を感じて

恐ろしく反撃してきますから

あなたには絶対に勝てません。

 

だからあなたの心の中で

ただ、この人のいうことは聞かない、

と強く決心するだけでいいのです。

 

あなたのそばに

自己愛性人格障害の人さえいなかったら

この対処はする必要はないでしょう。

 

あなたの意見を言い、

相手と話し合うことで

良くなる未来も見えてくるかもしれません。

 

あなたが自分らしく生きるには

自己愛性人格障害ではない人との

コミュニケーションと判断力、

そしてできるだでなんでも

一人で判断していく力なのです。

自己愛性人格障害の人には絶対に近づいてはいけない

こんばんは♡

今日は自己愛性人格障害の人は

本当は被害者が怖い?

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

とても強い人に思えると思うのですが

本当は普通の人よりも

とても臆病です。。

 

だからこそ

虚勢を張っていないと

怖くてたまらないので

あなたがまだ何もしていないうちから

威嚇行為、

もしくは惹きつけ行為を行います。

 

例えば

自分の方が上だと

いわゆるマウント行為のような事をしたり

魅力的に見せたり

必要以上に親切にしたりして

あなたを引きつけようとしてきます。

 

そしてあなたの対応が

それにどう反応するかによって

自己愛性人格障害の人が

今後、あなたにどう反応していくか

決める大きなポイントとなります。

 

本当はあなたが怖くて

虚勢をはって

あなたよりも強く見せた場合も

あなたの態度次第では従順にも

押しつぶしてくる存在にもなります。

 

ですがどちらになったとしても

基本的にはどこかで自分が潰される、

と勝手に思い込んでいるので

逆転できるチャンスさえあれば

随時、あなたの上に立とうとします。

もし、あなたが自己愛性人格障害の人を

脅威に思い、

少しでもへり下って

相手の望みを叶えようとしてしまうと

今度はさらに強い力で

あなたをねじ伏せようとしてきます。

 

これが

自己愛性人格障害の

一番こわいところで

常に気が抜けないのです。

 

が、自己藍性人格障害を疑う時に

最も判断出来る特徴と言えば

この、どうしても上に立とうとしてしまい、

いっときも気を抜かない、

というところにあります。

 

こういった特徴が見えたら

おそらくその人は

自己愛性人格障害と考えて

間違いはないでしょう。

 

もし相手が

自己愛性人格障害だったとしたら

例えば1日でもあなたが休んでしまうと

その間にあなたのポジションは

怪しくなってしまいます。

ただ、あなたが

自己愛性人格障害の人に

怒りを持ったり、

逆におびえをもったりすると

一瞬であなたは

自己愛性人格障害の人に

押し潰されてしまいます。。

 

自己愛性人格障害の人は

幼い頃に

両親や身近な人から

そのままの存在を受入れてもらうことが

できなかったために

共感力を麻痺させる事でしか

自分を保てなくなってしまっています。

 

そして外からみると

とても自信がありそうに見えると思うのですが

本当は自尊心が恐ろしく低いので

他人を蹴落として、それをながめることで

やっと自分を保つことができるので

病的にそれをやめようとはしません。

 

だからそばにいる人が

自分よりも活躍しそうに見えたり

人気が出そうな感じがすると

自分が惨めな存在になるような気がして

その恐怖から無意識のうちの

その人の存在を価値に無いものに

していってしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の人の前で

幸せそうなところを見せる事も

とても危険なのです。

 

まして自分よりも弱そうに見えると

安心して押しつぶしてきますので

弱いところを見せる事も

とても危険なのです。

 

自己愛性人格障害の人から見たら

あなたにそんな気がないとしても

勝手にライバル心をむき出しにして

押しつぶそうとしてきたり

あなたのいいところを

周りから見えなくしてしまうのです。

 

ですが、自分をよく見せる事も

やめられないので

あなたにも初めのうちは

親切にしてきたりするので

あなたから見たら

とてもいい人に見えてしまう場合も

多くあります。

 

ですが惹きつけ行為と

拒否と否定をずっと繰り返されれば

あなたはどうしていいのか分からなくなり

混乱すると思います。

いい人になったり、かと思うと

突然無視をしたり

冷たくなったりするので

あなたはどうしていいか

わからなくなるでしょう。

 

 

周りの人も

あなたも

人は

起こった出来事に

理由を探そうとしてしまいますから

周りに人にも

あなたが何かしたのかと思われてしまったり、

そしてまたあなた自身も

責任感が強かったりすると

自分が何かしたのかと思ってしまい

自責の念にかられ

辛くなります。

 

そうやってあなたの良心を攻撃しながら

惹きつけ行為を行うので

自己愛性人格障害の人が

特に魅力的な異性だったりすると

あなたは胸が締めつけられるほど

苦しくなります。

 

好きな人に冷たくされると

誰でも辛いですよね?

 

あなたが彼を怒らせてしまったのなら

それはわかってもらうしかないです。

 

ですが、もし、

彼が故意に貴方を傷つけるために

何度も何度も

さもあなたに原因があるかのような

言い方をして

あなたに冷たい態度をとって

高揚しているのだとしたら・・・?

 

あなたはそんな彼のことを

いい人だと言えますか?

 

あなたの彼がもし

自己愛性人格障害だっったとしたら

自己愛性人格障害の人、本人にも

そんな気はありませんが

どうしてもやってしまいますので

そばにいると

あなたのこころがこわれてしまいます。

冷たくした後に

しばらくしてから

またあなたに惹きつけ行為を

必ずしてきますから

あなたは

また彼の事を許してしまい

好きになってしまうでしょう。

 

ですが、自己愛性人格障害とは

一緒にいたらとても危険なのです。

 

貴方の心を壊すと同時に

あなたを周りの人が

受け入れられなくされてしまいますから

とても怖いのです。

自己愛性人格障害の人はあなたから何もかも奪うつもりで近づいてくる

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

あなたから

何もかも奪うつもりで近づいてくる、

ということについて

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

本人も意識してしませんが

まず試し行為をして

あなたが優しい人だと言うことが分かると

急速に近づいてくることがあります。

 

自己愛性人格障害の人は

常に、尊大な自分を

見せつけていなければいけないので

魅力的な人が多く、

そんな人に近づいてこられたら

あなたはとても嬉しいかもしれません。

 

自己愛性人格障害を知らないと

恋に落ちてしまう事もよくあることで

気づいたら

彼から離れたくない、

とおもうようになっていた、

という事もめずらしいことではありません。

 

ところが、あなたが

彼から離れたくないと思えば思うほど

安心して嫌がらせをするようになりますが

自分が嫌われることには

ひどく臆病な自己愛性人格障害ですから

優しさは見せながら

あなたが離れていかないように

洗脳していきます。

 

さも、

あなたの事を思っているようにしながら

あなたを想っているからこそ

あなたのこんなところが許せない、とか

あなたを思っているからこそ、

心配になってこんなことを言うんだ、

などと言い

あなたの自尊心を

傷つけるようなことを言ったり

突き放し行為を行ったりします。

 

あなたにも、

あなた自身が悪いと思わせながら

自分の都合のいいように

感情をぶつけたり、

せいいっぱい、

あなたに惹きつけ行為を行いながら

嫌がらせを分からないようにして

離れていかないあなたを見て

自尊心を満足させていきます。

 

とても無理なことを

していますよね。。

 

ですが、

本当は心の奥底で

自分がひどいことをしていることは

知っているので

臆病な自己愛性人格障害は

あなたを孤立させていき

あなたが他にいかないように

彼だけを信じて

彼のところから離れていかないように

コントロールしています。

 

だから付き合っていても

気づかないんですよね?

 

自己愛性人格障害の彼のことを

素敵な人だと想っている人が

ほとんどです。

 

自己愛性人格障害の人が

酷いことをしているのに

悪く見えないところは

こういった特徴からきています。

 

彼の気持ちが分からなくて

調べているうちに

Tiaraのサイトに来たあなたは

あなたの彼が

自己愛性人格障害の可能性が

非常に高いのです。

 

もし、彼が

自己愛性人格障害でなかったら

付き合っている人が

一番その人のことをわかると思うので

ケンカをしたにしろ、揉めたにしろ

本人同士が話し合うことが

一番の解決方法になりますし、

話し合っていくことで

お互いがお互いを知ろうと

前向きな気持ちがある場合

すこしづつ絆は深まっていくのです。

 

何年も付き合っていて

急に彼が分からなくなったりする時が

定期的にあるようだと

残念ながら、結婚をしたとしても

永遠に長続きする可能性は

低くなります。

 

でももし、

あなたが彼に1つも逆らわず

一方的に

我慢することができるのでしたら

必ずしも、別れなければならないと

いうことはありません。

 

ですが、あなたも人間なので

1つも逆らわない、

なんて言うのは無理でしょうし、

その間にされる嫌がらせ行為に

耐えられる心臓も

持ち合わせてはいないと思います。

 

ましてやあなたの彼が

自己愛性人格障害だった場合、

大人になってからだと

治る見込みは

限りなく0に等しい確率となります。

 

 

自己愛性人格障害の人も

自覚があれば

治す事も可能ですが、

そもそも自覚することにもひどく

傷ついてしまいますので

自覚する事も無意識のうちに

全力で逃げてしまいます。

 

そもそも自覚できないから

病気なので

自覚できて改善することができれば

病気とは言わないのです。

だから

本人にもその自覚がないまま

臆病な性格からどうしても

あなたを孤立させてしまうし、

あなたは彼から、

魅力的な部分を

見せつけられているので

それに気付く事も出来ません。

 

お互いが自覚のないままに

状況は

どんどん悪くなっているのです。

 

気付いたら

あなたは周りの人からも

信頼を失っていますので

親友も恋人も

あなた自身を救ってくれる人も

仕事も、驚くほど

いなくなっているのです。

 

どんなに好きでも

それはあなたが洗脳されているからで

気づいたら恐ろしいことになっている事も

あり、

あなたは後悔すると思います。

 

こういった自己愛性人格障害の特徴から

どうしても

被害者を孤立させてしまいますので

周りの人のあなたの評判を落して

あなたを

信用させないようにしていきます。

 

そうすることによって

あなたの言うことが周りの人から

信じてもらえないようにしなければ

自分が周りから

ひどい奴だと思われてしまうので

そうならないように

あなたの信頼を奪ってしまうのです。

 

気付いた時には

あなたの周りの人から

あなたは信用されなくなってしまいますので

そうなる前に

自己愛性人格障害の人から離れないと

あなたを離したくないと思えば思うほど

あなたの評判を落としてしまうのです。

 

普通の人とやることが逆なので

自己愛性人格障害を知らないと

取り返しのつかないなってしまいます。

 

あなたの周りの人に相談したとしても

あなたの周りの人も

自己愛性人格障害のことを知らないと

反対のアドバイスをしてしまうので

あなたの方が悪く思われてしまうのです。

 

例えばあなたがそれを

知り合いに説明したとしても

そんなことわかる訳ないので

あなたが

不思議な人に思われてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そんなせけんの常識では

分からない病気なので

あなた自身がその事を知って

対処するしか方法がありません。

 

 

あなたがこのサイトに

たどり着いたことは

本当にラッキーで

もし、自己愛性人格障害という

病気を知らなければ

あなた自身も

なぜ自分がなぜ

そんなひどい目に遭わされたのか

分からず

落ち込んでしまうと思いますが

あなたが悪いわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の人は

他人の目をあざむいて

常に素敵な人物を演じ続け、

それをやめないので

被害者がいなければ

本当にいい人だと思われてしまいます。

 

そして被害者は

常に信頼されないように

巧妙に常に信じてもらえないように

評判を落とされてしまっていますから

気づいた時に必死で周りに訴えても

訴えれば訴えるほど

あなたは変な人だと

思われてしまうのです。

 

自己愛性人格障害と言う病気は

自分の事を信じてくれたいい人を

ターゲットにしますから

いい人が評判を落とされて

すべてを奪われ

その訳の分からないショックから

病気になってしまう人も大

勢おみえになります。

 

また精神科でも

どちらが悪いか分からないので

被害者をうつ病扱いする精神科も

大勢おみえになります。

 

自己愛性人格障害を知っていないと

本当に後悔することになるのです。

自己愛性人格障害の人にはありのままのあなたを見せてはいけない

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害被害者は

悪者にされる、ということについて

お話ししたいと思います。

 

もしあなたが、

自己愛性人格障害の人の被害にあっていて

とても苦しい毎日を送っているのだとしたら

あなたは自分でも気付かないところで

悪者(もしくは無能)扱いされています。

 

あなたがどんなに

誠実に相手に向き合っていても

あなたがどんなに相手に対して

誠意を尽くして死に物狂いで

最大の努力を続けていたとしても

あなたのその努力は

さらにモラハラを受ける

原因になってしまいます。

 

その原因はむしろ

あなたが必死に努力を続けること

とても真面目な人だからと

わかってやっているのです。

 

あなたが自己愛性人格障害の人に

必死に努力をして続けることが

分かっているからこそ

モラハラをしていて

楽しいので自己愛性人格障害の人は

もっと姑息で周りの人にはバレないように

あなたを落とし入れてきます。

 

こんな事言われたら

あなたはとても

悲しくなってしまうと思いますが

この事実を知らせずにいたら

あなたは

無駄な努力をし続けることになるのです。

 

「あなたさえ努力を続けていたら

きっとわかってくれるよ。」とか

「あなたの努力が足りないから

怒られるんだよ。」などと

あなたに綺麗事を言う人がいたら

誠実なあなたは

それを素直に信じて努力をして続け

あなたさえ頑張っていれば

状況は好転される、

とありもしない期待をかけて

見事に打ち破られ、

心身共に衰弱していきます。

 

そんなことになったら

あなたの人生の貴重な時間を

自己愛性人格障害の人に

潰されてしまうので

Tiaraは本当のことを言うのです。

 

自己愛性人格障害に潰された時間は

本当に10年は無駄にします。

 

無駄に努力をしづづけた時間で数年、

その後

そのあまりの理不尽さに気付いてから

ショックから立ち直るのに数年、

そして自己愛性人格障害の人が

あなたの恋人や

あなたの旦那様だった場合、

あなたが素敵だと思っていた

自己愛性人格障害の恋人や

旦那様を忘れるのに数年かかります。

 

そしてその中でもごく限られた人しか

次の幸せに向かうことができません。

 

Tiaraは自己愛性人格障害の彼と

別れて数年立ちますが、

彼が自己愛性人格障害だと気付いて

自分から全力で離れたにも関わらず

数年は恋人を作ろうと思っても

なかなか他の人を魅力的だとは感じず、

いいところまでいった人も

数人いたのですが

やはり

ギリギリ付き合いそうな段階になると

どうしても付き合うことができず

逃げてばかりいました。

 

やはり

自己愛性人格障害の人の作る

架空の世界が

あまりにも幸せ過ぎたことで

どうしても次の人を

魅力的に感じることが出来ず

いい人だとは分かっていても

付き合うことができずにいたり、

いいな、と思った人もいましたが

やはり関係が近くなると

自己愛性人格障害の元彼と

比べてしまい、

架空の人物だったとわかっていながらも

彼の事を思い出したら

この人に悪いと思ってしまい、

まだ付き合うのは早いと思って

やめてしまっていました。

他の被害者の方のお話を聞いても

こういった人が多く、

いい思いをしていないはずなのに

自己愛性人格障害の元彼の話を

とてもよく聞かされる事が多く、

ああ、この人も本当は

彼が本当にいい人だったらよかった、

という希望を

捨てきれずにいるんだな、と

自分と重ね合わせて見ていました。

 

Tiaraは一度結婚をしていて

子供たちもいるので

もう次の恋はなくてもいいかな、

と思っているのですが

いいのですが、

まだ一度も結婚したことがなく

次の恋に進めるほど若い方も

矢張り別れた後も

かなり自己愛性人格障害の彼を

良くも悪くも引きずっていて

なかなか次の恋に進めないまま

10年ほどのときを費やしていました。

 

Tiaraも自己愛性人格障害の元彼と

付き合いだしてから

別れて今に至るまで

ほぼ10年のときを費やしています。

 

これだけ自己愛性人格障害の人の怖さを

分かっていても

他の人には

なかなか魅力を感じづらいですし、

魅力的だと感じる人は

自己愛性人格障害だと分かるので

距離を置き、

できるだけ関わらないようにしているので

なかなか次の恋が始まることは

ありませんでした。

去年あたりから

そろそろ相手さえいれば

次の恋に進んで見てもいいかなと

やっと思えるようになった、

とブログでもお話ししていたと

思うのですが、

それでも素敵だと思う人は

なかなか現れませんでした。

 

ただ、最近は自己愛性人格障害の人自体に

無関心になってきたので

普通の人だと分かる人とは

積極的に自分の感情のままに

お話しする余裕が出てきました。

 

今は警戒したり、

自分を見せないように

モラハラ対策をするだけではなく、

明らかに普通だとわかる人たちとは

普通に接してもいいとわかるので

誰彼構わず、自分を隠すのではなく

普通の人だと感じる人の前では

ありのままの自分で

いられるようになったので

その中で仲の良い人が

ちらほら現れて来ています。

 

その中でいい感じの

雰囲気になっている人が

何人かいます。

 

相手もTiaraに

好意を持ってくれているとわかるので

恋愛に発展してもいいかなと

思う人がいます。

 

ただ、本当に付き合うのであれば

Tiaraの年齢のこともありますので

慎重に相手を選ばなくては

ならないと思っています。

 

ただ、全て決めてから

発進しなくてもいいと思っているので

その中で

この人だったらいいなと思う人とは

デートくらいはしてみようと思っています。

 

こういう気持ちが持てるようになったのも

自己愛性人格障害の人がわかるようになったことで

本当に付き合ってもいい人と

ダメな人が明確にわかるようになったからです。

 

以前のTiaraは

人はそんなに悪い人なんていない、と

すべての人を信じていたので

誰にでも自分をさらけ出していたから

自己愛性人格障害の人から見たら

分かりやすかったんだと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

共感力がないので

見た目に感情が出にくい人は

何を考えているのか全くわからず

手出しができないので

Tiaraのように

なんでもオープンにさらけだすタイプは

わかりやすいんだと思います。

悲しい時も嬉しい時も

素直に表面に出てしまうし、

なんでも聞かれれば素直に話してしまうので

そういった人は

共感力のない自己愛性人格障害の人が

安心して惹きつけ行為や

無視をしてみると

わかりやすく喜んだり、

悲しんだりするので

モラハラし放題です。

 

あなたも

自己愛性人格障害の人が

明確にわかるのでしたら

自分を出す人は

大丈夫な人とダメな人が

わかると思います。

 

これからは

誰の前でもありのままの自分でいるのはやめて

明確にあなた自身で判断しながら

自分を出してもいい人とだめな人を明確に分けて

綺麗事を言う人の意見は

効かないようにして自分自身で判断しながら

自分の動きを決めるようにしてください。

 

モラハラ対策の一番は

相手を見抜く事です。

 

もし相手が

自己愛性人格障害だと分かったのなら

無邪気に何でも話すのはやめて

あなた自身を隠すように

動いてみてください。

 

自己愛性人格障害の人は

目で見たものか

もしくは話を聞いたことしか

わかりませんから

あなたが自分を出さないようにすると

あなた自身が

何を考えているの分からなくなり、

あなたに攻撃をしてこなくなるでしょう。

 

それどころか自己愛性人格障害の人は

聞いた話をそのままにしか

受け取ることができないので

嘘をつかれても分かりません。

 

目に見えないことは分からないのです。

 

有能に見せないと気が済まないので

とても有能な人物に見えますが、

本当は普通の人がわかることも

分からなかったりします。

 

 

いつも「私はわかっている」

という顔をしていないと気が済まないので

そんなふうにはとても見えませんが

共感力がないので

普通の人が感を働かせてわかることなどは

自己愛性人格障害の人には解らないのです。

 

 

あなた自身のありのままを見せるのは

自己愛性人格障害の人でない

普通の人だけだと

肝に命じておきましょう。

自己愛性人格障害の人はとても自分に自信があるように見える

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の人は

とても自信があるように見えることについて

お話ししたいと思います。

 

以前のブログでも

お話ししたことがあると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

とても自分に自信があるように見えます。

 

これは、自己愛性人格障害の特徴として

尊大な自分を常に

見せ続けていないといられないので

どうしても自分の得意な面を

大袈裟なほど

みんなにわかるように

アピールし続けることをやめられません。

 

または本当はできないことまでも

いかにも自分にはできるかのように

振る舞ってしまっている場合も含めて

周りの人から見たら

とても自分に自信があるように

見えると思います。

ですが、本当に長い間、

そばにいる人にしかわからないのですが、

本当は自分というものがなく、

常にその場で都合のいいように

くるくると言動を変えるので

自分というものがありません。

 

ですが、常にその場で

一番都合の良い行動をとってしまうので

周りの人から悪く思われる可能性が

極端に低くなってしまうのです。

 

その人をよく知っている人や、

深い関係にある人は

この前と言っていることが違う、

などと気づくことも多いと思うのですが、

余り深い関係でない方が、

あまり意識もせず、

なんとなく

自己愛性人格障害の人の言っていることが

聞こえているくらいの人たちにとっては

知らず知らずのうちに意識していないうちに

自己愛性人格障害の人を

信じてしまうようになる、

という特徴を持ちます。

 

これは

他人のことは

あまり気にしていない人たちから見ると

自己愛性人格障害の人の印象が

だんだんとよくなっていってしまうのです。

 

なんとなく聞こえている、

からですよね。

 

だから自己愛性人格障害の人は

知らない人を味方につけることが

非常に得意です。

 

これが自己愛性人格障害の人の

怖さなのです。

深く関わっている人たちよりも

周りにいる、あまり深い関係のない人達を

自然に味方につける特徴を持っていますが、

本当は

大袈裟に自分を良く

アピールしているだけなので

嘘も

被害者を悪者にしている場合も

大いにあるのです。

 

ただ、この自己愛性人格障害の人の

常に人から好かれるように

振る舞っていないと気が済まない性格は

自己愛対策に非常に効率的に

使うことができるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分が人を見下すほど

極端にバカにしていないといられないほど

極端に自尊心が低いのですが、

そのため他人をよく馬鹿にしたりする、

嫌ったりすることがよくあります。

 

ですが、自己愛性人格障害の人は

自分が他人を嫌うのは良いのですが

自分が他人から嫌われることには

ひどく臆病なので

あなたにひどい扱いをしていたとしても

あなたから嫌われることには

非常に臆病なので

この気持ちを使うと

あなたへの攻撃を

抑えることができるかもしれないのです。

 

優しい人やまた

ちょっとしたことは少々いやな気はしても

何かあったんだろうな、と

分かってあげようとしたり、

または、ちょっとしたことくらいなら

水に流してあげるようなおおらかなひとほど

自己愛性人格障害の人から

ターゲットにされているところをよく見ます。

自己愛性人格障害の人は

そういった優しい人にほど

安心して悪者にすることができますので

そうやって水に流しているうちに

あなたが悪者になってしまっていることは

よくあります。

 

普通ならそんなことは

罪悪感があってできないのですが、

自己愛性人格障害の人は

極端に共感力がないので

他人がどうなろうとどうでも良いのです。

 

だからターゲットになる人ほど

いい人が多いのに

自己愛性人格障害の人はターゲットを

悪く見せて

同時に自分をよく魅せることを

やめられずにいますので

自己愛性人格障害の人の方が

いい人で魅力的に見えることもよくあるのです。

 

そして善人ほど、ターゲットになって

周りの人からは悪者だと思われていることも

珍しくないのです。

 

Tiaraは

そういった自己愛性人格障害の人の特徴を

よく知っていますので

どちらが善人で本当はどちらが

コントロールして自分を良く見せている方か

よくわかります。

 

 

ですが世間にはそれがわからない人が

多すぎるのです。

 

だから逆に見ええていることも多く

それはとても恐ろしいことなのです。

 

本当はいい人で

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった人たちが

大変な目に合っていることを

よく耳にします。

 

あなたがそうならないためには

周りに分かってもらうことよりも

あなた自身がまず

ターゲットにならないようにすることが

大切なのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分を信じてしまった人に

安心して攻撃をすることができますので

そういった信用できる人間を探すために

常にためし行為を行っています。

 

だからそこで

嫌なことをされた時に

ちょっとしたことなら水に流してあげたり

わかってあげようとすればする人程

後からあなたの気付かないうちに

悪者にされてしまうか

必要のない人間にされてしまうかの

どちらかなのです。

 

そして

自己愛性人格障害の人は

自分でひどいことをしているその人にまで

親切にすることをやめられませんから

被害者が気付いていないことも

多くあります。

 

ですが、あまりにも理不尽な状況が

重なってくるがために

被害者の方が

どんなに優しい人でも

だんだんにストレスがたまってきて

イライラしたり、

長い間の不満が募って

自分の身近にいる人に不満をぶちまけたり、

愚痴を言うことがやめられなくなって

だんだん周りの人に

迷惑な存在になっていくことが

よくあるようです。

そのため

自分をよく見せる自己愛性人格障害の人は

知らん顔をして

その周りの人が揉めている、

という状況もよくあります。

 

あなた自身がそうならない為にもまず、

自己愛性人格障害の人に

できるだけ早く気づいて

心から相手にしないことが肝心なのです。

自己愛性人格障害の人の魅力はあなたを壊して自分の自尊心をあげるためにつくられる

こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の人の魅力について

お話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は

その個性はそれぞれ違うのですが

魅力的に映ることがよくあります。

 

品がよく

ユーモアに長けていて

人を魅了するような面白い話をしたり、

遠巻きに見ても才能があり

そばにいる人たちがうっとりするような

作品を作り上げる方もおみえになります。

 

そして、

何よりもあなたを大切にしてくれて

どこか寂しげな表情があり、

なんとなく気になってしまうような

自然に心を惹かれてしまうような

魅力的な異性もいることでしょう。

 

あなたが心惹かれるのは

才能だったり、能力だったり、

あなたへの愛情だったり、

あなたが無意識に

そばにいたら幸せになれる、

と思わずにはいられないから

つい惹かれてしまうのだと思います。

 

ですが、そんな魅力的な人の中にも

自己愛性人格障害は存在するのです。

 

自己愛性人格障害のイメージというと

よく知らない人は

意地悪で、会社でパワハラをするような

いかにも嫌なやつだと考える人は多いのですが、

自己愛性人格障害の人の中には

そんな人ばかりではありません。

 

自己愛性人格障害とは

年齢と共にひどくなる傾向がありますし、

そばに被害者がいてくれて

自分の自尊心をあげてくれるような

ダメな存在や

自己愛性人格障害の人に

魅了されているような人が

大勢いるところでは

どんどんひどくなっていってしまいますので

自己愛性人格障害の人が

力を持ってしまった場合には

目に見えてパワハラをするような人も

いるでしょう。

 

でも、自己愛性人格障害の人は

普通の人よりも

嫌われることに

異常な恐怖心を抱いていますので

とてもうまくやる人が多いので

被害者以外は気づかない、

なんてこともよくある話です。

 

自己愛性人格障害の人の

コントロールにより

被害者の方が

悪く思われてしまっている場合は

正義というなのもとに

堂々として被害者を

攻撃することもよくある話です。

 

そして、一番怖いのは

一般の何も知らない人たちが

自己愛性人格障害の人に

魅了されて信じてしまい、

一緒になって被害者を叩くことにあります。

 

 

世間のいじめというものは

こういったことが原因になっていることが

多く

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった普通の人の方が

怖いこともよくあります。

 

なぜなら自己愛性人格障害の人は

嫌われること、自分が悪者になることに

ひどく怯えていますので

自分が悪者になりそうになると

さっと身を引くからです。

 

そうすると

自己愛性人格障害の人は

自分は関係ないような顔をして離れていて

自己愛性人格障害の人を

信じてしまった普通の人が

執拗に被害者を責めて

被害者が信じてもらえなくなり

孤立する、ということがよくあります。

 

普通の人の方が本当に

被害者が悪いと思ってしまっているので

なかなかやめないのです。

 

すると、自己愛性人格障害の人は

自分は安全なところに身を置いて

そばで普通の人と

被害者が揉めているところを

傍観しながら

自分は関係ないから、という顔をしながら

自尊心をあげて満足するのです。

 

だから自己愛性人格障害の人は

もめ事になるタネをわざと巻いて

ターゲットが責められる状況を

わざと作り出します。

 

周りの人はそれに気付かず

自己愛性人格障害の人は

揉め事を起こさない、

と思っている人も大勢いるのですが

本当はわざと揉め事を起こさせて

被害者を悪者になるところを

眺めているのがすきなのです。

 

だから自己愛性人格障害の人の

魅力を信じてはいけません。

 

確かに本当に

有能な自己愛性人格障害の人も

大勢いますし、

本当に魅力的な場合もよくあります。

 

でもそれは

異常なまでに自分をよく見せていないと

気が済まないので

嘘もよくあるのですが

普通の人は

自己愛性人格障害の人に

良いイメージを持ってしまっている場合が

ありますので

なかなか気づきません。

 

自己愛性人格障害の人の

才能とウソが重なって

実力以上の人間に見えてしまっていることも

よくある事なのです。

 

Tiaraは見ていてすぐに気付くので

それほど魅力を感じませんが、

信じてしまっている人が

崇拝しているところをよく見かけます。

 

崇拝している人は

自己愛性人格障害の人に他人を潰して

それを眺めていなければ気が済まない、

などという特徴を

持っていることを知らないので

自己愛性人格障害の人の嘘に

気づきにくくなっているのです。

 

そしてそうやって

自己愛性人格障害の人を信じてしまった人を

順番にターゲットにして

気付かない人や魅了されてしまった人を

無視したり、価値のない人間だと思うことで

ターゲットに

さらにショックを与えていくのです。

 

自己愛性人格障害の人の嘘に

騙されてはいけません。

 

自分でわざわざ自分の魅力を

いって聞かせる人は

注意した方がいいでしょう。

 

他人を見下しながら

常に自分の魅力を見せつけてくる人の中には

自己愛性人格障害の人が隠れているのです。

 

あなたが心を壊される前にできるだけ早く

距離を取ることを強くお勧めします。

自己愛性人格障害の人は尊大な自分を見せつける事をやめられない

こんにちは

久しぶりにブログを更新します。

お元気でしたか?

もうTiaraがブログを更新する事をやめてしまったと思われた方が

多いと思いますが、そんなことはありません。

 

ただ、少し訳があってブログを更新する事をやめていましたが、

今後も書けるときは更新していきたいと思いますし、

恋愛相談室には現在も数多くの相談がお申し込みされています。

 

今もなお、増え続ける自己愛性人格障害の人たちと共に

生活をしながら感じた事を書き続けていきたいと思いますので

またいつでもこのサイトを訪れてくださることを

お待ち致しております。

 

また、近いうちにしばらくお休みしていた交流会も

開催していきますので、来られる方はいつでもTiaraに

会いにきてくださいね。

 

Tiaraがお休みしている間に Tiaraのサイトを離れることができた方は

おめでとうございます。

 

また、今でもTiaraのブログを読み続けていてくださる方々には

Tiaraの知る自己愛性人格障害の情報をお届けして参りますので、

あなたの力になれるよう深い内容でお届けしていきたいと思います。

 

さて今日のテーマ、自己愛性人格障害の人は

尊大な自分を見せつける事をやめることは出来ない、

ということについてお話ししていきたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人は今でもなお、

まだTiaraの周りに数多くいますが、

自己愛性人格障害という病気のことを知ってから

自己愛性人格障害の人をみていますと

意識していなくとも、いえ、

意識になるべく入れないように最大限の努力を必死にしていたとしても

どうしてもTiaraの意識に深く入ってきてしまうほど

自己愛性人格障害のひとの話し方は強烈です。

 

どんなにあらがおうと思っても視界にどうしても入ってきますし、

自分がいかに素晴らしいか、語る事をやめませんので

どうしても自己愛性人格障害の人には意識がいってしまいます。

 

全ての集中力が持っていかれてしまい、

抗おうとすると、こころが強烈に疲ます。

 

自己愛性人格障害の人は、

ほんとうにあなたの人生を無駄にします。

 

あなたよりも

自己愛性人格障害の人に魅了されて信じてしまう人が

大勢います。

 

どうしても自分が素敵な存在だとアピールすることをやめることができず

しかも、それが自然にできてしまう(やってしまう)ので

それを見て素敵だと思ってしまう人がいることのほうが自然です。

 

どうしても聞きたくなくても、

あなたの耳に自己愛性人格障害にひとの声が聞こえてくるように

尊大な自分を見せつけずにはいられないのです。

 

Tiaraも

特に魅力的な男性には気を付けていますが、

女性の自己愛性人格障害であっても

どんどんtiaraに近づいて仲良くなり、

Tiaraがどんなにその人を拒否しても

尊大な自分を聞こえるようにアピールすることを

やめられないのがわかります。

 

自己愛性人格障害を知らない純粋で人を信じやすい人が、

普通に信じてしまうことが容易にわかります。

 

ただ、現在tiaraがいるところには

自己愛性人格障害の人が大勢いて、昔から

力を奮っているために潰される人が多いため、

自己愛性人格障害の人を警戒している人も大勢います。

 

大勢の人が、

tiaraのように自己愛性人格障害という病名までは知らないにしても

そのようなことがあることは知っている人が多く、

自然に自己愛対策をしている人を多く見かけます。

 

今、世界的にコロナが大流行していて、

マスクをすることが常識になりつつありますが、

コロナがはやる前からマスクをして表情を隠し、

本当の自分を隠して何を考えているのか分からないようにしている人を

多く見かけます。

 

それは女性に限らず、男性も、普段は明るい人も

仕事中はほとんど無表情で声を発しないひとの方が大部分です。

 

知っているのか知らずにしているのかは分かりませんが、

自然に自己愛対策をしているのです。

 

天然で何も考えていない人は

早くにやめていく羽目になる様です。

 

その人自身に過大なストレスがかかり

みんなの前で怒って辞めていった人がいる、とか

鬱状態になり、自然に涙が出てくる、

と言っていた女の人の話も聞いていますが、

おそらく自己愛性人格障害の人に

何らかの圧力をかけられていたと思います。

 

理由は分かっていない人も多く

辞めていった人が悪いと思っている人もいますし、

仕事ができなくてやめていったと思われている人もいるようですが

おそらくそんな人は1人もいないでしょう。

 

大人である以上、

普通に今まで別の場所でも仕事をしてきた経験のある人なら

初めは分からなくても

だんだんとできるようになるものだと思っていますし、

ほとんどの方が、生活もあるので

入ってきていきなり自分からトラブルを起こす人のほうが

まれだと思います。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分は何もしていないように見えて

周りの人をおかしく見せることを

やめることができないので

どうしてもそんな不思議なことが起こり続けているのでしょう。

 

こういった環境の場合は

本当のことを読み取る力のある人がいないと

どんどん人が辞めていき

求人をし続けなければならないので

企業にとっては大ダメージを受けるのです。

 

それなのに

自己愛性人格障害を見破ることができず、

自己愛性人格障害の人が長く会社にい続け

役職を手にしていることも多くあります。

 

下の人間が続かず、

いつも何らかのトラブルで

引継ぎができず、仕事がガタガタになっている企業は

一度、自己愛性人格障害の存在を疑ってみる必要があるでしょう。