自己愛性人格障害の人は被害者のマネをする

こんばんは

今日は、自己愛性人格障害の人は

被害者のマネをする

という事について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害の人の

尊大な姿は

まず自己愛のことについて

知っている人がいないと

被害者が騒ぎ立てたところで

被害者が被害を訴えたところで

被害者の方が悪くみられてしまったり

哀れに見えてしまうことが多いです。

 

いつも堂々としていて

自信に満ち溢れているので

間違った事をしていない、

という印象を受けることが多くあります。

 

自己愛性人格障害の人は

いかにも自分に自信を持っている

という態度を緩めることがありません。

 

どんなにピンチに立たされていようと

まったく堪えていないような

態度をとり続けるので

そんなことはまったく

気にしていないように見えます。

 

ところが

その見た目とは

真逆で、

本当は被害者よりも

周りの目を気にしています。

 

周りの目を気にしているからこそ

自分がそんなことで動揺しているとは

見せたくないので

あくまでも周りが騒いでいる

自分の悪い事実は

まるで事実無根のような顔を

し続けます。

それを信じてしまう人が多いと

本当に自己愛性人格障害の人が

悪くないように見えるのですが、

それだと、

被害を訴えた被害者の方が

悪くとられてしまうことが

たびたび起こります。

 

それが

多くの自己愛性人格障害の被害を

もたらしているわけなのですが

まれに自己愛性人格障害の事について

よく知っている人がおみえになったり

自己愛性人格障害の人が

力を持ちすぎてしまい、

被害者がどんどん出てしまう環境の中だと

だんだんと

うすうす気づく人が

ちらほら出てきてしまいます。

 

そんな時は

また被害者が出たか、と

周りが気づき出して

自己愛性人格障害の人が

いくら立派なことを言っていても

反応がイマイチだったり

自己愛性人格障害の人に近づく人が

少しづつ減ってきて

自己愛性人格障害の人が

孤立するケースも

多くみられます。

 

そんな時でも

自己愛性人格障害の人は

自分を尊大に見せる事をやめられないので

堂々としているのですが

そのことがより

不自然さを増して醸し出し

周りが気づいているのに

自己愛性人格障害の人が

尊大に振舞っている姿が

すごく不自然に見えます。

 

そんなとき

自己愛性人格障害の人は

自分のしてきたことが

バレるのがものすごく怖いので

一時的に

存在を消すようにおとなしくなり

いるのかいないのかわからないように

気配を消すことがよくあります。

 

そんな時、

被害者は急に生きやすくなって

徐々に自分を出していくのですが

その被害者のやり方を

マネをすることが良くあります。

 

自己愛性人格障害の

被害者になりやすい人は

本当はそんなことはないのに

自己愛性人格障害の人から無価値化され

価値がないように周りの人からも

みられがちになるのですが

自己愛性人格障害の人が

おとなしくなった事により

一時的に被害者が

すごしやすくなることがあります。

 

このとき

自己愛性人格障害の人は

疑われ始めた自分を

そんなことはなかったと見せかけるために

あんなにも

無価値のように扱ってきた被害者の

仕草や話し方を

マネをすることがよくあります。

 

不思議ですよね?

 

あんなにも

あの人は無価値だと

自分は被害者のせいで

迷惑をかけてかけられてきた

と言っていたり

被害者には

まったく興味がなかったような

雰囲気を醸し出し

被害者を無視していたにも

かかわらず、

そのばかにしてきた被害者を

真似することがあるんです。

 

Tiaraも何度か見てきたので

もう驚きはしないのですが

被害者が生きやすそうにしていたり

被害者の人の周りにかわいそうに

と救いの手を差し伸べているところを

見ると

今まで

尊大で有能に見せかける演出を

してきたにもかかわらず、

被害者の弱々しい態度や

優しい雰囲気や話し方

果ては持ち物やしぐさまでマネて

いかにも自分はもともと

そんな人間だったかのように

振る舞うところを

何度も見てきています。

 

 

Tiaraも常に自己愛性人格障害には

対処をしていているのですが、

Tiaraがブログでおしえているような事を

Tiaraや恋愛相談室を訪れてくれた

多くの読者様の対処法まで

真似ているところを

たびたび目にします。

 

 

Tiaraの自己愛性人格障害の元彼も

ものすごく強気な方だったのですが

Tiaraの言動を彼に見られると

Tiaraの弱い部分や

ちょっとした失敗から

攻撃されることがあるので

攻撃されないように

彼に聞こえない声で

周りの人と話をしたり

誰と仲が良いか

わからないようにするために

彼から見えないところで

周りの人と話をしていたときに

それまで自身たっぷりに話していた

弁の立つ彼が

やたらと小さな声で

周りの人と話し出したり

Tiaraから見えないように

しゃがんで周りの人と

話しているところを見て

(彼はやらなくてもいいのに・・・)

とびっくりしたことがありました。

 

Tiaraは彼が誰と話してようが

邪魔をすることはありませんし、

彼の才能について

Tiaraがディスる事もできません。

 

だから、元彼は

Tiaraから隠れる必要もないし、

小声で話した所で

誰からも別に

攻撃されるわけでは無いのですが、

なぜか

自分が無価値化したはずの

tiaraのマネをしているのです。

 

そのことを知り合いに話した時に

(なんか可愛いね。)

といわれたのですが

本当になぜか怖いはずの

自己愛性人格障害の元彼が

自分がターゲットにしているはずの

Tiaraをマネするなんて

行動が可愛すぎます。

 

その可愛い、とは

小動物のような知恵のなさ、

無知な人が何も知らずに

周りの人を

訳もわからず真似ているような

そんな幼い子供のように思えます。

 

Tiaraの元彼は

有能な社員の男の人だったのですが

同じ事を

ものすごく怖い

自分の有能さをアピールして

いつも上司のような

上から目線の話し方をする

女性の自己愛性人格障害の人も

最近やっています。

 

そんなキャラではないはずなのに

「わたし、わからんもん。。。」と

甘えた声を上司に使ったり

急に怯えたコリスのようになり

小さな声で

けはいを消して周りの人に

聞こえない声で

仲の良い上司に

甘えているところを見かけます。

 

性別が違っても

年も仕事も仕事場も

全く違っている全く接点のない

自己愛性人格障害の人が

判を押したように

全く

同じ行動をしているところを見ると

本当は自分がないんだな、

ということがわかります。

 

自己愛性人格障害の人は

周りの状況に合わせて

性格を全く

違う方向に

瞬時にすることができるのです。

 

自己愛性人格障害の人は

自分の方に部があると思っているうちは

どんどん強くなり

本当に怖いのですが、

自分に部がなくなると

途端に態度を

ころっと変えることができるのです。

 

そう考えてみると

自己愛性人格障害の人に

つぶされ続ける人生は本当に意味がないし

あんなにも素敵に見えた彼も

本当は中身がないんだ、と思えるので

彼と一緒に居なくても良かったんだ、と

心から納得できます。

 

そう考えると

あなたが今怖がっている

自己愛性人格障害の彼は

怖がる必要もないし、

彼との将来がこないことを

惜しいとも思いませんよね?

 

自己愛性人格障害に

思い描いた未来はないのです。

 

自己愛性人格障害の人も

自分の性格を変えることは

できませんので

人と距離を持ったまま、

自分の人生に目を向ける方が

よっぽどタメになりますし、

どんなに素敵に見えていた

自己愛性人格障害の彼も

あなたがこだわる必要はないのです。

今、尊大に見えているかれの姿も

仕事ができる有能な彼の姿も

あなたによりそう優しい彼の姿や

あなたを想う言葉も

すべて

自己愛性人格障害の人が

自分を有能で

優しい人間に見せる為に

必死でやっているだけに

すぎないのです。

 

 

その彼の本物の心はどこにもありません。

 

いくら有能に見えても

自己愛性人格障害の人は

自分をよく見せるために

必死なだけの感情のない人物なのです。

 

あなたが将来を

彼と築き上げる未来にしたいなら

自己愛性人格障害の人と

一緒にいる時間は無駄でしかありません。

 

ただ、自分を必死で持ち上げるために

必死でやっている

作り物の言動に間違いは無いのです。

自己愛性人格障害の被害者になりやすい特徴 8選

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人には

どんな特徴があるかについて

お話ししていこうと思います。

 

今まで

自己愛性人格障害の特徴について

随分たくさんの記事を書いてきました。

 

あなたもTiaraのサイトを

よく読んでくださっているなら

自己愛性人格障害については

もうだいたい自己愛の人が

どんな心理から

そういった行動を取るのかが

わかってきたと思います。

 

 

ただ、

相談者さんのお話を聞いていますと、

分かっていても

なかなか抜け出すことができなかったり

相談さんの彼が、

自己愛性人格障害だと気づいても

彼から離れられなかったり、

彼のことが忘れられない、という人が

とても多くおみえになります。

 

Tiaraも元彼が

自己愛性人格障害だと

はっきり分かっていても

本人も苦しく

またそれを普通だと思って生きているし、

自分が何かおかしいことには気づいていても

それが何故なのかわからなかったので

いまでも責める気持ちも

悪い印象もありません。

 

ただ、彼以外の

新しく知り合った

自己愛性人格障害に関しては

まだ、なんの感情も持つ前から

自己愛性人格障害だということがわかるので

初めから感情を動かすことがないので

できるだけ関わらないようにする以外は

なんとも思わないのですが、

自分が真剣に愛して

4年半もほとんど毎日一緒に過ごしてきた

自己愛性人格障害の元彼に対しては

悪いイメージはありません。

 

ただ、自己愛性人格障害である以上

治ることはありませんし、

話し合いも成立せず、

どうしても潰されてしまう、ことは

とても嫌ですよね?

 

だから一緒にいることをやめただけなので

みなさんの気持ちは

本当によく分かります。

 

ですが、いつまでも

自己愛性人格障害の人の

表面的な外面の良さや印象の良さ、

実現することのない夢のような世界は

いつまでもこだわっていても

あなたの人生が

なかなか前に進みません。

 

それどころか、

いつまでも一緒に居続けることで

あなたの精神が崩壊するくらい

あなたの心や立場を壊されてしまい、

あなたは行き場をなくしてしまいます。

 

だから自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人が

やらなければならないことは

今後、自己愛性人格障害の人から

狙われない人物になることと

あなた自身の幸せを考えて

あなたが幸せになれる道を選ぶことです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

ある意味体質のようなもので

自己愛性人格障害の人に

狙われやすい雰囲気を持っています。

 

その雰囲気を変えることが重要なのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の特徴は

1.優しすぎる人

2.共感力の高すぎる人

3.自己防衛本能が壊れてしまっている人

4.他人軸で生きている人

5.相手に寄り添いすぎる人

6.人に嫌われることが怖い人

7.いい人でいたい人

8.善人すぎる人

 

などが挙げられますが、

主にこの8タイプを

1つでも多く持っている人が

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人、

ということになります。

 

そして優しすぎるがゆえに

自分が悪いと思ってしまい、

相手のために自分を変えることで

上手くいこうと努力をしてしまいます。

 

こういった考え方を持っていると

あなたは大切に扱ってもらいにくい人に

なってしまうんですよね。

その結果、捨てられたり、

二股をかけられたり、

精神的に追い詰められたり

罵声を浴びせられたりして

心を

痛めつけられてしまうのです。

 

それは、あなたが

他人から傷つけれらることを

あなた自身が自分に許してしまっている、

ということなのです。

 

あなたが他人から傷つけられてもいいと

それを許してしまっていると

周りの人がそれを感じ取って

自己愛性人格障害ではなくても

あなたを大切に扱わなくなります。

 

もちろんあなたは

そんなことは思っていない、

と思うかもしれませんが、

Tiaraの恋愛相談室を訪れる人達の

お話を聞いていますと

自己愛性人格障害の人から

ひどいことをされているのに

自分がどうしたら

彼にわかってもらえるでしょうか?

と言ったり

私さえ我慢すればいい、

という言葉が出てきたり、

私が悪いんです、

という言葉が出てきたりします。

 

あなたもそんな心当たりはありませんか?

恋愛ブログや女の子向けの

恋愛サイトなんかを見ていますと

彼に気に入られる方法ばかりが書いてあり、

あなたがわがままを

言っているのではありませか?

とか彼の気持ちを

分かってあげましょうとか。。

 

それは、

自分がわがままをいう人のことで

自己愛性人格障害の被害に遭うような人は

自己愛性人格障害の彼に

わがままをいうことなんて

滅多に無いと思います。

 

自分よりも

他人を優先しすぎる人や

他人に寄り添いすぎて

自分が攻撃されていることにも

気づきにくい人たちが

自己愛性人格障害の

ターゲットにされているのですから

そんな恋愛サイトを読んで

あなたが真に受けてしまうと

被害はもっと大きくなってしまいます。

 

世間の人達が全員、

同じ人間では無いのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いたくないのならまず

あなたは自分のことを思ってみましょう。

 

とはいえ、

自己愛性人格障害の被害に

遭うような人はそれが一番苦手です。

 

まず、あなたがされた事を

あなたの親友がされたと考えてみましょう。

 

あなたは他人の事になると

とても感情移入しやすいのに

自分のこととなると

途端に分からなくなると思います。

 

だから

あなたの親友がされたと考えた方が

わかりやすいのではないでしょうか?

 

あなたの親友がされたとしても

それは親友が我慢するべき、とか

ひどい事だと感じない場合は

いいと思うのですが、

ひどい事だと感じたら

それはいいことでは無いのです。

 

あなたは他人のことは

すぐに許してしまいがちだと思いますが

あなた自身が傷ついていないか、

いちいち立ち止まって

よく考える習慣をつけましょう。

 

少しでもあなたが嫌な気持ちを感じた時は

すぐに水に流してしまうのではなく

いったんこれはいいことなのかな?

と考えるようにしてみてください。

 

そして、あなたが傷つけられている、

と感じた事に関しては

文句を言って直してもらうのではなく

その相手と今までよりも少し

境界線を引いてあなたのテリトリーには

入れないようにしてください。

 

Tiaraは今、

tiaraに対して1回でも変な事をした人は

絶対に自分のテリトリーに

入れないように心掛けています。

 

1回でも傷つけられるのは嫌なので

1回でも

不自然な形で変なことをしてきた人とは

関わりあいたくないのです。

 

1回でも」って少し大げさすぎない?

って思うかもしれませんが、

不自然な形で変なことをしてくるって、

それはもうあなたの事を

バカにしていますよね?

 

そういう扱いを

他人にしてもいいと思うような人は

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人は特に

対処ができないと思います。

 

だから

できるだけ近づけない方がいいのです。

 

今後あなたが傷つけられないためにも

そういう要素を持った人間を

あなたに近づけないください。

 

自己愛性人格障害の対処は

早ければ早いほど簡単になります。

 

わかるまで普通に付き合うよりも

初めかそんなに関わらなければ

そんなに被害は受けません。

 

自己愛性人格障害の人は

常に無意識にターゲットになりそうな人を

探していますから

そのレーダーに引っかからないように

初めから境界線を引いた方が良いのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

この人との境界線を引くことが苦手なので

初めの一歩として

必ず人との境界線を引いて

この人は大丈夫だとわかるようになるまで

あなたのテリトリーに入れないレッスンを

今日から毎日初めてくださいね。

 

それであなたが大丈夫だと判断した人から

少しづつ自分のテリトリーに

入れるように心がけてくださいね。

 

あなたが幸せになるために♡

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人の空気を読むことのうまさ

こんにちは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の

空気を読むことのうまさについて

お話ししたいと思います。

 

 

最近では

もうあまり言われないのかもしれませんが

ちょっと前まで

空気を読むとかKYと言って

空気を読めない人はダメ、みたいな風潮が

世の中的にありましたよね。

 

 

あれって

空気を読んで

相手の感情を先読みして

周りの人が嫌な思いをしないように

気をまわせるひとが

素晴らしいみたいに

言われていたと思います。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人

というのは

まさにこの、空気を読むことが

とてもうまいです。

 

相手が嫌な思いをしないように

先回りして

相手のことを肯定してあげたり

相手の気持ちに寄り添って

自分の気持ちは後回しにしてしまう

とてもいい人が多いです。

 

そして、被害者になりやすいタイプの人は

相手に嫌な思いをさせることが怖い

という気持ちも持っています。

 

そして、自分は

いい人だと思われたい

という気持ちと同時に

自分の気持ちを優先してしまって

相手から嫌われることが怖いために

どうしても相手に合わせてしまうのです。

 

被害者のそんな特徴も

自己愛性人格障害のひとは

とてもよく分かっていて

それでいて

ターゲットのせいにして

わがままを言います。

 

自己愛性人格障害の人も

人から嫌われることを極端に恐れていると

以前にもお話ししたことが

あると思うのですが、

自己愛性人格障害の人は

それと同時に人を蹴落として

自分を持ち上げる、

ということも同時にします。

 

つまり、自己愛性人格障害の人と

被害者になりやすい人というのは

同じ気持ちを持っていながらも

まったく正反対のやり方をするのです。

 

本当は自己愛性人格障害の人が

被害者に対して

ものすごく失礼なことをしているのですが

これを冗談のように見せかけて

笑いに変えたりしてごまかしているので

そこで怒ると怒ったほうが

空気が読めない人のように

なってしまいます。

 

 

被害者の方も

本当は傷ついているはずなのに

自分の気持ちにふたをして

本当は自分が傷ついているはずの

自己愛性人格障害の

彼からの言葉を

被害者本人が

肯定して寄り添って

合わせたりしまいます。

 

時には、

自分がみじめな思いをしているはずなのに

自分が被害を受けている

自己愛性人格障害の人に対して

被害者自らが、みんなの前で

かばってしまうシーンも見られます。

 

Tiaraだけが

はたからみて分かっているのですが

それを話しても、

周りの人にも、被害者本人にも

分かってもらえないことが多いです。

 

ですが、世間でいう常識的な考えを

持っていればいるほど

被害に遭いやすくなります。

 

普通の人からは

空気を読むひとのほうが好かれるはずなのに

あなたが

空気を読んで我慢をすればするほど

自己愛性人格障害の人にかかれば

あなたがどんどん悪者になっていくのです。

 

 

被害者は

本当は自分が傷ついているはずなのに

自分でも「そんなことない」、

と強がりながら

自己愛性人格障害の人の

被害者に向けてのひどい言葉を

被害者自らも

自己愛性人格障害の人をかばったりして

彼を周りの人に分かってもらおうと

したりしてしまいます。

 

ですからはたから見た人も

あなたは平気なのだと思い込んでしまい

自己愛性人格障害の人も

そんなにひどいことをしていないように

見えてしまいます。

 

自己愛性人格障害に気づいてみて

感情を戻して、物事を冷静に見てみると

明らかに

自己愛性人格障害の人が

ひどいことを言ったり

いわゆるディスりのようなことをしているのに

それをジョークだと感じてしまい

深く受け止めないようにして

みんなで無意識のうちに

自己愛性人格障害の人に協力して

自己愛性人格障害の人が悪くないように

見ていることに気づきます。

 

だから、自己愛性人格障害の人が

少々ひどいことを言っても

許されてしまうし

被害者になりやすい人は

何もしてなくても

だんだん味方がいなくなるように

自己愛性人格障害の人が仕向けることも

成功してしまうのです。

 

 

自己愛性人格障害に

まったく気づいていなかったころは

Tiaraも本当に分かりませんでした。

 

だから世間の人が気づかないことにも

深く納得できます。

 

ですが、これをされ続けた被害者は

どうなってしまうのでしょう?

 

自己愛性人格障害の人のターゲット1人に

立て続けに常にやられることで

被害者本人も周りの人も

本当に被害者自身が

悪いと思い込んでしまったり

被害者が

自己愛性人格障害の人に迷惑をかけている、

と本当に思うようになってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

空気を読んで

相手の立場に立って考えられる人が多く

そんなことはおかしい!と

自分の身を守れるような人は

ターゲットにはなりにくいのです。

 

 

自己愛性人格障害の人を

止めることはできませんし

自己愛性人格障害の人も

自分でも自分がそんなことをしているとは

気づいていません。

 

厳密にいえば

本当は気づいているのですが

自分がそんなひどいことをしていると

認めることも怖いので

自分でもそんなことはしていない、

と全力で思い込もうとしてしまいます。

 

今は、そばで見ていると

本当に分かりやすいほど

自己愛性人格障害の人の心情が

とても良く分かります。

 

 

ですから、できれば

自己愛性人格障害の人には

わらないほうがいいのですが

自己愛性人格障害の人は

ちょこちょこ惹きつけ行為を行うので

被害者になりやすい人は

その彼を信じてしまいます。

 

Tiaraはもう

自己愛性人格障害の人の

存在に気付いているので

自己愛性人格障害の人が

人から好かれるように

愛想を振りまいたり

惹きつけ行為をしていることにも

気づくのですが

自己愛性人格障害を知らない人たちは

そんなことにも気づかず

本当はいい人なのかなと

思い込んでしまっていることにも

気づきます。

 

 

自己愛性人格障害の人は

自分が嫌がらせ行為をしていることを

なんとなく分かっていて

自分がターゲットに対して

ひどいことをしたときに限って

よけいに被害者やその周りの人に対して

親切にしたり、

話しかけて笑わせるようにしながら

自分が嫌がらせ行為をしていることが

ばれないように

周りの人や時には被害者にも

必死でいい人だと思われるように行動して

回っているのです。

 

それを見て

周りの人は

自己愛性人格障害の人を

いい人だと思ってしまいます。

 

それは、あなたがとても空気を読み

周りの人のことを考え

自分の気持ちを

我慢してしまうからなのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

そんな特徴を持っているのです。

 

 

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人のパートナーの選び方

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人の

パートナーの選び方について

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

極端にまじめな人が多いです。

 

相手の悪いところも

受け入れてあげようとし過ぎて

自分の心がズタズタに傷つけられても

気づきにくく

相手のために自分ばかりが

努力をしすぎてしまうのです。

 

もちろん、

自己愛性人格障害のひとというのは

見た目には本当に分かりにくいので

本当に優しく

本当にあなたを大切にしてくれているように

見えるのですが、

あなたに何も原因がなくても

あなたの存在を無視したり

あなたが傷ついているのを知っていて

他の人にあなたが見ている前で

優しくしすぎたりしています。

 

そんなとき感情をかき乱してしまうと

彼を余計にそんな行動に走らせてしまう

原因になってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとの目的は

あなたの感情をかき乱すことで

高揚するので

あなたが見ていないと

実はほかの人にも優しくしたりしません。

 

ただし、それを露骨にやってしまうと

本当に優しい人ではない、とばれてしまうので

本当に慎重にばれないように気をつけながらするので

分かりにくいと思いますが

よく考えてみるとそういった場面が多いことに

気づくでしょう。

そこを考えてみれば

あなたのことを

本当に大切にしてくれているわけではない、と

理解できると思います。

 

それに

よく考えてみるとあなたに

優しくしてくれているとき、というのは

他人が見ているときだったりします。

 

他人が見ていないときに

あなたのことをどれだけ考えてくれているかを

よく考えてみると

本当にあなたのことを考えてくれているか

理解できると思います。

 

 

まず、あなたのパートナー選びが

そもそも悪いのです。

 

どんな相手ともあなたの態度次第で

上手くやっていけるというわけで

はありません。

 

なぜなら、どれだけあなたが思いをかけて

寄り添ったとしても

あなたにひどいことをする人間というのは

必ず少しは存在するのです。

 

そして人はあなたが変えることは

なかなかできません。

 

だからはじめからあなたのことを

本当に大切にしてくれる相手を選んでいれば

あなたがよほどひどいことをしなければ

2人の間はいくらでも

よくしていくことができるのです。

 

とは言っても付き合ってみないと

分からないところも必ずありますよね?

 

そんなときは

すぐに下りられる勇気も必要です。

 

いつまでも彼から離れずに

無駄な努力を重ねてあなたの心を傷つけるよりも

もし、彼が自己愛性人格障害だと知ったら

あなたの心と名誉のために

すぐに離れられる瞬発力が大事なのです。

 

あなたが生まれてきた意味は

あなたがあなたらしく

生きられるために生まれてきています。

他人に心と名誉を傷つけられるために

生まれてきたわけではないのです。

 

自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人というのは

自分のことを大切にする気持ちが足りません。

 

だからひどいことをされていても

なぜか許してしまっているのです。

 

あなたに必要なのは

あなたの心が傷ついていないか

たびたび確認してみてください。

 

そして、彼があなたを傷つける

自己愛性人格障害だと分かった場合には

できるだけ早く離れる努力を

一番にしてください。

 

あなたは、

人の犠牲になるために生まれてきたわけではなく

あなたの人生を生きるために

生まれてきたのです。

自己愛性人格障害のひとの特徴が分かるようになると次から会う人が自己愛性人格障害かすぐに分かるようになる

こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとは

反省したふりもする

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを悪く見せるために

反省したふりをします。

 

 

本当はあなたが何もしていないのに

2人の間にトラブルがあったことを

認めておいて

「自分も悪いところはあったんで

彼女がなぜああなってしまうのか

分かります。」

と反省した顔を見せることがあります。

 

あなたと彼との間に

何があったかなかったかは

2人にしか分からないので

あなたが何もしていないのに

あなたが彼に詰め寄ったり

もしくはまったく詰め寄らなかったとしても

納得できずに悲しい顔をしているだけでも

周囲の人は

何かあったんだなと

勝手に思ってしまいます。

 

だから本当は何も起こっていないのに

「別れる。」とか

「彼女とトラブルがあって。。」

と伝えるだけで

周囲は確かめもせずに

勝手にトラブルがあったと思い込みます。

 

だって常識で考えたら

何も起こっていないのに

別れ話が出たり、

昨日まで仲の良かった二人が

口を利かなくなるなんてことは

ありえないからです。

 

でも、自己愛性人格障害のひとは

何もしていないあなたに

急に冷たくなったり、無視をしたり

ということをして

あなたを不安がらせると

いうことをするからです。

 

Tiaraはそんな場面を

何度も目の前で見ていますし

実際に彼に急に冷たくされて

「どうしたの?。。。」と弱弱しく

聞いてしまったこともありますし

勝手に不安になり、何かしたのかな?

と考えてしまったことがあるので

相談者の方からの話を

普通に信用できます。

 

 

だって、被害者からの相談の内容は

自己愛性人格障害のひとの特徴として

何度も何度も目の前で

見たり聞いたりしてきたことだからです。

 

被害者の方が

なにが起こったのか分からないような相談は

自己愛性人格障害のひとを知らないと

出てこない話なので

聞いたらすぐにその話が

自己愛性人格障害のひとの話だと

分かります。

 

ほとんどの相談者の方が

「もしかしたら私の

勘違いかもしれませんが。」とか

「自己愛性人格障害だと

疑ってしまいましたが

間違っているかもしれない。」と言って

聞いた話は全部、自己愛性人格障害を

知らないと出てこない話なのです。

 

だからほとんどの被害者の方の判断は

あっていると思われます。

 

相手が普通の人なら

そんな風に感じることも

不自然だと感じることもありません。

 

ただ単に、楽しかったり悲しかったり

悔しかったりするだけで

自己愛性人格障害ではないか?と

疑うような不思議な感情は

普通の人の場合は

彼の行動を見ても

浮かび上がらないからです。

 

普通に仲が良かったり、けんかしたり

合わなかったり、仲が悪いだけで

普通の人との恋愛は

失恋したとこは確かに辛い時もありますが

別れてからも

戻る気がないなら

何度も何度も傷つくような出来事が起きたり

いつまでも彼がちょこちょこ顔を見せてきて

期待をさせるようなことを言ってきたり

しないからです。

 

普通の人は

自分から別れても

たとえあなたのことが嫌いになって

別れたとしても

思いやりから

あなたの前に姿を見せない様に

気を使うことがあります。

 

まだ彼のことを忘れていないようなら

なおさら姿は見せない様に

気を使うのです。

 

あなたが彼のことを

忘れていないことを知っていて

わざと期待を持たせるようなことを

言っておきながら

突き放すなんて残酷なこと

普通の人にはできないのです。

 

でも、自己愛性人格障害ではない人も

別れた後にあなたとの別れを後悔し

期待をさせるようなことを

してくるときもありますが

その場合はあなたが戻ろうとした場合は

喜んで本当に戻るからです。

 

 

自己愛性人格障害のひとのやり方の定番は

期待を持たせてあなたの心をぐっと引寄せて

あなたが期待をして

彼に寄り添って来ようとすると

突き放すのです。

 

普通の人は別れた後

本当に彼女のことを思っているのなら

中途半端に期待を持たせておいて

突き放すなんてひどいことは

できないからです。

 

さらにひどい場合は突き放されて

傷ついたあなたを笑いものにしたり

悪者にしたりして追い打ちをかけます。

 

これこそが

自己愛性人格障害のひとの

残酷で

最も恐ろしい本当の姿なのです。

 

女友達の場合も

自己愛性人格障害の人は

同じようなことをします。

 

あなたと気まずくなるような態度をとって

あなたを不安にし

あなたが一人で

じっと耐えている姿を楽しみます。

 

あなたの堪えている態度を

1週間くらい楽しんだ後

普通に声をかけて

あなたを喜ばせるのです。

 

周りで見ている人も

ケンカがおさまったんだなとほっとして

自己愛性人格障害のひとを

責めたりしません。

 

むしろ

自己愛性人格障害のひとを

怒らせるようなことをしたのはあなたの方で

寛大な自己愛性人格障害のひとが

あなたが反省しているところを見て

許してあげたんだな、と

むしろ自己愛性人格障害のひとに

好感を持つ人さえいます。

 

ですが、本当は

本当に何もしていないあなたが

悪者にされているだけなのですが、

周りの人も

許してもらったんだから

もう甘えた態度はとるなよ?と

あなたに対して厳しくなってしまうし

無意識にあなたのことをいつの間にか

軽く見るようになっているからです。

 

そんなことも知らないあなたは

許してくれたんだ、とうれしくなり

自己愛性人格障害のひとに

寄り添ってしまい、

あなたのその態度がまた

本当は何もしていないあなたの方が

悪い、と

とらえるようになってしまう

原因なのです。

 

 

周りの人から当たり前に

軽くみられるようになっても

あなた自身も気が付きません。

 

そしてまた

時間をおいて

自己愛性人格障害のひとが

あなたを無視するようになると

その態度を見ただけで

周りの人は

またあなたが何かしたのではないか?と

自然に思われるように

なってしまうからです。

 

だから、Tiaraは自己愛性人格障害のひとに

意味もなく

いきなり無視をされるようになると

ターゲットになると認識します。

 

そして、自己愛性人格障害のひとを

その瞬間にすぐに見破り

その瞬間から自己愛性人格障害のひとを

一切受け付けなくなります。

 

気を使ってご機嫌を取ったり

悲しそうな顔をしてうつむいたりすると

自己愛性人格障害のひとは

あなたを弱い人間だとみなします。

 

そして弱い人間には

どんなにひどいことをしても

いいと思ってしまい

自分の中の怒りや不安を

すべてあなたのせいにして

好きな時に感情をぶつけて

うさ晴らしをしているのです。

 

 

たとえばあなたを笑いものにして

あなたを眺めることで

自分のほうが上だと高揚したり、

あなたの失敗を怒鳴りつけて

あなたの周りからの信用を落とします。

 

 

自己愛性人格障害のひとは

毎日そんなことをして

自分の権力を上げていくのです。

 

普通の人は

そもそもそんなことをわざわざすることがありません。

 

 

あなたとけんかをすることがあっても

わざわざそれを

周りの人にあなたの方が悪いとか

自分は反省しているが

などと

自分の正義を求めてもらうために

あなたを悪者にすることを

言わないのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

あなたを使って

自分がいい人に見られたいだけです。

 

 

普通の人は

そのために弱いあなたを利用して

自分が傷つけられたと言って

同情を引くようなことをして

あなたの信用を失うようなことをして

周りの人を惹きこむようなことを

わざわざしないのです。

 

そしてそれは見ている周りの人も

今度は自分のところに

その役目が回ってくると

ヤバいと思うようになり、

自己愛性人格障害のひとに

逆らったりしなくなります。

 

そうすると

自己愛性人格障害のひとの立場は

その場所であなたを使って

どんどん上がっていくので

一石二鳥なのです。

 

そして異様な雰囲気の場所が

できていきます。

 

Tiaraはその場所の異様な雰囲気を

感じ取ることができるので

この中に誰か

自己愛性人格障害のひとがいると

感じ取ることができます。

 

だから、だいたいその場所に

入ってすぐに

そこがどんな場所なのか

気づいてしまうのです。

 

あなたが

自己愛性人格障害のひとに

今まで気づけなかったのは

自己愛性人格障害という人が

いることを知らなかっただけなのです。

 

自己愛性人格障害という人間に気づくと

そういう人は

雰囲気だけで

すぐに分かるようになるので

初めから避けることが

あなたが自由に生きていく

ポイントなのです。

自己愛性人格障害のひとから 狙われにくい雰囲気になること


こんばんは♡

今日は

自己愛性人格障害の被害に

遭ってしまったあなたが

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくい雰囲気になることについて

お話ししたいと思います。

 

 

「狙われにくい」雰囲気って

なんだかふんわりした言い方ですよね?

 

ターゲットにされない態度、とか

ターゲットにされないために

どんなことを答えるか、ではなく

あなたのイメージです。

 

自己愛性人格障害の

ターゲットにされやすい人は

自己愛性人格障害のひとに何かをしたから

ターゲットにされてしまうわけでもなく

何かを言ってしまったから

ターゲットにされるのでもありません。

 

自己愛性人格障害のひとがなんとなく

この人をターゲットにしたい、と思うような

人の雰囲気が

なにかをしようともしなくても

何かを言おうとも言わなくとも

ターゲットにされてしまうのです。

 

 

なんとなく恐ろしい話ですよね?

 

 

以前のブログで

自己愛性人格障害に

被害に遭いやすい人の特徴を

何記事かブログにあげたことがありますが

これらはすべて

自己愛性人格障害に遭いやすいイメージを

初めから持っているのです。

 

それは、あなたが幼いころに

そのままのあなたを

ご両親や周りの人から受け入れてもらえず、

悲しい思いをしたことから

なんとなく人に自分を分かってもらおうと

相手のためだけに行動してしまう癖が

自然についているのです。

 


その雰囲気が

自己愛性人格障害のひとを

近づけてしまうのです。

 

 

怖いですよね?

 

あなたももう

自己愛性人格障害のひとに

あなたの人生を邪魔されることなく

幸せになりたいはずです。

 

そのあなたが無意識のうちに

持ってしまっている雰囲気を

まず消してしまいましょう。

 

 

すると、あなたはもう

自然にしていても、

自己愛性人格障害のひとに狙われることが

なくなります。

 

 

すぐには無理だと思いますので

少しづつ、その雰囲気に慣れていくよう

少しづつ練習して、

自己愛性人格障害のひとのいるところでは

その雰囲気を自然に出せるようにすることが

大事なのです。

 

決して、わざとらしくならないよう

あなたがもともとそんな人だと

自然に思わるように持っていく

練習をしましょう。

 

ポイントは、敵対心や憎しみの気持ちを

持ったりしないことです。

 

あくまでももともと

そういうひとだ、と

自己愛性人格障害のひとが

判断すると

あなたには攻撃しにくくなり

あなたに攻撃を仕掛けることが

だんだんとめんどくさくなり

わざわざあなたに攻撃を仕掛けてくることが

自然になくなるのです。

 

実践してみると

納得できると思いますので

できるだけ早めに

この雰囲気を持つことをお勧めします。

 

普段から以下の雰囲気を持つよう

心がけて行動してみてください。

 

自己愛性人格障害のひとに

狙われにくい人の特徴

 

・おとなしい人

・口数が少なく

必要最低限のことしか言わない人

・表情は常に少しだけ

穏やかな表情をしている人

・大声で笑ったりしない

・笑う時は少し微笑む程度

・感情が一定で

あまり喜怒哀楽が顔に出ない人

 

(子犬の表情を意識してみると

いいかもしれません。

犬は感情が一定だからこそ

人間は安心感を持つそうです。)

・何か目の前で怒っても

リアクションが少ない

・いつも人に囲まれている人

(人気者だったり、

派手なことをする必要はありません。

 

いつも穏やかに人に合わせられる人、

というイメージが

分かりやすいかもしれません。)

・目の前で嫌なことをされたり

嫌なことが起こった場合、

無言で嫌な表情になり、

一瞬引いてすぐその場を離れる

(これは嫌なことを嫌だ、

とはっきり言うよりも

効果があるかもしれません。

 

はっきり言ってしまうことは

むしろ危険です。

 

そして笑って

すぐに許してしまうこともせず、

嫌なことは素直に嫌な顔をして

少し引いてください。

 

上手くいけは、そんなあなたの表情を見て

臆病な自己愛性人格障害のひとは

すぐにあなたには

嫌なことをしなくなるかもしれません。

 

 

もしならなくても

少しづつ根気に続けることが大切です。

 

できたら二人きりの時よりも

人の目のあるところで行うほうが

あなたの正当性が伝わりやすく

自己愛性人格障害のひとも

あなたには

攻撃しにくくなるのかもしれません。

 

気づきましたか?

 

この態度は嫌なことを

きちんと言える人のする態度です。

 

口で言うのではありません。

 

あなたがどんなに嫌なことも

受け入れることで

分かってもらおうとすればするほど

自己愛性人格障害のひとに狙われてしまい

生きにくくなるのです。

 

まず、あなたが幸せになるために

自己愛性人格障害のひとから

狙われにくくなるための雰囲気作りが

あなたを幸せにする第一歩となるのです。

関連記事

https://tiara-crystal.info/jikoasiejinnkakusyougainohigaiwoukerebaukeruhodo-anatahauzaihittoninattesimau

https://tiara-crystal.info/jikoaiseijinnkakusyougainohigainiauhitonohigaisyagawano-riyuu

https://tiara-crystal.info/morahara-higaiwouketeiruhitodhadanndanntotaninnnitaisitekougekitekininatteiku

https://tiara-crystal.info/morahara-higaiwouketeiruhitodhadanndanntotaninnnitaisitekougekitekininatteiku

https://tiara-crystal.info/morahara-higaiwouketeiruhitodhadanndanntotaninnnitaisitekougekitekininatteiku

自己愛性人格障害の被害を受ければ受けるほどあなたはうざい人になってしまう


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害者は

自己愛性人格障害の被害を受ければ受けるほど

どんどん印象がうざくなっていく

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

言葉は悪いですが本当のことなので

自己愛性人格障害の被害に遭われたあなたは

真剣に考えてみてください。

 

 

自己愛性人格障害の被害に遭うと

被害者はどんどんうざい印象になっていきます。

 

他人から見て分からないような

被害者だけに伝わる

あの嫌な感じをどんどん受けていくと

被害者の自尊心は

どんどんなくなっていきます。

 

ですが、それはもちろん

あなたはもうわかっていると思いますが

あなたのせいではないですよね?

 

それどころかあなたは

今まで誠心誠意、

自己愛性人格障害の人に

分かってもらおうと

寄り添ってきたわけです。

 

2人がうまくいくように相手の気持ちに寄り添い

自分のことよりも彼の気持ちを

一番に優先させてきましたよね?

 

それなのになぜかいつも彼を怒らせてしまう。

 

それは彼が自己愛性人格障害で

あなたのせいにして怒ることで

自己愛性人格障害のひとの

おなかの中にもともと持っていた大きな怒りを

堂々とあなたにぶつけて

すっきりすることができるためです。

 

あなたが落ちぶれて

みじめな思いをしているときや

自分のことを分かってもらえない無力感に

さいなまれているところを見ると

自己愛性人格障害のひとは

病気のために持っている大きな怒りを少しだけ

少しだけ高揚させて

アドレナリンを出すことができます。

 

そしてちょっとだけすっきりして

気持ちよくなるのです。

 

そのために優しく

ちょっとしたことなら許してくれる

寛大なあなたを使い

あなたのせいにすることで

あなたは自己愛性人格障害の

彼から離れていくことはないし

むしろもっと彼に気に入ってもらえるよう

努力するようになるからです。

 

 

でも、それではあなたは

どんどん理不尽で悔しい思いが

本当は心の中にたまっていきますよね?

 

彼とはうまくやっていきたいので

本当に自分が悪いのか不安になり

誰かに分かってほしくて

あなたの友達に相談したり

話しを聞いてもらったりしたことは

ありませんか?

 

 

ですが、あなたの中にも

彼は本当にいい人、という思いがあるので

友達からしたら

あなたが変わるべき可能性のある

アドバイスをしたり

なかなか分かってもらえたなかった

悔しい思いがあるのではないでしょうか?

友達がしてくれたアドバイスなど

あなたはもうとっくに

実践してきたのではありませんか?

 

 

それなのにあなたはそんな当たり前のことさえ

していないと思われてしまいます。

 

 

自己愛性人格障害の被害者の中には

自分がおかしくないことを必死に訴えるあまり

周りの友達や親族と

こじれてしまった人も多くいますが、

自己愛性人格障害の被害者は

この理不尽な思いを分かってくれる人を探すため

どうしてもうざくなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害に

遭えば遭うほど

あなたはどんどんうざくなっていき

その人に分かってもらいたいと

すがる気持ちが周りのひとにも

なんとなく伝わってしまうようになり

それがあなたの周りから見た印象と

なってしまいます。

 

その結果、あなたは

バカにされやすい印象になってしまい

その印象は自分では消すことが

できなくなってしまうのです。

 

そうするとまた

あなたのその雰囲気をかぎつけて

また自己愛性人格障害のひとに狙われやすくなり

あなたの人生はどこに行っても

上手くいかなくなってしまうのです。

 

自己愛性人格障害のひとに狙われたくなければ

もっと自分の気持ちを大切にすることです。

 

あなたのやさしさは

あなたのいいところですが

それを利用する人たちによって

あなたはどんどん

うざい存在になってしまうのです。

 

優しい人ほど、自分が付き合う人間は

選ばなければいけません。

 

あなたの真心を真心で返してくれる人や

あなたに感謝の気持ちを表してくれる人には

あなたの優しさをそっと分けてあげてもいいのですが

あなたの優しさを利用するような人とは

あなたのような優しい人は

関わってはいけないのです。

 

幸せな人生を送るためにも

あなたはもっと

余裕のある雰囲気を

身につけなければなりません。

 

それには自分を大切に扱うことなのです。

 

自分を大切に扱うことは

他人をぞんざいに扱うことに比例しません。

 

まず自分を大切にしてから

それから他人を幸せにしてあげる

お手伝いができるのです。

 

あなたを幸せにできるのは

あなた自身しかありません。

 

あなたが自分の人生を生きていけなけば

余裕と自信は生まれないのです。

 

あなたの中の余裕と自信は

あなたの雰囲気を落ち着かせ

人が安心して近づいてこられる存在になり

あなたさえ自分を大切にしていれば

あなたの優しさを利用しようとする人は

あなたに近づいてこられなくなるのです。

 

自己愛性人格障害の被害に遭いやすい人は

まず自分の嫌だ、と感じる気持ちを

大切にしてください。

 

自分が何に対して

嫌だと感じるのかが分かるようになると

不用意にあなたを傷つける人物を

寄せ付けたりしません。

 

あなたが自分を大切にする気持ちが

あなたを大切にしてくれる人だけを

寄せ付けるようにしてくれるのです。

自己愛性人格障害の被害に遭う人の被害者側の理由


こんばんは♡

今日は、

自己愛性人格障害の被害に遭う人の

被害者側に理由について

お話ししたいと思います。

 

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットになりやすい人というものを

本能的に見抜くことができます。

 

では、被害に遭いやすい人が持つ

特徴について分かれば

あなたの中のそんな気持ちが

とても危険だということに

気づくことができると思います。

 

それも自己愛性人格障害の被害に

遭いやすい人というのは

自己愛性人格障害のひとに

印象をコントロールされていますので

周りの人から信頼を失っていることが

多いのですが

本当はその真逆で

人の信頼を絶対に裏切らない

信頼のできる人が多いのです。

 

そんな信頼できる人間だからこそ

自己愛性人格障害のひとは

あなたに攻撃をしたり冷たくしても

安心していられるのです。

 

自己愛性人格障害のひとはあなたを使って

自分の自尊心を上げていないと

常に、とても辛い心情にあるので

あなたがもし、

自己愛性人格障害のひとの

攻撃を見破って怒ったり

自己愛性人格障害のひとから

すぐに離れていってしまうような

自分のことを一番に考えるタイプの

ひとだったとしたら

常にあなたより上の立場に立って

満足することができません。

 

だから人に寄り添い

ちょっとしたことでは怒らない

寛大で、信頼のおける人だと

確信したからこそ

ターゲットになるのです。

自己愛性人格障害の被害者になる人もまた

幼いころから

ありのままの自分を受け入れてもらえず

理不尽な状況に

耐えていかなければならない環境に

育ったからこそ

自己愛性人格障害の被害者に

なりうるのです。

 

それは両親からの愛情を

そのままに受けることができなかった人や

またそれ以外にも

まわりの友達や身近な人の中に

自己愛性人格障害のひとがいたりして

そのままの愛情を受けることができなかった人や

また自分自身ではなくとも

両親のどちらかが

理不尽な思いをしているところを見続けて

その気持ちに寄り添いすぎてしまい

何とか助けてあげたい、とか

分かってあげたい、という共感力を

最後まで持ち続けた人もまた

自己愛性人格障害の被害者に

なりうるのです。

 

その苦しみから逃れるために

共感力を捨ててしまって

早くに楽になってしまった人が

自己愛性人格障害になり

また、最後までその優しさを捨てきれず

耐え抜いた人が被害者になってしまうのです。

 

なんだかとても皮肉ですよね。。。

 

頑張って優しさを持ち続けた人が

被害者になってしまうのです。

 

その原因として、

幼いころから理不尽な状況を

許し続けてきてしまっていたり、

または見てみぬふりをして流してしまったり。

 

自分が辛いと感じないように

寛大になって許してしまったりしているので

知らない間に理不尽なことにも

我慢をする癖がついています。

 

また、幼いころから

自己愛性人格障害のひとを見続けている場合、

変にその状況に慣れてしまっているので

自己愛性人格障害のひとの理不尽な態度も

当たり前のように

受け入れやすくもなっています。

 

そんな理不尽な目に遭ったことのない人は

これはおかしい、とすぐに気づいて

自己愛性人格障害のひとに

近づかなくなるのです。

 

 

だから自己愛性人格障害の

被害に遭いやすい人

というのは変に根性がついています。

 

こんなことは大したことではないと

自分でも無意識のうちに

思い込んでいるのです。

 

 

そりゃあ、自己愛性人格障害のひとも

やりやすいですよね?

 

だって自分のしていることに

あなたが気づきにくいのだから。

 

あなたがもし

自分の気持ちを置き去りにして

相手のことだけを考える癖がついている場合、

あなたのその特徴は

あなたの存在を無くしてしまう

とても危険な行為だということに

気づいてほしいのです。

 

人に優しさを与えようとする人は

まず自分自身を大切にしなければ

本当に人に優しくすることはできなくなります。

 

そのうちに

理不尽な思いを抱え込みすぎてしまい、

あなた自身も気づかないうちに

あなたの心は傷ついていき

やがて周りの人のことを考える余裕さえ

なくなってしまいます。

 

そうなってしまうと

自己愛性人格障害のひとは

自分のことを良く見せていないと

不安でたまらなくなりますので

その恐怖から逃れるために

いつも寛大で優しい人物を演じています。

 

だからあなたの心が

壊れてしまったときには

あなたの方が本当に悪く

見えてしまうのです。

 

本来は普通のひとよりも優しいあなたが

本当に周りの人のことを

考えられなくなるのです。

 

本当に他人に優しくできる人というのは

まず自分のことを大切にします。

 

 

そして自分の心にゆとりがあるからこそ

他人のことも

思いやることができるのです。

 

 

だからまずあなた自身が

幸せにならなくてはいけません。

 

あなたが幸せを感じていないと

周りのひとにも優しくできないことを

覚えておいてください。

 

周りの人に優しさを向けられる人は

自分のことを幸せにして

さらに余裕のある人が

他人も幸せにできると

覚えておいてください。

モラハラの被害を受け続けている人は、だんだんと他人に対して攻撃的になっていく


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害のひとから

モラハラの被害を受け続けている人は

だんだんと他人に対して攻撃的になっていく

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

モラハラの被害を常に受け続けていると

だんだんとあなたの方が

ストレスが溜まっていき

自分でも気づかないうちに

自己愛性人格障害のひとではない

関係のない他人に

だんだんと攻撃的になっていきます。

 

彼からは嫌われてしまうのが怖いので

彼に逆らうことができないのですが

その分どんどんあなたの中に

フラストレーションがどんどんたまっていき

だんだんと日常的に

イライラするようになります。

 

自己愛性人格障害のひとから向けられる

攻撃が理不尽なものだとなんとなく分かっていても

自分のほうにそういう態度に出られる理由に

納得ができていないので

少しづつイライラするようになるのです。

 

 

そして、その怒りをあなたはなぜか

自己愛性人格障害のひとには

その怒りを向けられないので

なんとなく日常的にあなたは

イライラをおなかの中に変えやすくなるのです。

 

これは、あなたが

普通のひとよりも優しいために

我慢してしまうため

そのせいで余計にイライラが

たまってしまうのです。

 

それでも自己愛性人格障害のひとは

容赦なくあなたを攻撃してきますから

あなたはだんだんと怒りが

爆発しそうになってくるまで

あなたを攻撃することをやめません。

 

自己愛性人格障害のひとは

いくらあなたが優しくても

どれだけでも限度なく

落ち込ませるようなことを言ったり

あなたの自尊心や品格を

損ねるようなことを言ったりするのです。

 

そのままあなたが我慢をし続けてしまうと

自己愛性人格障害のひとだけでなく

あなたに優しくしてくれた人たちにまで

あなたは攻撃的になってしまうので

だんだんとあなたから人が離れてしまいます。

Tiaraの恋愛相談室を訪れる方にも

あまりにも彼にイライラするために

攻撃てきになってしまったという人は

ごくたまにお見えになります。

 

でも、その中でも

別れた彼に怒りをぶつけることができた人は

まだ自尊心を失ってはいないので

彼が自己愛性人格障害だと気付いた後は

意外とさっぱりとしているのです。

 

自己愛性人格障害の彼とは離れたくないあなたは

あなたのことを分かってくれる人に

あなたのその怒りをぶつけてしまうのです。

 

自己愛性人格障害の被害にずっと遭い続けてしまうと

あなたの心がどんどんすさんでいきます。

 

あなたは本来普通のひとよりも優しいのに

あなたが攻撃的になってしまっては

誰もあなたのことを

救ってあげることができないのです。

 

 

こうなってしまうと

被害者のほうが

だんだんと魅力を

失っていってしまうのです。

 

我慢できないときは

黙っていてもいいことは何一つないでしょう。

 

かといって面と向かって注意してしまうと

今度は自己愛性人格障害のひとから

敵認識されてしまいますから

本当に怖い目に遭ってしまうのです。

 

あなたは

自己愛性人格障害のひとのために

輝きを失ってしまうのです。

 

もう少し早く

あなたは自分が傷ついていると

考えるべきなのです。

自己愛性人格障害とはあなたの心に小さなダメージを与え続ける異常なほどしつこい病気である


こんばんは♡

今日は、自己愛性人格障害の被害とは

あなたを不快な気分にさせ続ける

小さな行動の異常な積み重ね

ということについて

お話ししたいと思います。

 

 

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当に分かりにくいので

被害に遭った人は

周りの人に信じてもらおうと思っても

なかなか信じてもらえません。

 

被害妄想だと思われてしまうことが多く

被害者のほうが

メンタルを病んでいるようにも見えます。

 

このことの積み重ねが

本当に被害者を

いずれは

病気にしてしまうのですが

自己愛性人格障害のひとのしていることは

本当にひどい事なのに

どうして周りの人が

そこまで思わないのでしょうか?

 

それは自己愛性人格障害のひとの

行動の小ささにあります。

 

本当によく見ていないと

分からないような

ほんの少しだけ

眉をひそめる表情や

急に無言になったり、

ほんの少しだけ音を立ててドアを閉める、など

被害者でも気づかないような行動が

モラハラの行動だからです。

 

おそらく1度や2度では

被害者本人も

気づかないことが多いのですが

こういった行動を異常なほど被害者にのみ

し続けることで

いつか被害者の方も

(あれ?もしかして今の自分にしたのかな?)と思いだします。

Tiaraはもう、

自己愛性人格障害のひとの行動が分かるので

被害に遭われた方から

お話を聞くだけで

その人のその行動が

自己愛性人格障害のひとのものだと気付きます。

 

 

ですが、大半の方は

そんなのは思い過ごしだと思ってしまうことでしょう。

 

自己愛性人格障害のひとは

自分が嫌われることには

極端に臆病なので

ターゲットに嫌がらせをしていることを

周りの人に悟られることを

極端に嫌います。

 

なので、そんなことはしていないよ?

と見せかけるために

ひどいことをしていればしているほど

ターゲット以外のひとには

極端に優しくしたり

親切にしたりします。

 

こうすることで被害者が周りの人に

信じてもらおうとしても

信じてもらうことができず、

被害者が、

(あの人考えすぎだよね?)

と嫌がらせてしまう原因になります。

 

かといって、自己愛性人格障害のひとは

被害者をみじめな人物に仕立て上げますので

被害に遭った人がそんなことはしていない、

と言い訳したくなる気持ちもとてもよくわかります。

 

ですが、それを言い訳することができなかったり

話しても信じてもらえないことで

被害に遭った人の中には

どんどん不満がたまっていき

不快な気分が続きます。

 

それも1度や2度なら

もともとは、人よりも

優しくて寛大な性格を持っている人が

自己愛性人格障害のひとから

安心されることによって

ターゲットになってしまうので

聞き流したり、忘れてしまったりすることが多いでしょう。

 

 

ですが、自己愛性人格障害のひとは

そんなあなたを許してくれず

周りの人から分からないように

何度も何度も小さな嫌がらせを立て続けに行うのです。

 

ですが、1つ1つがとても小さな出来事のため

ほとんどのひとは

自分に関係のない出来事だと

気づくことができません。

 

そんな中、

自己愛性人格障害のひとは

ターゲットの心に

確実にダメージを与えるまで

コツコツと

嫌がらせを尋常じゃないほど

し続けてしまうのです。

 

小さなダメージは

あなたがダメージに気づかない間にも

確実にあなたの心を

攻撃し続けます。

 

そして、いくら寛大なあなたでも

最後には

取り押さえのないほどの怒りを

持ち続けているので

人を助ける余裕もないほど

取り乱してしまうのです。

 

そして、自己愛性人格障害の被害者が

怒りを持ち続けることによって

あなたがイライラしたり、

彼のことが信用できなくなってしまうのです。

 

あなたのその怒りを

爆発させてしまうと

あなたの方が

おかしいと思われてしまうので

もし、あなたがその積み重なるイライラを
爆発させずに抑え込んでしまうと

あなたの方が常にイライラしてきた利するのです。

 

自己愛性人格障害のひとは

異常なくらい温和なあなたがイライラしてくるほど

しつこく理不尽なことをし続けて

あなたの心にダメージを与え続けてしまうのです。

 

これに勝つには

自己愛性人格障害のひとのすることに

無関心でなければ

気になって仕方がありません。

 

自分に自信がなくなってしまい、

周りだけでなく

あなたまであなた自身が悪いと

思ってしまうようになるのです。

 

こうしてあなたは

自己愛性人格障害のひと本人と

自己愛性人格障害のひとから見せられた

幻を信じ続ける周りの人

そして、あなた自身までが

自己嫌悪におちいってしまい

どんどん自分を責めてしまうのです。

 

そして、毎日細かいダメージを

異常なほど

浴びせ続けられた被害者は

やがて爆発して

大声を出してしまうか

本当はそんなことではないと言い訳がましく

周りの人に訴え続けることで

あなたの周りから逃げる人も出てきてしまいます。

 

自己愛性人格障害とは

そうやって小さなダメージをあなたの心に与え続ける

異常な病気なのです。

 

これに勝つには

あなたの方が

自己愛性人格障害の特徴を

完ぺきに理解することと

あなたがそれにへこたれないほどの

完ぺきな無関心を自己愛性人格障害のひとに

向けることなのです。